プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.09.18    カテゴリ:  パラグライダー 

   回したら、疲れた。でも、楽しかった。でも、一寸怖かった 2

台風一過の後、実家から福島に向かう途中、道路沿いや田んぼの畦道などで、ヒガンバナが咲いているのに気が付いた。もう、そんな時期なんだなぁ。
なんて思いながら、福島に到着すると、気温30°!? そう言えば、一昨日の朝、オニコウベの温度は、10℃。気温の変化に、体が付いていきません。






さて、10℃だった気温も、日中には、そこそこの温度になっていた。飛んでいて、寒くて震えると言う事は無かった。でも、久しぶりのサーマルで、心の方が少し震えていたかも。パラグライダー歴だけは、20年になるけど、久しぶりに飛ぶと、少し怖いな。




条件が良くなってきたので、再び花立へ。




13:30過ぎ、テイクオフ。



通称 う○こ山で、高度を稼いで、カムロ岳下の絶壁の壁磨き。雲底も低く、油断すると、雲の中に入りそうになる。


満足して、花立峠経由で、オニコウベスキー場へ向かうと、アーベントっぽいサーマルコンディション。久しぶりに、トンビ師匠の様に一寸だけくるくる回しました。



再び、足元から、雲が湧いてくるようになったので、シンク帯を探して、山から離れ、貯水ダム辺りまで行って引き返し、ランディングへ向かう。


風が、南風っぽくなっていたせいか、スピードが時速10㎞まで落ちた。高度も300m近く使って、ランディング上空までたどり着き、着陸体制へ。十分な高度を取っていたつもりが、シンク帯にはまり、手前に草むらに着陸。2m近くに草に阻まれ、一人で、もがいていたのは、此処だけの話。




DSC04202-s.jpg
カムロ岳側から、花立テイクオフを望む。






DSC04206-s.jpg
カムロ岳下の岩壁。正面の辺りまで飛んだら、直ぐに雲底近くまで上がって、少し焦った。







DSC04246-s.jpg
満足して、スキー場へ向かう途中。黄色い機体は、姐さん(通称)

牧場の後は、閉鎖した、オニコウベゴルフ場







DSC04250-s.jpg
真ん中あたりが、ランディング。その左手に見えるのが、貯水ダム。高度が有ったので、貯水ダムへ向かう。





DSC04254-s.jpg
貯水ダム付近上空。対置高度350m位?



この後、Uターン。時速10km位しか出ないので、少し焦ったが、無事ランディング。







飛行軌跡も載せておく。

20170916.jpg

青が1本目
テイクオフは東風なのに、ランディングやその上空は、西風と言う不思議なコンディション。センタリングが、西から東に流されている。
2本目が赤
ガスが有って、あまり上げられなかったけど、それなりにアッチコッチ行けたので良かった。後半は、どこでも上がるし、揺れるしで、一寸ビビった。




今年は、後、何回飛べるかな。これが最後だったりすると、今年のフライト回数は、2回で終了。んん~~。

2017.09.17    カテゴリ:  パラグライダー 

   回したら、疲れた。でも、楽しかった。でも、一寸怖かった。

久しぶりに岩出山の勇喜食堂に行って、回鍋肉定食を食べてきた。ここに来ると、他のメニューも食べようと思うのだが、結局、回鍋肉。
昔、今の場所に移転したばっかりの頃、回鍋肉は、単品だったのに、定食にしてもらった。次に行ったら、定食になっていた・・。もしかしたら、要望が多かったのかな。
ボリュームたっぷりで、美味しいけど、食べ終わった後の皿に残る油のプール・・。でも、不思議と後で胸焼けもしないのだ。
この時は、ナポリタンを頼んでいる人が多かったけど、有名なのか?その他、最近は、凍みっぱなし丼なるものも有る?らしいので、次回は、別メニューに挑戦するか??






さて、岩出山方面に行ったのは、わざわざ、回鍋肉を食べに行ったのではなく、鬼首で、飛べそうなので行ってきた。


福島を出たのが、3:30。早すぎる出発は、鳥見の為。こっちは、後日。





エリアについて、みんなが来るのを待って、第一陣が花立峠へ向かう。

暫くは、仲間の写真を撮影。


DSC04145-s.jpg
鬼首ゴルフ場をバックに飛ぶ、つよし(通称)





DSC04160-s.jpg
3本も飛んだ、S条さん(通称)





DSC04173-s.jpg
親子タンデムのRAW(通称)さんと大ちゃん。RAWさんは、確かに生身ですが、名前の由来は別です。(分かるかな)

因みに、私(MrB)は、B型ですが、通称の由来では有りません・・・。





DSC04196-s.jpg
テイクオフしたT橋さんとテイクオフ待ちのBGCさん





DSC04193-s.jpg
テイクオフ前を飛ぶ、姐さん(通称)とトンボ




DSC04150-s.jpg
禿方面に飛んでいく、ししパパ(通称)





結局、飛んだのは、11:30頃。しかし、意外と条件が良くならず、少しだけしか、ステイ出来ませんでした。








DSC04181-s.jpg
ランディングのスキー場方面を空撮。真ん中左の赤屋根がホテルオニコウベ。その手前の空き地がランディング。


ドローンで空撮は身近になったけど、空中を直に体験する感動には敵わない。(怖いことも有るけど)



DSC04187-s.jpg
今回試乗したウィンドテック製BARIⅡを飛びながら撮影。シルエットが美しい。

凄く良い機体だけど、自分には、もう少し大人しい方が良いかなぁ?



長くなったので、分けます。



次は、2本目のビッグフライト?



それにしても、サーマル(上昇気流)の中で、まともにセンタリングしたのって、何年ぶりだったんだろう。相変わらず、下手過ぎて、笑ってしまった・・。

2017.08.26    カテゴリ:  パラグライダー 

   鳥人間?になってきた 2

連続降雨日数。仙台市は、30日を超え、福島市も東京と同じになっている。もしかしたら、記録更新中?

平年に比べると、日差しが20%以下だとか。郊外の田んぼも、稲穂がまっすぐの所もあるし、どうなっちゃうんだろうね。






さて、簡単に言うと、湿った東風が吹きこんでくるから、天気が悪い。でも、オニコウベは、風向き的にはOKで、県境に有るため、意外と晴れたりする。この日もそんな感じだった。




試乗機(NOVA メンター5)を借りて、花立峠へ。



メンター5は、立ち上げも素直でラクチン。ハンドリングも素直で、乗ってて安心。良い機体だ。


DSC04088_s.jpg

機体を撮ろうと思ったら、トグルにピントが・・・。これは、これでいいか。








DSC04064_s.jpg

まずは、テイクオフ前の花立峠から、ランディング(オニコウベスキー場)方向の写真






後は、空から撮った写真を何枚か。


DSC04071_s.jpg

上空から、振り返って、テイクオフの写真。丁度、写真の中央辺りから、テイクオフ。






DSC04075_s.jpg

暫らく、テイクオフ近くで遊んでいたら、雲底が低くなり、雲中飛行寸前。この後、ランディングのスキー場方面に移動。








DSC04083_s.jpg

花立からスキー場までの中間辺り。空中にいる証拠?に自分の足を入れてみた?








DSC04090_s.jpg

スキー場上空。汚いズボンだな。

写真真ん中より少し上に、パラグライダー(自分)の影が写っている。









DSC04093_s.jpg

同じく、スキー場上空。

写真真ん中より、右下に、パラグライダー(自分)の影。








DSC04098_s.jpg

真ん中より上の丸い草地が、ランディング場所。


この後、無事、ランディング。






メンター5.凄く良さそうだけど、値段がなぁ。今のペースだと、年に2~3回しか飛んでないし・・・。



次は、信州遠征に戻る。

2017.08.25    カテゴリ:  パラグライダー 

   鳥人間?になってきた。

鳥人間コンテスト、見逃したぁ。びっくり日本新記録中の一企画の頃から見てたからなぁ。再放送しないのかなぁ。大記録が出たらしいしなぁ。録画しとけばよかったぁ。








さて、信州遠征は、いったん置いといて、盆休み前半、オニコウベに行ってきた。目的は、クラブ行事の流しソーメン&キャンプだったが、翌日、予想に反して、天気が良く、久しぶりに鳥人間(パラグライダー)になってきた。





もう、10ヵ月くらい飛んでないし、飛ばなくて良いかなと思ってたけど、仲間が飛んでいるのを見て、その気なってしまった。



まずは、飛ばなくても良いと思っていた時間、ランディングで撮った仲間の写真。



DSC04007_s.jpg

THWさん






DSC04036_s.jpg

カムロ岳の壁に張り付いていた誰か?







DSC04033_s.jpg

BGCさん?








DSC04053_s.jpg

日本代表 RAWさん

DSC04054_s.jpg

さすが、ピンポイントランディング







DSC04039_s.jpg

姐さん?


写真的には、空が晴れてて、一番良いかな。でも、夏と言うより、秋の空です。




もう1回続く。

2016.08.08    カテゴリ:  パラグライダー 

   鳥になってきました。

8月になって、まだ一度も更新していなかった。御柱シリーズでも書けば、ネタはあるけど、早くも夏ばてです。










さて、オーバーホール中のジンバル雲台が来るまでは、デジスコによる鳥見も休憩中。なので、3ヶ月ぶりに、鳥になったつもりで、飛んできました。



例年なら、梅雨が明けると飛べないオニコウベ。太平洋高気圧が、北の方にあるせいか、毎週の様に飛べている。



3週連続で飛べているのに、脳みそが既に夏バテしていたため、飛ぶ気になれず、先々週とその前の週は、みんなが飛んでいるのを地面から見ていた。


これはいかんと、先週末は飛んでみた。幸い、好条件の中、無事、カムロ岳トップアウト。山頂付近にいた登山客にも空中から愛想を振りまきました。




ただ・・・。



カメラに、SDカードを入れ忘れ、写真が1枚も無し。



取りあえず、飛んだログを画像にしたので、備忘録代わりに貼っておく。






160807オニコウベ平面
(クリックで、結構大きく)

飛行時間 1時間弱  空から見る景色は最高。写真を撮れなかったのが残念・・・。




3D変換した絵が、こちら。










小柴山から5km_s
(クリックで、結構大きく)

最高の条件の中、スキー場とカムロ岳の間を2往復して、2時間半も飛んだ猛者も。




10年前の機体では、今の機体には敵わないのを痛感。




どこかに、中古で買い得の機体ないかなぁ。





今回のフライトで、また少し、パラグライダーへの情熱が戻ってきた様な気がする。



地に足ついた生活が遠のく危険有り・・・。




Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ