プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.07.02    カテゴリ:  キセキレイ 

   鳥待ちの間の時間

例年の梅雨明けは、今月末。現在、梅雨前線は、本州の真ん中辺り。台風3号も発生したので、意外とそのまま全然を押し上げて、梅雨明けしちゃったりしてね。それは無いか・・・・。








さて、アカショウビンを待つ間は、基本的にする事が無い。なので、IPADに保存した映画なんぞを見たりするんだが、あまり集中しすぎると、今回のように、『気が付けば、奴は、いる』なんて事になる。






と言う訳で、たまに別の鳥さんが来てくれると、凄く気分転換になる。でもね、今回は、キセキレイしか来てくれませんでした。ヒナに与えるためのせいかに、そこそこ来てくれたので、助かりました。








P6252337_s.jpg




P6252319_s.jpg




P6252328_s.jpg





そろそろ、ネタ切れなので、動画シリーズ再開か?

2017.07.01    カテゴリ:  植物 

   久しぶりに見た不思議な花は、やはり不思議だった。

やっと、梅雨らしい天気になってきた。それでも、降水量は少ない方か。梅雨明け近くは、大雨が降る事が多いけど、西の方は、まさにその時期。これを乗り切れば、熱い夏。東北地方の梅雨明けは、平年並みなら今月末。梅雨前線北上の時期次第では、早まるのかな。後は、太平洋高気圧の発達次第。






さて、見た目は、キノコなどの親戚っぽいが、立派な花を咲かせるギンリョウソウを久しぶりに見た。



遊歩道沿いの一部に集中して点在していた。アカショウビンに会いに何回も来ているが、ギンリョウソウを見たのは初めて。たまたま今迄歩いたことが無かった遊歩道沿に生えていた。






P6252360_s.jpg
見た目は、やはり、キノコとかの親戚っぽいと思うのは自分だけ?

花の付け根部分がかなり膨らんでいる。ここに種が入っているらしい。



P6252347_s.jpg

こちらは、地上に出てきた時期が遅いのかな。

花の部分が開ききっていない。一寸清楚ないで立ちにも見える。






P6252354_s.jpg

こちらでは、小さなアリが、花の部分に群がっていた。アリの好きなニオイや蜜でもだしているのか?









最後に、この花を見たのは、もう6~7年前だろうか。久しぶりに見て、一人で一寸興奮してました。意外と、珍しくは無いのかもしれないけど。
多分、来年も同じ時期にこの場所にくれば、見られるだろう。来る楽しみが増えたな。





2017.06.29    カテゴリ:  アカショウビン 

   気が付けば、奴は、いる

『イガイ星人ジャパパーン』と言う番組で、有名メーカーが造っている意外な物を特集してた。自分的には、製薬メーカーのイメージ(ウナコーワ、Q&Pコーワゴールド等)の興和が、フィールドスコープも造っているのは意外だった。普通の人は、どっちも興味無いか。








さて、自分のスコープも興和製 プロミナーTSN-774(中古)。これのお陰も有って、遠くのアカショウビンも綺麗に見れます。



3度目は、また約2時間後、頭上の上では、ペアの追いかけっこと思われる鳴き声は聞こえるけど、下には降りてきてくれない。



まだ、付き合い始めたばかりのカップルなんだろうか。子育てが始まれば、池に降りてきてくれる事も多くなるはず。



今回も、いつの間に来たのか全然分からなかった。



この後、突然、こちらに向かって飛んできたので、近くに留まってくれると思ったら、ほぼ真上の枝に留まり、後方から聞こえる彼女へのラブコール。写真を撮る体制になれず、網膜に焼き付ける事しか出来ず。


















P6252309_s.jpg
1250mm




P6252314_s.jpg
3000mm




次は、何時行けるかな。今度は、せめて正味2日間にしたい・・・。

2017.06.28    カテゴリ:  アカショウビン 

   振り向かなくても奴は、いる!!

佐久間商店のサバ味噌が有ったので、トーストした食パンに、マーガリンとマヨを塗り、これを挟んで酒の肴にしてたら、テレビで、サバパン(サバサンド?)が流行ってるとか言ってたけど、本当なのか?








さて、基本、車中泊時は、地元の旨いものを食べて、酒の肴は、乾きものが殆ど。翌朝4時起きなので、9時に消灯。
P6242270_s.jpg
乾き物のツマミすら写ってない、寂しい宴?ツマミは、日本海の漁火さ。










朝一は、前回ブログの通り。それから、約2時間後、ふと、前回のの木よりもっと奥の倒木にオレンジ色の影が・・・・。






スコープを覗くと、奴が、いた。















P6252281_s.jpg

何時から、居たんだよぉ。油断も隙も有ったもんじゃないね。





距離は、やはり30m+α以上。





3,000mm相当でも撮ってみた。
































P6252290_s.jpg
(ピースサインしてくれないな。)


SS1/2、ISO1000 露出補正-0.3 焦点距離25mm×2倍×60倍=3000mm

こんだけ離れていて、この解像度だったら、文句は無いです。








一応、マニア動画もサービス










2017.06.27    カテゴリ:  鳥見 

   取り敢えず、会ってきた

日本海に浮かぶ漁火を見ながら、物思いに耽る。空には満天の星空。聞こえるのは、行き帰す波の音のみ。至極の時を刻みながら飲む酒は、特別の味がする。

なんて書いてもね。所詮、駐車場で野宿して、スーパーで買ってきたビールを飲んでいるだけ・・・。








さて、動画シリーズも飽きてきた(続けるけど)のでね。先日撮った、赤いのを










此処の所、あっちの池は、出が悪く、出の良いそっちの池は、人が集中?してるらしい。で、こっちの池は、誰も来ないので、迷わず、何時ものこっちに行く。





しかし、出てきてくれたのは、10時間待って3回のみ。まあ、待つ時間も楽しみの内。世知辛い世の中の垢を落とすには、もってこいの時間。(いいこと書くな。自画自賛)





今回は、実質、日曜日のみだったので、空振り覚悟だったけど、出てきてくれただけで十分。



P6252273_s.jpg

換算焦点距離1250mm 30m以上離れているので、流石のデジスコでもこの程度。




この後、自分から死角の場所へダイビングしてた。一寸、警戒されてたのかな。







でも、枝被りだけど、会えたから、目的は達成。



動画シリーズじゃないけど、枝被り動画もアップ。


見ても、面白みは無い。アカショウビンマニアの方はどうぞ。















枝被りなんだから、せめて振り返ってよと思ったら、振り返ってくれた(厳密に言うと、振り返ってはいない)





つづく


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ