FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 オオハクチョウ 》   全2ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2019.12.29    カテゴリ:  オオハクチョウ 

   白っぽい鳥達

例年通りと言うか、今朝、やっと年賀状を出してきた。平成最後の年賀状は、オオワシ。令和になって最初の年賀状も白黒の鳥さん。








さて、今年も後二日。今年撮った分をアップしてしまおう。(出来るか?)




先々週は、県北と県南の沼に行って、白い色系の鳥に逢ってきた。



マガンの飛び立ちは、夜明け前に飛んじゃって、写真無し。

取り敢えず、月に雁を備忘録

PC152133tr.jpg




次は、オオハクチョウ。



PC152297.jpg

『んっ!?』



PC152306.jpg

『アハハ、アハハ、泥だらけだ。アハハ、アハハ』



PC152307.jpg

『・・・・・・・』



PC152315.jpg

『泥だらけで悪いかぁ!?こっちは、生活が掛かってんだよ!!』




勿論、カッコイイ真っ白いオオハクチョウもいます。




PC152317.jpg











PC152349.jpg

毎年、皆勤賞のヘラサギ。彼(彼女?)も仲間を連れてくればいいと思うのだけど、毎年も一羽だけの様です。



毎年、皆勤賞のヘラサギ。彼(彼女?)も仲間を連れてくればいいと思うのだけど、毎年も一羽だけの様です。







県北の沼で聞いた情報を元に、県南の沼にも行ってみました。


ハクガンの幼鳥が居ると言う話で、見渡すが、どう見ても分からん。対岸で、写真を撮っている人がいたので、そちらに移動すると、オオハクチョウの群れに混ざって居ましたよ。



これじゃぁ、遠くから見ても分からんね。





PC152155.jpg

ん?何処???



PC152158.jpg

此処です。ハクガンの幼鳥6羽。



PC152214.jpg

パタパタパタっ





と言う事で、先々週のは、雑に終了。



次は、先週の海の方面の備忘録の予定。年内間に合うか?

2019.10.22    カテゴリ:  オオハクチョウ 

   蕪栗沼に行ってみた

先日、自宅周辺で、ジョウビタキの地鳴きを聞いた。例年、秋口に現れて、何時の間にか居なくなる。自分にとっては、金木犀の香りが、何処からともなく香ってくるのと同じで、秋を感じる一つだ。
でもね。住宅地の近所でジョビを見かけても、デジスコ担いで写真を撮るわけにもいかず・・・。






さて、冬鳥も結構来ている。小鳥は別にして、ガンカモ類はかなり来てるみたいなんで、蕪栗沼に行ってきました。



蕪栗沼周辺は、遊水地となっているから、沼水位が有る程度になると、西と東の田圃に水が流れるようになっている。



先日の台風時には、この田んぼにも水が流入した後が残っていた。








PA201416.jpg

真ん中辺りの白いラインが、蕪栗沼からの越水の流入箇所。上流から流れてきたと思われる牧草ロールが、土手沿いに散乱してる。




PA201438.jpg

これのロール。どうやって撤去するんだろう。人力じゃぁ、どうもならんだろうし。




PA201699.jpg

水位が何処まで上がったか、良く分かる写真。




PA201705.jpg




PA201670.jpg

まだ、水が引いていない田圃には、ハクチョウたちが休憩中。




PA201681.jpg

ハクチョウたちの手前の点々は、マガン達。既に、何万羽のガンカモ達は、台風の時、どうしてたんだろう。





2014.12.21    カテゴリ:  オオハクチョウ 

   離陸

東京駅限定スイカの発売トラブルをニュースでやっていた。駅側の段取りが悪かったのと見込みの甘さが最大の原因だとは思うが、つばを飛ばして怒鳴り散らしているのは、自分からは見苦しくしか見えない。遠くからきて、何時間も待った結果がこれでは、怒る気持ちも分からないではない。でも、所詮、大半の人は、駅への思い込みより、後で価値が上がるとか思って並んだだけじゃないのか。現にヤフオクで、高額の商品として沢山出回っているみたいだし。
あくまで個人的見解です。







さて、世の中の喧噪が嘘のようなこの場所。マガンが飛びだった後は、

IMGP9278_s.jpg

IMGP9280_s.jpg






沼には、居残り組のヒシクイや時間差出勤のハクチョウ達。


DSC06125-t.jpg


DSC06124-t.jpg









通勤しない昼寝(朝寝?)組も



DSC06161-t.jpg





DSC06165-t.jpg

DSC06170-t.jpg

此処までアップすると、???







デジスコで観察していると、遠くを見ていた2羽が離陸開始。どうにか離陸シーンゲット。やはり、デジスコで飛び物は難しいなぁ・・・。



DSC06135-t.jpg


DSC06144-t.jpg



予約投稿。まだ続く

2013.01.11    カテゴリ:  オオハクチョウ 

   現金な奴ら

十三湖に行く途中、地吹雪とストーブ列車で有名?な津軽鉄道沿を走りました。空は青いのに時折強風で舞った雪のせいで視界が遮られたりします。当然ですが、車から降りる気は全くしませんでした・・・。





さて、十三湖近辺でオジロワシやオオワシでも居ないかと思ったが、流石にこの強風では、探す気にもなれず。


海側までいくと湖面が結氷していない部分も見えてきます。





岸の方を眺めていると

image_20130111224732.jpg






岸に近付いて行くと、湖面には数十羽のコハクチョウ。何を勘違いしたのか、一斉に・・・・・。

image_20130111224421.jpg
一見、規律はあるようにも見えるが、こうゆうのも烏合の衆と言うのだろうか。カラスじゃなくて白鳥ですが。






そして約5分後

image_20130111224422.jpg
『チッ!!何だよ、何にもくれねえのかよ。』と言う心の声が聞こえてきそう。







現金な奴ら







でも、彼らは生きる為に人に近づいて来るだけであって、決して人に懐いている訳ではない。楽して餌を得る方法を知ってしまった野生の動物だと思うのです。


2012.01.29    カテゴリ:  オオハクチョウ 

   昼寝中?

昼寝中のオオハクチョウ

IMG_0944_s.jpg



暫く、観察していたら・・・・・。














IMG_0943_s.jpg

睨まれました・・・・。


予約投稿です。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog