FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
 全1ページ
このページのリスト
2010.04.16   カテゴリ:《 写真 》
  木落し

2010.04.16    カテゴリ:  写真 

   木落し

観覧席にスタンバイし、諏訪太鼓などの見ながら、時間を潰す。座った頃は、まだ逆光気味だったが、時間が経ち、かなり太陽が右の方に行った頃、秋宮四の御柱が坂の上にやってきた。



しかし、柱が見えてくるのは、まだまだ・・・。まずは、一般の曳き子の人達が、引き綱を引っ張りながら坂を下りてくる。
IMGP0427_M.jpg


IMGP0430_M.jpg






IMGP0439_M.jpg





有る程度近付いた所で、みんな下の方に捌けていきます。



そして、本部隊が御柱を引っ張って行きます。

IMGP0462_M.jpg


IMGP0468_M.jpg



IMGP0480_M.jpg



柱が落ちるまで、色々な儀式?が続きます。










そして、いよいよ、親綱が切られ、一気に御柱が落ちていく!!


IMGP0506tr_M.jpg




無事に坂を下りきった華乗りが、御柱の上で掛け声を上げ、それを囲んだ氏子達が、称える掛け声を上げる。
IMGP0525tr_M.jpg


その光景を見て感動し、一寸胸にこみ上げるものがありました。彼処にいる人達が、心から羨ましかったです。






次は、春宮一の御柱。秋宮一に次ぐ大きさの御柱です。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
暫く、御柱祭です・・・。
気が向いたら、クリックして下さい。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog