プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.07.13    カテゴリ:  機材 

   E-M1 mkⅡ+M.ZUIKO 25mm f1.8で、デジスコしてる。

興和から、プロミナー TSN-550シリーズが、発表になった。フローライトクリスタルレンズ使用の贅沢なスペック。口径55mmなので、軽量コンパクト。
しかしなぁ、価格がなぁ、今所有しているTSN-774よりも5万円以上高いらしい。レンズがフローライトだしなぁ。774でさえ中古で買ったしなあ。しょうがないなぁ。解像度も素晴らしいのだろうなぁ。でも、カメラも買ったばかり。当分は、ガマン。3年位したら、お得な中古でも出ないかなぁ。






さて、たまには、デジスコの話。


昨年、デジスコに、マイクロフォーサーズカメラを導入し、レンズは、評価の高かった『Lumix G20mm f1.7』を導入。

カメラブラケットは、デジスコドットコム製FシリーズのG20mmセットを選択。

画質は、良いのだけど、AFが、兎に角遅い。耐え切れずに、『M.ZUIKO 25mm f1.8』導入。



此処から本題。このレンズをスコープに接続する方法は、とりあえず3種類。

1.
レンズに、46mm×58mmのステップアップリング+カプラーTA-4を取り付ける。

201707112336531d8.jpg

この方法は、シンプルで良いが、照準器やレリーズの取り付けを別途考える必要が有る。それに、カメラの重量が、レンズに直接かかるので、あまりお勧めできない方法。


2.
LUMIX G 20mmF1.7II Fシリーズブラケットセットを使用

折角持っているFシリーズブラケットセットを使えないか検討したら、G 20mmの外形とステップアップリング46mm×58mmの外形が全く同じことを発見。

2017071123365364a.jpg

20170711233653792.jpg

この方法だと、ステップアップリングを付ければ、G 20mmを使っている時と基本的に使い方は変わらず。しかし、E-M1を使う場合、重量のせいでカメラベースが撓むので、補強が必要。また、カメラを普段使いでも使用する場合、カメラの取外しが面倒くさいのがマイナス。これについては、G 20mmを使っている時と条件は同じ。

20170711233653eed.jpg
見た目は悪い補強だけど、ちゃんと機能してます。


3.
OLYMPUS M.ZUIKO 25mm/F1.8 Fシリーズブラケットセットを使用。

こちら、デジスコドットコムさんで販売しているセット。1.と2.での問題点は無し。最初から検討するなら、間違いなくこちらでしょう。そのうち、パーツを買い足して、こっちに移行するかもね。



今回は、デジスコしていない人には、全く関係無い、機材関連備忘録ブログ。





さあ、週末は、赤い鳥詣でに行けると良いな。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ