プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.04.11    カテゴリ:  水芭蕉 

   まだ早かった。

イノシシ軍団に出会っちまった。小さな小川を挟んで、距離約30m。向こうは7~8頭。圧倒的にやばい状況か?じっとしてやり過ごしたと思ったら、数分経った後、こちらの方に戻ってくるじゃないか!?
距離が20mを切った位になり、この後の展開を色々考えていた時、突然、脱兎の如く散らばっていった。ふうっ、一安心。はち合わせとか子連れでも無い限り、基本的には逃げてくれるのね。一斉に突進してきたらどうしようか考えてしまったよ。
山の中で有った生き物の中で、一番度胸が据わっているのはカモシカ。奴らだけは、こっちに気が付いても全然逃げようとしない。其所を通りたいから、早くどっか行けよみたいな顔でこっちを見てたりする。まあ、牛の親戚だからね。
車へ戻り、駐車場から5~600m走ったところで、なんと、又、別の軍団に遭遇。そのまま、そろそろと車を走らせると、牧場の中を1列になって猪突猛進している軍団発見。あんな勢いで突進されたら、大怪我間違いなしだ。
野生のイノシシを初めて見たけど、最近は多いのかな。
何年か前、熊にも遭遇した事があるこの場所。鈴でもつけて歩けば良いじゃんって話だけど、そうすると鳥も逃げてしまうから、難しいところです。ある意味、鳥見も危険な趣味か?










さて、水芭蕉の様子とミソサザイに会えるか来てみたんだけど、どちらもまだ早かった様。








P4090697-s.jpg










手ぶらじゃ帰れない?ので、新しい機材のテストを兼ねて撮影。







デジスコで水芭蕉を撮るのは、構図が限られるので、中々難しい。







水が流れているところをSS1秒で遊んでみる。







P4090689-s.jpg


P4090686-s.jpg

写真的にはイマイチだけど、中々面白いね。





P4090709-s.jpg
大きく見えるけど実際は、高さで15cmも無い位の大きさ。







雪が解けたところに、早くもあの花が咲いていた。













P4090775-s.jpg

セリバオウレン。写真だと大きく見えるけど、花の大きさで10mm程度の小さな花です。背景の白いのは、雪。










鳥も居たけど、留鳥のカラ類達しか見る事が出来なかった。その中でも唯一まともに写真が撮れたのは。













P4090759-s.jpg
『あ~っ、ヤマガラ、ですっ!!』



P4090761-s.jpg
『んっ?』


この写真は、ISO2000で撮影。等倍で見ない限り、十分な画質だな。








今週末は、あっちこっちで桜が咲きそうだけど、桜メジロ撮りたいなあ。
さゆうさん、こんばんは
さゆうさんに、褒めて貰えるなんて、嬉しいです。デジスコでの撮影だったため、焦点距離1000mm超。写真を撮るにもかなり制限があり、苦肉の策でした。今週末は、普通の焦点距離で再チャレンジしてみたいです。
こんばんは。
ミズバショウの水をスローで流して撮る。
今まで見たことの無い発想ですねー。
私も考えが及ばなかったです。
素晴らしいです。
取り敢えず、梅ヒヨドリは、撮れました(*´-`)
新しいカメラ、イイ感じです。軽いし、小さいし、高いけど……。
桜メジロは意外と撮れないですね。桜ヒヨドリなら普通に撮れますけど^^;。
新カメラですか?。でも、お高いんでしょう(笑)。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ