プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2010.06.22    カテゴリ: 奈良 

   東大寺 2

さていよいよ大仏様とご対面。撮影不可が普通ですが、此処だけは撮影可との事なので、バシバシ撮影。


IMGP2095_M.jpg
取り合えず大仏様(盧舎那仏座像)です。


IMG_3451_M.jpg




時計回りが、拝観ルートなので、順路に従って

IMGP2098_M.jpg
天井が凄く高い(◎-◎)


IMGP2101_M.jpg
今度は真横から。柱の太さは1m以上有るかな。



IMGP2133_M.jpg
大仏様の左後ろで構えていたのが、廣目天



右後ろで構えていたのが多聞天
IMGP2114_M.jpg


どちらも、上から見下ろして迫力を出すためか、少し前方に傾けてあるようです。
IMGP2121_M.jpg



IMGP2118_M.jpg
屋根を支える1本1本の柱にも歴史を感じます。


IMG_3457_M.jpg
最後に大仏様の右側に鎮座していた如意輪観音菩薩座像。右側には、虚空像菩薩座像も侍してました。



此処で載せた写真と殆ど同じものを東大寺ホームページのバーチャル参拝でも見られます。



しかし、仏像の数々を生で見るのとは、全然違います。後で行った興福寺宝物殿で見た阿修羅像他を見て鳥肌が立ちました。

少し、歴史的な事も勉強してみようかな。


まだ、一寸続きます。



今回も予約投稿です・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
今回も、在庫の奈良関係が続く?
気が向いたら、クリックして下さい。
確かに、住めば都ですね。名古屋は、京都・奈良・長野方面。富士山等、何処にでも行けます。(距離は150~250km有りますが)

奈良へは、元々、阿修羅像を見たくて行ったのですが、本物の存在感は、実物を見ないと分かりませんね。やはり、遷都1300年は、伊逹じゃないです。
奈良散策、いいですねぇー♪
おもいきり、感性の充電が出来そうですね
住めば都、日本はどこに行ってもすばらしい!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ