プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2009.04.26    カテゴリ:  鳥見 

   雨の週末

日曜日の朝には止むかも?と思った雨。取り合えず蔵王に行ってみるが、雨や止まず(T^T)


鳥撮りは諦め、山菜採りに変更。


そこそこのタラの芽を確保し、9時には温泉に入り、11時には家に到着。

DSC02369_m.jpg


昼過ぎにやっと天気が回復。友人と待ち合わせをして、今度は舟形方面に山菜採り。



小さめのウルイやコシアブラ。こちらも収穫少々。


DSC02371_m.jpg
小さめのウルイが沢山。

DSC02375_m.jpg
去年コシアブラが沢山あった場所が思い出せず、最初はこんなもんか・・・。



午後の収穫は、これだけ。
DSC02384_m.jpg




引き上げようかと考えていると、目の前を何か横切った!!


7~8m先の枝に留まったのを良く見ると?


オオルリだぁ(◎-◎)


こんな時に限って、デジスコ無し。これがあれば、怒アップで撮れたのに・・・・。

取り合えずコンデジで撮ってみたが、トリミングしてもこの通り。
#SC02376_m
分かるかなぁ・・・・。

今度は、鳥見に来てみようかな。



帰る途中で、ちどり荘と言う一件宿で温泉に入り(日帰り入浴五〇〇円。結構お勧めかも)帰宅。


温泉を出ると、空には不思議な雲と虹が出ていました。


DSC02382_m.jpg
クリックして大きくすると良く分かります。

何か良い事の前兆か(^_^;)



夜、タラの芽・コシアブラは、天麩羅で美味しく頂きました(^ヘ^)v


オマケ
DSC02373_m.jpg
ニリンソウです。同じ所にトリカブトも生えてました(--;)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
↑一応参加してます(^^ゞ
httさん、おはようございます。

舟形方面と言っても、泉ヶ岳の麓の方です。その辺もテリトリーなのかな?


高倍率ズームデジカメですか。現在、眼デジ2台・コンデジ2台所有中。使えないのやフィルムカメラを含めると・・・・。
悪魔の囁きですなぁ(^^ゞ

カメラは、なんなんで、デジ端を検討中。マクロ撮影にも使えるし・・・。
shin-1さん、おはようございます。

天ぷら、美味しいですよぉ(^○^)


来年は、頑張りたいですね。単に綺麗ではなく、人の心に訴える写真を撮るのは難しいです。
  • 雨は残念でした
  •  htt 
  • 2009.04.28 00:17  
  •  [ 編集 ]
船形方面ですか?私の夏のメインフィールドの一つです。
そちらでも会うかもしれませんね^^)。

山菜採り=野鳥フィールドで、重たい機材がNGの場合は、
小型の高倍率ズームデジカメとかいいかもしれませんね。
天ぷら食べたくなりましたよ~

お互いに佳作でしたね~ ミソっちかわいいですね!
来年は入選目指してがんばりましょう(^O^)/
りもふさん、こんばんは。

山菜採りに夢中だったんで、思いがけないプレゼントでした。
29日に休めたら、この場所に行くか、それとも蔵王に行くか迷う所です(多分、蔵王方面に行くと思いますが)

週末は、残念な天気でしたが、これからは、お天気が続そうですね(^○^)
ヨダレが出そうな記事ですな・・・^^;(笑)
7~8mのオオルリとは!!!毛写真のチャンスでしたね~!!
天候に恵まれずガッカリな週末でした・・・^^;^^;
お疲れ様~。
ちどり荘は意外と良かったねぇ。

山菜狙いなら、鳴子・オニコウベに行った方が確実かも・・・。
昨日はどうも。
たらっぽは美味しくいただきました。
29日は例のところ行きます。 おそらく ww






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ