プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2018.02.14    カテゴリ:  オオワシ 

   近場でオオワシ劇場 2

仙台の自宅周りの積雪は、30cm弱だった。当然、福島のアパートに戻れば雪かき必須と思ったら、拍子抜けする位の積雪に吃驚!?
こんな事もあるんだね。







さて、雪が降る前で良かった、『近場でオオワシ』の続き。枝に雪が残っていると、見つけるのが難しくなりそう。






前週の山を確認するも留守中。双眼鏡で、360度周囲を探索した結果、対岸約1km離れた山に、白い点。我ながら、良く見つけたと思う。念のため、スコープで確認すると、どうにか黄色い嘴確認。




直ぐに対岸に向かうが、何故か、何処にも姿が無い(?^?)




代わり?に、別の猛禽達と遭遇。それはそれとして、今度はこちらから対岸の山を見てみると、さっきは無かった白い点が???




いつの間に移動した?それとも、別の個体が偶々?全然気が付かなかった。





またまた、急いで移動。





取り敢えず、また、400m位離れた所から、証拠写真。








P2114429_s.jpg

1250mm相当



P2114470_s.jpg

3000mm相当


前週より、風が有って、寒いせいか、陽炎も若干少ない。それでも、400mじゃあねぇ。






よくみると、この前とは違う木に止まっている。これなら、もう少し近づいても他の木々に邪魔されないで見られるかと思い移動。


空抜けにはなっちゃうけど、100m無い位の距離まで近づけた。







P2114713_s.jpg

1250mm相当




P2114579_s.jpg

3000mm相当



後少し、続く

2018.02.12    カテゴリ:  鳥見 

   近場でオオワシ劇場 1

やっと雪も解けてきて、良かったと思ったら、この雪。週明けは、仕事で会津方面に行く予定だが、仕事になるのか?








さて、雪が無いと、意外と遠くからでも分かるオオワシ。雪が降る前でよかった『近場でオオワシ劇場』の始まり。先ずは、先週、始めて行った日から。







ここは、家から約80kmの河口付近。居るとは聞いていたが、範囲が広すぎて、何処を探したら良いもんかと、探していると。





とある丘の様な山の中腹に白い点?




双眼鏡で確認すると、オオワシさんではないか。意外と簡単に見つかって拍子抜けした。




しかし、距離は4~500m。しかも、此の位離れないと、見えない位置の木に留まっていた。


P2043697-s.jpg

距離約500m。デジスコで、換算焦点距離1,250mm。肉眼だと、ほぼ、白い点。



P2043717-s.jpg

一寸、羽ばたいた。




P2043702-s.jpg

換算焦点距離3,000mm

これだけ離れていると、陽炎が酷く、解像感は、期待出来ません。



P2043763-s.jpg

約400mまで近づいた。換算焦点距離3,000mm。やはり、陽炎が酷く、解像感無し。

取り敢えず、備忘録。




陽炎が良くわかる動画を一つ。











そして、リベンジに行ってきた。

2018.02.11    カテゴリ:  オオワシ 

   近場で、オオワシ劇場 プロローグ

冬季オリンピック。始まったな。







さて、世の中、オリンピックが話題になっているのに、川の河口で、双眼鏡を覗いている天邪鬼な自分が、嫌いではない。

と言うことで、あの鳥を探しにやってきました。



取り敢えず、プロローグとして、ピンボケ飛翔写真を・・・。












20180211125727a95.jpeg

2018.02.09    カテゴリ:  ミコアイサ 

   プカプカ。パンダガモ

先日、シャンシャンの膝カックン動画が話題になっていたが、テレビで見る回数も随分少なくなってきた感じがする。確かに可愛いけど、並んでまで見るのは、性に合わない。自分的には、ネット中継で十分かな。









さて、鳥見の世界で、パンダと言えば、ミコアイサ。引き続きの一寸だけ動画。こっちも、本物のパンダに負けない位、可愛い動画だぞ。(再生回数は、せいぜい二桁にしかならないだろうけど)


P1212185-s.jpg

可愛いと言うより、少し、やんちゃな感じ?












それでは、パンダガモが、プカプカ浮かんでいる動画です。
(たぶん、水面下では、足を忙しなく動かしているとは思う)


















これで、遠征シリーズ、やっと終わりだ。

2018.02.08    カテゴリ:  ミコアイサ 

   こんな所にパンダガモ

鳥見をしていて、此処に居るはずと思って探しても、結局会えないなんて言う事は、良くある話。パラグライダーをやっている時も、風向きや強さで、飛べないでなんて言う事もしょっちゅうである。
鳥見の忍耐力は、パラで培われたのか、それとも、単なる自分の性格か。







さて、じっと待っていなくても、ときたま、思いがけない出会いも有るもの。




先日のオオワシ詣でに行く途中の名も無い?ため池。




なんか、カモらしい鳥が良そうだなと考えながら、通り過ぎようとしていた瞬間、白っぽい鳥がいた。




もしやと思い、車を脇に停めて確認すると




ビンゴ!!



パンダガモ(通称)だぁ。。。。


P1211856-s.jpg

まずは、遠くから、証拠写真








そして、刺激を与えない様に少しだけ近づく。やはり、こうゆうときは、デジスコが良いと思う。




それでは、一気に







P1211899-s.jpg

パンダとは、よく言ったものだ。本名は、ミコアイサだけど。



P1211980-s.jpg



P1212020-s.jpg

オオバンと居ると、ほぼモノトーン。白黒写真でも分からない?



P1212142-s.jpg



P1212152-s.jpg

パンクなパンダガモ





P1211879-s.jpg

おまけのコガモちゃんです。











Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ