プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2015.07.16    カテゴリ:   

   偶には秘湯でも

姥湯温泉は、想像通りの秘湯でした。最高のロケーション。
自分の中の秘湯でしたNo. 1は、ヌプントムラウシ温泉(トムラウシ温泉では無い)。2番は、奥奥八九郎温泉。どっちもタダだからと言う理由だけでは無い。







さて、タイトル通り、秘湯に行ってきた。

知る人知る有名な秘湯

13号線の県境付近。左折して暫く行くと

_DSC0266-s.jpg




車がすれ違えない様な道を走り、スイッチバックしないと曲がれない様なカーブを曲がりようやく

_DSC0277-s.jpg



そして、目の前に広がった景色は










_DSC0282-s.jpg

真ん中一寸下辺りに、姥湯温泉桝形屋が見える。








到着したのは、6時過ぎ。日帰り入浴は9時半から。後3時間半もある・・・。

後で確認したら、途中の滑川温泉は、9時から。五色温泉は、6時半からになっていた。順番を考えた方が良かったか?

まあ、鳥見していたので、待ち時間は気にならなかったが。





_DSC0667-s.jpg

上の写真の吊り橋辺りから




_DSC0670-s.jpg

旅館入り口付近から




_DSC0681-s.jpg

入口付近から、吊り橋付近まで掛かっている荷物運搬用のゴンドラ(で良いのか)




日帰りは、基本的に露天のみ

_DSC0689-s.jpg

左が、メインの山姥の湯。右が最近出来たらしい薬師の湯。




_DSC0686-s.jpg

先客が沢山居るので写真は・・・。只の岩にしか見えん。





_DSC0691-s.jpg

こちら、薬師の湯。偶々人がいなくて撮れた。こっちのお湯は、ぬるめで山姥の湯に比べると一寸透明。




噂に違わない秘湯だった。











ついでに五色温泉も行ってみた。

_DSC0714-s.jpg

こちら、急斜面に張り付く様に建っている様に見える一件宿。



_DSC0722-s.jpg

露天風呂入口



_DSC0716-s.jpg

廊下を入っていくと



_DSC0718-s.jpg

温泉入口発見




_DSC0719-s.jpg

中には、無色透明な温泉が。

成分を確認したら、塩っ気の多い温泉らしい。山の上で塩っ気の多い温泉って珍しいのか?



滑川温泉は、今回パスしたが、次来る時もハシゴするんだろうな。順番は、滑川→姥湯かな。





予約投稿。

温泉待ちの間、遊んでくれた鳥達!!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ