プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.06.17    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 4

今回は、楽しい動画では有りません。










この動画は、約3年前に撮影。わざわざ載せる必要も無いかと思い、アップしてませんでした。


鳥達には、こんな面も有るんだと言う事で、載せてみます。





状況は、何時もの定位置で、アカショウビンを待っていると、40m位離れた遊歩道の先から、けたたましいアカショウビンの鳴き声が聞こえてきました。


取り敢えず、近づいて行くと、20m位先で、ヒステリックに鳴きながら飛びまわるアカショウビンを発見。その時撮った動画がこれ。


あまりの様子に、カメラを置いて、遊歩道を進んでいくと、犬連れの男性が、コンデジを構えて座っていました。


頭上には、大きな倒木が有り、多分、この木に営巣していたのだと思います。


人通りが殆ど無い遊歩道。その真上に巣を造ってしまったアカショウビンも災難。今までは、たまに人が来ても、通過するだけだったので、やり過ごしていたのかも。


しかし、この時は、犬を連れていたのが災いし、過剰に反応してしまって、逆に存在を教えてしまった様な気がします。


男性も悪気はなかったと思いますし、目の前を珍しい赤い鳥が飛び回っていれば、写真を撮りまくりたい気持ちも分かるような気もします。

営巣放棄してしまう可能性も有るので、移動してほしいと頼みました。どこからか突然現れたオッサンに移動してくれと言われて、少しムッとしていたようですが、緊急事態です。言葉足らずだったかもしれませんね。


この後、やっと静けさが戻りました。しかし、既にアカショウビンを待つ気もなれず、自分も敵とみなされてしまったかもと思い、早めに引き上げました。


この時の雛が無事に巣立っていて、今年もこの場所に来てくれていればいいな。








全身を強張らせ、見たことが無い形相で、下の方にいる何かを威嚇してます。良く聞くと、雛の声らしき音も入ってます。

何時も見ている愛らしい表情とは掛離れているので、少なからず衝撃を受けました。





自分も、こんな表情をさせない様に注意しなければ。




次からは、普通のほっこり動画に戻ります。



そろそろ、アカショウビンは、飽きたかな。

2017.06.16    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 3

今シーズン、月に一回程度は行きたいと考えていたが、6月は無理そうだなぁ。往復900㎞弱で日帰りきついしなぁ。7月の3連休辺りに行けるかなぁ。







さて、生で見ることができないので、在庫の動画で我慢。



3回目のアカショウビンは、一寸変わった鳴き方です。















直ぐ近くに、別のアカショウビンがいます。(姿は見えないけど)


この鳴き声は、警戒したり、威嚇するときに、鳴いているのだと思います。


縄張り争い中だったんだろうか。


2017.06.15    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 2

ナカイの窓で、色んな楽器の一流演奏家が出演していた。やはり一流の人というのは凄いです。音楽番組では、関ジャムが面白い。こっちも一流みゅが、音楽について、分かりやすく解説してくれる。自分は、殆ど理解出来ないが、凄い事は分かるな。楽器が一切使えない自分には、縁のない世界ですけど・・・。







さて、鳥達の囀りも、ある意味、一流の演奏ではないかな。また、鳥達同士の会話でもある。






今回もアカショウビン。囀りと言うより、会話に近いかな。









彼氏待ちのアカショウビンちゃん、小さなキョロロロ~で、しきりに彼氏を誘ってます。


この後、彼氏が来るのですが、肝心な所を撮れないのが、自分が自分たる所以です。


次もアカショウビン!!

2017.06.14    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました。 1

ネットニュースを見ていたら、面白い記事を見つけた。森の中の泉から、コップ1杯の水を採取して、それから、その地域に住んでいる野生動物を特定できる技術が開発されたらしい。どんな風に特定するんだろう。







さて、何処かの森に、アカショウビンが居るかどうかが分かる技術が有ればなぁ。アナログだけど、鳴き声が聞こえるとか位しか無いかなぁ。




まずは、旬のアカショウビンから、結構撮っているので、これだけでも、それなりに時間稼ぎになるか?






5年前に、初めて撮った動画。

雨の中、段々、こちらに振り向きながら鳴いてくれているところが気に入っている。


この時は、雨が降り出して、他の人達が退散した後、最後まで残っていた私だけのご褒美でした。



次も、アカショウビン。かな。

2017.06.13    カテゴリ:  キビタキ 

   初夏のキビタキは、優しい歌声だった

鳥達も子育て真っ最中ですね。街中でも、ハクセキレイやスズメをじっと観察していると、あそこに雛が居るんだなぁ。って事が分かってくる。もちろん近づいたりはしませんよ。






さて、山の中でも、鳥達の子育ては、真っ最中でしょうね。



そんな中、縄張りを見回っているキビタキさんに会いました。



初夏に、縄張り争いをしながら、彼女探しもしていた頃とは、歌声も若干優しいと言うか、落ち着いた感じがします。














途中の雑音は、湖上のモーターボートの音。最後に聞こえるのは、何かの催し物の為と思われる花火の音。適当に聞き流してください。




春とは、鳴き方が違うなぁ。個体によって、鳴き方が違うのか。それとも、時期にって違うのか。



どうなんでしょうかね。








次回からは、やはり、動画シリーズかなぁ。

関東関西方面は、人が多いので、動画も中々撮れないらしいですが、東北は良いですよ。山の中で会うのは、四つ足の動物の方が多いかも・・・。







Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ