FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 キバシリ 》   全1ページ
このページのリスト

2020.06.15    カテゴリ:  キバシリ 

   新緑前の湿原 4

東北は梅雨入り。平年通り?
でも、去年みたいに、空梅雨だったらどうしよう??
来週あたり、雨乞鳥に逢いに、遠征しようかな。行っても良いかな。






さて、車で1時間ほどで行ける湿原の続き。三度、キバシリです。






文字通り、キバシリしているところを連写したので、GIF動画にしてみた。






EyGs18OFKSUhA6vDT1rD1592220142-1592220201.gif



両足で、一気に登って行くのが、良く分かる。






すると、また、木の幹にしがみついて、じっとしているキバシリ発見。もしかして、餌待ちの雛か?



P5021449.jpg






暫く動かないんで、動画でも撮ってみる。










親が餌を運んでこないかな。なんて考えていたけど、諦めた直後に、、、、、。












P5021478.jpg

決定的瞬間を逃しました。






この項終わり。1か月以上前備忘録終了。






2020.06.09    カテゴリ:  キバシリ 

   新緑前の湿原 3

今日の気温は、初夏じゃ無くて、もう、真夏だ!!外でマスクしてたら、息苦しくてクラクラシタヨ。





さて、朝は、まだ肌寒い位だった時の続き。




じっと、木にしがみついているキバシリ






P5021195.jpg







P5021199.jpg

後方から、忍び寄る影っ!?








P5021201.jpg

近づいてきたのは?



同じキバシリだ!!








P5021203.jpg

直ぐ脇に、キタ~~~。






P5021204.jpg

左のキバシリが、何か訴えている様だ!!






P5021206.jpg

それに答えて、振りかえるキバシリ右。






P5021206tr.jpg

一寸トリミング。






そして、次の瞬間っ!!












P5021207tr.jpg

嘴の中に、嘴を突っ込んだぁ~~~~~~~~。







P5021210.jpg

そして、何事も無かったように・・・。








P5021211.jpg

去っていく、キバシリ親。







P5021212.jpg

そう、親のキバシリが、巣立ち雛に旧字しているシーンでした。


この間、約三秒の出来事。





もう1回、続く。はず。




2020.06.08    カテゴリ:  キバシリ 

   新緑前の湿原 2

前回御柱祭備忘録の続きをと書いた割に、鳥見ブログも滞りがち。なので、祭ブログは、また暫くお蔵入りになりそう。と言うか、次の御柱祭迄封印か?







さて、前回ブログ更新から、又1週間経ってしまったんで、1か月半前の鳥見備忘録の続きを残していこう。





サンショウクイ等、そこそこの収穫に満足しながら遊歩道を歩いていると、去年、奇跡的に出会った鳥に、再び会えてしまった。
















P5021055.jpg

キバシリっ!!!


文字通り、木の幹を凄い勢いで登っていく、デジスコ使い泣かせの鳥。でも、逢えると、凄く嬉しい!!







P5021065.jpg

こんな格好でじっとしてたら、絶対に見つけられないぞ。





P5021079.jpg

んっ?虫を咥えているぞ。






P5021195.jpg

そして、こちら別のシーン。なぜか身動きせずに、ジッとしているキバシリ




次の瞬間。





P5021199.jpg








続く

2019.04.16    カテゴリ:  キバシリ 

   キタァ~~~~!!

信夫山(のぶおやま、じゃ無いよ)の新緑が芽吹きだした。暖かい日が続くようなので、あと1週間もしたら、山全体が新緑になる。一番大好きな季節到来だ。








さて、新緑迄には、まだ少し早い山の中。鳥たちの様子を見に行ってきました。




水芭蕉は、見頃になっていたけど、渡りの鳥達の数は少なく、確認できたのは、センダイムシクイ、クロツグミ(声だけ)位か?




漂鳥ののキクイタダキも居た様な。ツグミも、数羽の群れで居た。夏鳥と冬鳥が混在している。




コサメちゃんや、キビタキ、ノジコ、オオルリ、サンショウクイ等の気配なし。




その代わりと言っては何だが、ゴジュウカラがあっちこっちで鳴いていた。




声のする方に向かって待っていると、近くではないが、姿を見せてくれた。



P4145110rtr.jpg

お決まりのポーズ。








去年は、此処で求愛給餌見られたんで、今年も期待大か?


P4228274rtr.jpg

去年の4月22日の写真。


P4228277tr.jpg

熱いキス!?




いよいよ、ここからが本題





ゴジュウカラを探して、上を見上げていると、木の幹を素早く駆け上がっていく鳥?



コゲラか?



それにしては、動きが違うぞ!!



その名の通り、キバシリだぁ!!!!
















P4145039tr.jpg

一瞬、動きが止まって、姿をきっちり撮る事が出来た。



鳥見を始めてから、弘前で一度、裏磐梯で一度しか会ったことが無い。







P4145040tr.jpg

状態を低くして~~~







撮れた写真をモニターで確認して吃驚。決定的瞬間が撮れていた(自分の中では)






それが、
























P4145041rtr.jpg

写真を確認して、ヨッシャァ~!!って、叫んでた(周りに人が居なくて良かった)



今年、デジスコ写真展が、開催されるなら、応募候補No1に決定。ウヒヒ。








P4145042tr.jpg

残念ながら、エサの確保には、失敗。恨めしそうに、虫の方を見ている?





出会ってから、去っていくまで、1~2分。貴重な時間だった。





これから、通う事になるから、また会えると良いな。



2014.05.01    カテゴリ:  キバシリ 

   ライファー

もう、5月。今年も3分の一過ぎてしまった。何か一寸、意味無く焦る。五月病か?




さて、先日の在庫から。岩木山麓の林道に、夕方行ってみた。昨年、ルリ嬢に会えた場所。流石に時間も悪いし、空振り覚悟。



DSC02245-t.jpg
さて、ウグイスさんは、何処にいるでしょう。


もう少し、囀りが本格的になると、見える所に出てきてくれたりするんだが。










その上を横切る影。スコープで除くと、ルリ男君ではないか!!

DSC02259-t.jpg

朝から来ていれば、もっと綺麗に撮れたかも。








そして、少し先の枝に飛んできた大きな影。




ノスリでした。

DSC02271-t.jpg

電線ものに慣れてしまっているので、一寸新鮮!!


















今度は、木の幹を移動する白い影?







ゴジュウカラかと思ったら


















キバシリでしたぁ!!!






DSC02266-t_20140430192231e66.jpg


こんな所こんな時間にライファーに出会えるとは、ラッキー。




それにしても、メンコイ鳥っすな。今度は、もっとじっくり見てみたい。











Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog