プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2015.08.23    カテゴリ:  鳥見 

   既に動き始めている御柱祭

盆が明けたら、一気に秋の雰囲気。秋雨前線みたいなのもあるし。なんか、ちょっと寂しい。







さて、遠征二日目(と言うか最終日)。夜半から、にわか雨の連続。乗鞍方面は、暗い雲の中。


そそくさと帰り支度をして、松本方面へ。


どうせなので、御柱祭の下見に行くことにした。諏訪大社まで行くのは大変なので、木落し坂へ。


諏訪から、142号線に入り、長いトンネルを抜けて直ぐに脇道に入る。そこから少し行ったところが木落し坂。



DSC0903-m.jpg






ここが、祭りの時には、こんな風になる。
















IMGP0533_M_20150822212400bf9.jpg



そして、御柱が、坂を下りると、こんな風に













IMG_1910_M_20150822221850321.jpg












此処から、坂の上に移動。


DSC0904-m.jpg

スキー場だったら、上級者でも一寸ビビる急坂。それを丸太に跨って、坂を滑り落ちるなんて・・・。






DSC0907-m.jpg

右に写っている丸太は、観光用の偽物。実際は、2~3m宙にせり出した処で、後ろで支えていた縄を斧で切って、一気に坂を下っていく。





その時、縄を支えている柱を立てるのが、このマンホール。

_DSC0909-m.jpg



で、実際には






IMG_1967_M_201508222126542a6.jpg

こんな風になっていて、この二つの柱に縄を絡ませ、徐々に送り出していたような。



_DSC0908-m.jpg

そして、安全のため、縄の先端をこの柱に結んでいたような気がする?

違ったかな。もう5年前の話なんで、記憶が。





当日は、此処から約2km上流の場所から、人力のみで此処の坂まで引っ張ってきて、坂を下った後、約1km下流の場所まで引っ張って、仮置き場へ。次の里曳きまで安置される。





逆に、これらの杉の大木がどこから来るかと言うと、当日の曳き始めの場所から、約6km山奥の山林から切り出される。ほぼ、八島ヶ原高層湿原近くまで上がった所。かなりの標高。






その道を辿るように車で走っていくと、突如、切り倒された杉の木が!?

















_DSC0911-m.jpg

お札には、「秋宮三之御柱」と書いてある。秋宮、春宮で4本ずつの柱が必要なので、後7本の御神木が、既に切り出されて、来年の本番を静かに待っているのだろう。





来年は、万難を排して行くぞぉッ。行けるかな。行くんだっ。




予約投稿。


鳥見ブログ。近い内に一寸復活予定?
httさん、こんばんは
私、勘違いしていたんですが、7年に一度っていうのは、6年置きなんですね。前々回は、2004年だった。
昔から、全国ニュースでやっていたので、知ってはいたんですが、どちらかと言うと木落坂の事ばかりがクローズアップされていて、自分もこれ目当てに行ったんです。しかし、祭りの歴史と参加している人たちの思い入れを目の当たりにして、虜になってしまいました。
地元のケーブルテレビでは、専用チャンネルがあって、年中、御柱祭が流れています。
それと、御柱祭は、諏訪大社だけで無く、近隣のあっちこっちの神社で行われてもいる様です。
ある意味、夏祭りと言えるか分からない、地元の七夕祭りと比べると、ちょっと羨ましい感じがしますね。こんな事書くと、怒られるかもしれませんが。
御柱祭って7年に1度の祭りなんですね~。
2回連続で行ったら、なんか凄いことかも?
来年行けるといいですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ