FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 コクガン 》   全1ページ
このページのリスト

2019.02.07    カテゴリ:  コクガン 

   シックなお洒落さん

朝、会社近くで、『ツーピーツーピーツーピー』と言う囀りを聞いた。シジュウカラの囀りだ。鳥の囀りを聞くと、春が近づいていると感じる。ウグイスも何処かで鳴き始めてるのかな。






さて、南国系の鳥達は、派手な色合いの鳥が多く、それも魅力的。でも、シックな北国系の鳥も魅力的。



その中でも、なかなかなオシャレさんが、コクガンじゃないだろうか。黒と白のツートンカラー光が当たると、微妙に濃い茶色っぽく光るビロードの様な羽も良いけれど、一番なのは、チョーカーの様な首の模様。


お顔も、他のガン類と同様メンコイです。











P1275217.jpg

中々のベッピンさん。それともハンサムさん?


P1275374rt.jpg

海面に漂う藻類をモグモグしてます。



P1275222rtr.jpg

ンガガガガァ~。



P1275249rtr.jpg

チャプチャプ。


2018.03.25    カテゴリ:  コクガン 

   北帰行の途中?

南三陸ビジターセンターで、深海セミナーに参加してきた。中々、知らない事もあって、面白かった。意外と、子供の方が知識があったりしてる。






さて、センターに行く途中、シギチでもいないかと、北上川沿いの道を北上。残念ながら、シギチには会えなかったけど、もう北に帰ってしまったと思っていた鳥に会えました。(凄く遠かった)




201803251316588c2.jpeg




20180325131656c8d.jpeg

画面クリックで大きくなる。大きくすれば、正体が。



50〜60羽は、いたと思う。南三陸でも、こんなに沢山には会えなかった。何処かで冬を過ごした集団で、北に帰る途中なのだろうか?
















正体は、コクガンでした。遠すぎて、スコープの倍率を上げて、やっと判別。







この風切音は、どうにかしないといけないな。これから始まる夏鳥の囀りが台無しになってしまう。ただし、山の中での撮影が多いから、風の影響を受けにくく、今まで気にしていなかったのも有るけれど。



次も、途中であった鳥。こちらは、冬羽から夏羽に殆ど変わっていた。夏羽をちゃんと見るのは初めてかも。

2017.11.20    カテゴリ:  コクガン 

   海の方に行ってきた。

日曜日。仙台で初雪。夕方、実家の庭は、薄っすらと白くなってた。12月に入ってからディーラーかどっかでやって貰おうかと考えていたタイヤ交換を急遽実施。SUVのタイヤは、それなりに大きいので、大変だが、片付けまでで40分。
後は、筋肉痛が、何時、やってくるかだ。






さて、雲行きは怪しいが、海の方は大丈夫だろうと言うことで、タイヤ交換前に向かった三陸方面。ビジターセンターで、情報収集。目的の鳥さんが来るのは、12月に入ってからだろうとの事。







その後で、向かった小さな漁港。白い首輪がオシャレな、あの鳥さんに会えました。







まずは、証拠写真。













20171120004945087.jpeg

コクガン




小出しで、暫く続く?






コクガンに会ったら、やっぱり、ハクガンにも会わないとな。でも、こちらに会える確率は低そう。


2016.02.14    カテゴリ:  コクガン 

   プカプカ

ここ数年、車を買い、ローンの繰上げ返済をやり、家の屋根や外壁の補修塗装を行い、その他もろもろを合計すると、結構吃驚の金額。軽油代も、ざっくり計算してみたら、50万弱使っている計算。
その分、衣類は半年に一回程度ユニクロで買うくらいだし、遠征しても基本的に車中泊。晩飯は、極力スーパーの半額弁当か・お惣菜。朝飯は食べない(これは関係無いか)
基本的に、必要と思うことには、あまり躊躇しないが、自分的に必要無い(興味が無い)事には、金をかけない。

こんな所にも、B型血液の影響が出ているんだろうか。






さて、鳥達の性格は分からないが、この日は、皆同じように波間に揺られながら、プカプカ浮かんでいた。





P2114404-s.jpg

カンムリカイツブリ。
こやつは、求愛シーズンになると、カップルで息の合ったダンスをするので、見ていて楽しい。でも、その頃には、北に帰っているかな。


20160214092511f83.jpeg

P2114553-s.jpg

スズガモ だと思います。
人相悪いなぁ。比較的集団でいることが多いらしいが、1羽だけでプカプカしてた。



P2114477-s.jpg

コクガン。前回は、別の場所にいたが、多分同じ集団だろう。相変わらず、めんこい。



P2114518-s.jpg

ヒドリガモ。こちら、10羽程度の集団で、波際をチャプチャプしてた。



20160214092511b4a.jpeg

ご存知、カルガモ



20160214092511f72.jpeg

オオバン
相変わらの悪人ヅラ。こんな風に書いたら、怒られるかな。



20160214092511e0f.jpeg

多分、ミミカイツブリ。




オオワシを待っている間、そこそこ楽しませてもらいました。





予約投稿。


2013.02.10    カテゴリ:  コクガン 

   太平洋側

2/10(日)23:00放送の情熱大陸で、パラグライダーのプロの平木啓子さんが特集される。日本女性が世界ランキング一位になっているとは知りませんでした。アラフィフの星です。





さて、ほぼ年一フライヤーになっている私にとっては、遠い世界(止めたつもりは無い)なので、何時も通り鳥関連をボチボチ。


ネットで知り合った方に情報を頂き、八戸まで海鳥を見に行ってきました。高速を使ったので、往復約350km。関東から十二湖まで往復1400km以上の距離を走る方々と比べれば、1/4の距離。


意気込んでいってみたものの雪交じりの強風。お目当ての鳥達は見られたものの証拠写真量産です。




まずは、スズガモの群れの中にいたコクガン

IMGP6043-t.jpg


DSC03689-t.jpg
逆行気味なので、顔が真っ黒。ガン類は、総じてめんこい顔をしていると思う。



しかし、性格は狡賢いかもしれません。

IMGP6054-t.jpg
昆布?を採ってきたスズガモを追いかけ回したりします。(一寸、補正しすぎ)




ここには、ハジロカイツブリもいました。
DSC03732-t.jpg


DSC03724-t.jpg
何故か、離れた所で1羽で佇んでいたヒドリガモ。



コクガンは、ライファー。


続く・・・・。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog