プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.05.15    カテゴリ:  クロツグミ 

   歌ってくれなかったクロちゃん

右腕付け根付近の胸の筋肉が痛い。なんでかなぁと思っていたら、デジスコセットを担いで歩いていたための筋肉痛。大口径眼デジと比べて軽いとは言え、連休中は、毎日の様に担いで歩いていたんだからしょうがないか。









さて、引き続き、荒沢湿原。30m位先で、地面から飛び立った黒い影。クロツグミでした。




P5040164-s.jpg











再び現れた、クロちゃん。毛繕い中。





P5040245-s.jpg
細い枝の上で、器用にやるもんだ。







次に、プリキャプチャー機能を使って飛び出しの瞬間。こんな写真が撮れるのは有り難いが、撮影枚数が・・・。


P5040280-s_20170514174908121.jpg


撮影距離も40m位有ると思うので、こんなもんでしょう。次は、もっと条件の良いときに挑戦しよう。




動画も載せたいところだが、全然鳴いてくれなかった。

代わりと言っては何ですが、あっちこっちで鳴いていた、ノジコの囀りを






次は、青森




2016.06.30    カテゴリ:  クロツグミ 

   0 → 1 → 4

趣味の一つであるパラグライダー。先日、エリアに行った時に、遂に買ってしまいました。ハーネス(パラグライダーの座っている所)と緊急パラシュートのみ・・・。それも、ハーネスは、展示品?の中古。
パラグライダーその物を買えよって云われそうだけど、高いんだもん。良い中古が合ったら、考えよう。まだそんなに乗っていないけど、飽きたから譲るなんて言う人いないかな。いないよね・・・。







さて、アカショウビン遠征シリーズ番外編。


今回は、クロツグミさんです。




対岸に突如現れたクロツグミ






P6122109_s.jpg

岸伝いに歩いてます。







P6122131_s.jpg

いつの間にか、口に何か銜えてる。オタマジャクシ?








P6122137_s.jpg

いつの間にか、銜えている数が増えている!!


どうやって、口に銜えたまま新しいを銜えるんだろう?





取れ高に満足したのか、雛の待つ、山の中に消えていきました。


番外編、もう一回。



予約投稿

2016.03.27    カテゴリ:  クロツグミ 

   春の囀りシリーズ 4

福島市内から見える吾妻小富士のウサギさんも日に日に鮮明になってきた今日この頃。街中で見かける小鳥達の囀りも彼方此方で聞こえるようになってきた。






さて、ウカウカしていると、今シーズンの囀りが始まってしまうので、囀シリーズ備忘録の続き






この鳥も、3鳴鳥に加えたい鳥の一羽。キビタキも加えて、日本5鳴鳥でも良いんじゃないか?








2014年






2012年


鳴き方が、微妙に違う。物まね名人なので、なんかの鳥の真似をしていたのかな。


囀りシリーズは、まだ続く。



2015.07.15    カテゴリ:  クロツグミ 

   彷徨いていて良いの?

今週末、2日休めれば、赤い子詣でに行こうかと考えていたが、台風の進路を見ると絶望的。もろに直撃しそうな予想ルート。今シーズンは、終了かな。









さて、再び、在庫から。

赤い子を待っている間に出てきたのは、オオルリだけでは有りません。

池の縁をチョロチョロ移動しながら歩く鳥が一羽。






DSC00145-s.jpg
『んっ!?』




クロツグミ子ちゃんの様だ。





DSC00151-s.jpg
『ムムッ!?』




こんな所で彷徨いて良いの?

もしかして、子育て終了?

もしかして、巣立った若鳥?

そう言えば、5月末の時点で、トラツグミさんは、口一杯の青虫を加えて餌運びしてたっけな。

DSC09213tr_s.jpg






それから約3週間後、こっちの彼女は、そんな素振りも見せず、池の周りを約1周半した後、下流の方へ消えてった。








一寸、酔うかもしれないけど、動画も一つ。












youtube内で、ブレを低減処理中。終わったら、画質は落ちるのかな。






予約投稿。次は、近場の青いヤツか茶色いヤツか、それとも鳥と関係ないヤツか。

2014.07.13    カテゴリ:  クロツグミ 

   オオルリにも引けをとらない美声の持ち主は?

昔の画像データを何気なく見ていたら、デジスコを初めて知ったのは2004年後半。なんと今年でデジスコ歴10年を迎える!?
始めは、大手量販店でデジスコという名前も知らずに50mmのスコープとアダプターをセットで購入。使ったカメラは、眼デジ。当然まともな写真が撮れるはずもなく。それでも、小さな小鳥が大きく撮れる事に満足していた。
それから10年。機材は、かなりグレードアップしたが・・・。





さて、前回からの続き。


池を去ろうとすると、キセキレイの若が、別れのご挨拶に来てくれた。

DSC04209-t.jpg
また来てねぇ!!




2輪だけ咲いていたこの花も悲しそう?

DSC04226-t.jpg

ネットでさんざん検索して、やっと名前が分かりました。フナシクルマユリと言うそうです。普通のクルマユリより小さくて、花びらに有る斑点が無いのが特徴らしい。因みに、この写真に写っている黒い点は、蟻んこ。




機材担いで約10分。車まで戻ると、綺麗な囀りが、直ぐ近くから聞こえる。



耳を澄まして、鳥のいる方向を探すと・・。


中々良い場所で、気持ちよさそうに鳴いていた。



その鳥は、クロツグミ。









それでは、美声が聞ける動画を



こっち向いて鳴いてくれれば、完璧だったが、贅沢って言うもんだな。







予約投稿。

ネタが尽きたので、暫くお休み?


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ