プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 山菜 》   全2ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2017.05.05    カテゴリ: 植物山菜 

   沢山、採ってみた。

八兆の焼肉、すごく美味しかった。








さて、仙台に戻り、鬼首に向かう途中、山菜ポイント巡り。













今回は、沢山採れました。















2017050516534059d.jpg
左上から、アイコ、山ウドコシアブラ、タラの芽、シドケ、コゴミ



さて、どうやって、食べようか。

連休明けは、山菜づくしだ。





2017.04.29    カテゴリ: 植物山菜 

   ささやかですが、採ってきた。

久しぶりに、温泉のハシゴをしてきた。山形の白布温泉 西屋旅館と新高湯温泉 吾妻旅館。






さて、その帰り道、一寸だけ脇道にそれて、山菜探し。どの辺に何があるか土地勘がないので、採れたのは僅か。



でも、旬の物です。





20170429212038e74.jpg


うるい と タラの芽。


県境近くの山林では、コシアブラ タラの芽も今週末辺りが収穫時期か?

実家近くのは、採り頃なんだろうなぁ。あそこのコゴミとあそこのコシアブラとあそこのタラの芽……。





温泉に行く前の事は、後日。

2016.03.14    カテゴリ: 植物山菜 

   春の恵み

イオンの野菜売り場に行ったら、ウド、ウルイ、コゴミ、タラノメが売っていた。なんと、ギョウジャニンニク迄……。
基本的には、山に行けば収穫出来るけど、鳴子方面で採れるまでは後2ヶ月程。
思わず手に取りそうになってしまった。でも、値段がなぁ。コゴミ大きめ6本で300円。初物だけど。








さて、実家で栽培中のギョウジャニンニクも芽が出てた。








201603131748024f5.jpeg

道の駅で、三本の苗?を買ってきてから、もう7~8年。だいぶ増えたが、増えるのが兎に角遅い。宮城では、採りつくされて、もう絶滅したとか。
収穫が楽しみ!!


予約投稿

2015.04.28    カテゴリ: 植物山菜 

   山の恵み

福島で30度越え。去年の今頃、桜満開で雪が降ったりしていたのに、今年は、葉桜で、猛暑!?

新緑が凄い速さで、深緑になっていく!?












さて、仙台近郊の山の中。一寸前には、まだ顔を出したばかりの山菜達。1週間経ったら、とんでもない大きさになっていた。




そんな中、食べ頃の山菜もゲット。












山の恵みに感謝感謝。













201504282203050f2.jpg

タラの芽ウルイコシアブラコゴミ。天ぷら、おひたしで、美味しく頂きました。


2010.05.14    カテゴリ: 植物山菜 

   行者

行者と言っても、修行僧ではありません。



鳴子から新庄に向かう途中で買った行者ニンニクの苗。有る場所×2に植えてから3年。生命力は強いが、繁殖力が異常に低い行者ニンニク。最初は、3本ずつしかなかった株もやっと3倍程になりました。


既に、宮城県の行者ニンニクは、絶滅に近いらく、どうしても採りたい場合は、岩手の山奥か、北海道に行くしかない。




IMG_2552_M.jpg


IMG_2553_M.jpg


元株がだいぶ増えて、周りには小さな赤ちゃん行者ニンニクが出てきていた。



今年は、4本だけ収穫。来年は、もっと増えるかなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
今日は、鳥じゃなく、行者です・・・。
気が向いたら、クリックして下さい。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ