プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
 全9ページ
このページのリスト
2014.12.31   カテゴリ:《 ルリビタキ 》
  奥松島
► 次のページへ

2014.12.31    カテゴリ:  ルリビタキ 

   奥松島

今年も、後約3時間余り。来年は、どんな年になるのか。もう少し、やる気を出さないとな・・・。









さて、数年前には良く通った奥松島の方はどうなっているのか見てきた。。元々、寂れた小さな漁港。荒小屋と勝手に言っていた小屋は、もちろん土台のみになっており、全体的に地盤沈下もしているようだ。



DSC06739-t.jpg
右奥に、荒小屋が有って、ジョウビタキやイソヒヨ達が飛び回っていた。この日は、ヒヨドリ数羽が飛び回っていたのみ。



DSC06740-t.jpg
波打ち際を見ると、やはり30~40cm程地盤地下している様に思う。




以前は、ジョウビタキ・イソヒヨドリ・ベニマシコ・ミソサザイ・シロハラ・ウグイス等も相手をしてくれたが、鳥の気配はするもののイマイチの感じなので退散しようとすると







出てきてくれたのは、ルリビタキ。色が微妙なので、♀なのか、それともルリ若なのか判断出来ないが、同じ様な個体が3羽程出てきた。
そのうちの一羽が、相手をしてくれた。


DSC06746-t.jpg
「こんちわっ!?」



DSC06762-t.jpg
これを見ると、若♂の様な感じもするなぁ。



DSC06774-t.jpg
たまにサービスで、良い感じの所にも出てきてくれる、愛想の良い子でした。




DSC06788-t.jpg
よく見たら、頭に寝癖のようなものが・・・・。





DSC06793-t.jpg
福島の子と同じで、こっちの子も、フワッフワです。





DSC06817-t_20141231192129274.jpg
悲しそうにも見える、こんな表情も魅力です。





ルリ若のおかげで十分に満足し、フィールドを後にしました。





帰りに立ち寄ったのは、近所の野蒜海岸。此処は初日の出を見るメッカとなっている。綺麗な円弧状の海岸に、後ろには防砂林が続いていたのだが、現状は










DSC06819-t.jpg
T・P+7.2mと書いてあるが、津波に高さなんだろうか。




DSC06820-t.jpg
防砂林が有った所には、造成中の防波堤。完成したら、殺風景な景色も良くなるんだろうか。







鳥達や自然は、戻ってきているようだが、復興の道は遠そうだ。







来年は、良い年になる事を祈って、最後の更新です。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ