FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2009.09.30    カテゴリ:  イワヒバリ 

   乗鞍鳥見編

そんな大層なもんではないです。

取り合えず、プロローグと書いて、鳥を出してしまったので、鳥見からボチボチ。




一日目、山から降りてきてから、一寸遅めの鳥見。バスターミナル近辺を彷徨くが、近くに鳥の影無し。剣が峰に登るため出発して直ぐにホシガラスが目の前に出てきてから後は、遠くの方での気配のみ・・・。


 雷鳥がいないか、目を皿のようにして探したが、見つけられず。夏には、お花畑だった所をトボトボ歩いていくと、プロローグの鳥の影(◎-◎)


 逃げるかと思いそろそろと近づいていくと、慌てて逃げる気配がない?15m程の所で、再び証拠写真。
IMG_0102-m.jpg
イワヒバリ?まだ一寸ピントが合いません。



再びそろそろ歩いていくと、遂に数m近くまで近づいてしまいました。でも、まるっきりこちらを気にする様子が有りません???
今度は、地面に降りて餌を探し始めました。


IMG_0111-m.jpg
後で調べてみると、羽根の白い部分が特徴らしい。イワヒバリで間違いない。初見初鳥!!


IMG_0133-m.jpg
何か美味しい物でも発見か?姿勢を低くして一点を見ています。

IMG_0140-m.jpg
棟の縞模様と嘴の付け根の感じから、幼鳥と思われます。今年の夏に此処で生まれたのかな。


地面にいるので、背景のすっきりした写真が撮れない。こんな時は、やはり怒アップしかないです!?

IMG_0173-m.jpg
一寸ピンが甘い。

IMG_0176-m.jpg
何だと!!



そして、一寸すっきりした所での、ジャスピン。虹彩まで見えます。

IMG_0180-m.jpg


悪のりして、等倍トリミングしてみました。クリックすれば怒迫力!?
IMG_0180triming.jpg
嘴の付け根に幼さが残ってます。


鳥見編は続く。(しつこいですが、雷鳥は見られませんでした(T^T)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
今日は、ちゃんと鳥見です。気が向いたら、クリックして下さい。
httさん、お早うございます。
本日は、伊良湖岬にきてました。予想通りの凄い人・・・です。
イワヒバリは、元々そうゆう性格なのか、幼鳥だからなのか分かりませんが、町中ののハクセキレイ位フレンドリーでした。
あんな努アップは、かなり久しぶりです(^^ゞ
イワヒバリですか~。次々と高地の野鳥を撮っていますね。
私も先日前神室山の山頂付近でイワツバメを撮りましたよ(・・・比較にもなりませんね、平地にもいるし^^;)。

しかし、迫力のドアップですなあ。
そうでしたかぁ。

実は、デジスコドットコムのKOWA掲示板に、乗鞍のイワヒバリとホシガラスが載っていたので、会いたいナァと思っていたんです。
でも、こんなに近くで見られるとは、吃驚でした。

実は、もう一種、初見してきました。雷鳥じゃありませんが、イワヒバリの親戚?です。
大正解ー(*^^)v・・・・なぁーんて
タネ明かしをいたしますと・・私の知り合いの方が連休にそちら方面に行って・・イワヒバリを撮られていたのを見ていたので(^^ゞ
でも・・スゴイどアップですね~(@_@;)

有り難うございます。

蔵王に行けば、ホシガラスやコマドリもいるらしいですが、何故か蔵王に鳥見に行った事がありませんでした。

海ばかりでも、あんなに可愛いシギチ達に会えれば、良いですよねぇ。
初見おめでとうございます!
蔵王でも会えますが相変わらず海方面ばかりに行っている私には難易度が高い子です^^;






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog