FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
 全27ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2019.03.30    カテゴリ:  鳥見 

   伊藤若冲展を見てきた!!

IPADのFaceID凄いね。指紋認証と違って、登録も簡単だったけど、開く時の反応も良い。但し、マスクをしたままでは、流石に反応しなかった。まあ、当然だよね。





さて、若冲展に早速行ってきた。



先ずは、コンビニで、当日券購入。




IMG_0863.jpg







現地へ、会館1時間半前に到着。流石に、駐車場はガラガラ。



美術館前の仮設テントの前も、まだ誰もいない。

IMG_0864.jpg

なんだかんだ言って、この美術館に来たのって、25年ぶり位。時が経つのは早いな。




IMG_0865.jpg






開館迄1時間を切ったところで、駐車場も3分の1程埋まり、人も動き出したので、自分も行動開始。約45分前に並んだ時点の列は、約20人。それが、開館した時には、200人以上になっていたと思う。(美術館入り口脇の大きな仮設テント2張から、人がはみ出していた)




場内に入り、チケットを渡してから、音声ガイドを借りた。今回は、福島出身の西田敏行さんが、アナウンス担当。若冲に詳しいわけではないので、音声ガイドは凄く助かる。




いやぁ~。本当に見に行って良かった。



感動しすぎて、涙が出そうになったぞ。こっぱずかしいから、我慢したけど。



これは、遠くからでも絶対に見に行くべきだな。開催期間後半で、若干の作品の入れ替えも有るらしいので、もう一回行かねばならんぞ。




館内は、十分なスペースが有るのと、多分入場制限もしているのか、意外にゆったりと見学できる。


次回は、また、朝一で並んで、中に入ったら、先に奥の方の作品を見てから、手前の作品を見ると良いかも。


それと、小さめの単眼鏡や双眼鏡を持ってきてる人も結構いたな。次回は、忘れずに持っていこう。




1時間半ほどじっくり見て、会場出口にある関所(売店)で、展示目録やら何やらを買ったら、5000円超しちまった。当日券・音声ガイド・目録ほかで、7000円強。次回の関所は、すんなり通過するぞ。







IMG_0879.jpg



IMG_0877.jpg

展示品目録



IMG_0880.jpg

手ぬぐい2枚



昔は、渡り鳥だったタンチョウ。もしかして、京都や大阪まで渡ってきたタンチョウを見て、絵を描いていたんだろうか。



鶏(軍鶏?)は、庭に何十羽も放し飼いにして、動きを観察していたらしい。




美術館を出た後は、お腹も空いたので、近くの佐川へ。


IMG_0868.jpg



IMG_0870.jpg

半チャーハンセット 750円。





開館した頃に降ってきた雨は、美術館を出るころには、霙になり。仙台に着いたときは、本降りになっていて、自宅付近は

IMG_0874 (1)

こんな風になっていました。ギョウジャニンニクの収穫は、少し遅れるかも。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog