FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2019.12.12    カテゴリ:  ベニマシコ 

   食いしん坊のベニマシコ君

朝7時の気温が13℃で、それから徐々に気温が下がり、19時には、3℃になった。もしかしたら、このまま気温が下がって、明日の朝は雪景色だったりして。
気温の変化に体調が追い付かんぞ。






さて、素手でいてもどうにか大丈夫だった時の続き。





カワセミちゃんも何処かに行ってしまい、池での鳥見を終了にして原っぱに行き、鳥の出を待っていると、食いしん坊のあの鳥が出てきてくれた。




若い所為なのか、色はイマイチだけど、ベニマシコ君。







PB241098.jpg



PB241101.jpg

写真は、イマイチだけど、備忘録。






と言う事で、恒例の動画です。



















オマケ



紅葉写真と浮遊する雪虫撮影に挑戦


PB241176.jpg

葉っぱが浮いているように見えるけど、良く見ると背景にクモのシルエット・・。


PB241171.jpg


PB241193.jpg


PB241198.jpg


PB241159.jpg

雪虫がフワフワ飛んでいた。撮れるかと思ったら、やはり、デジスコのMFは、難しいな。修行がマダマダ足りません。




やっと、11月の鳥見終了

2019.11.18    カテゴリ:  ベニマシコ 

   今季、初ベニ

少し前に貰った、やまやの『ドライ明太子』が物凄く美味しかった。ネットで検索してみたら、意外とお高い(でも、その位の価値は有ると思う)
貧乏性と言うか、何でも試したいと言うか、スーパーで買ってきた明太子を冷蔵庫中でそのまま干してみた。それなりに美味しいけど、明太子の粒粒感とか、干し過ぎるとカチカチになっちゃうし、なかなか難しいな。






さて、先々週の日曜日。前日同様再び寝坊し、近場の街中公園に突撃。




取りあえず、カワセミちゃん達は後にして、セイタカアワダチソウが、沢山生えている所に行くと、『フィッ、フォッ』と聞こえてきた。ベニマシコさんですね。




PB107567.jpg

ベニマシコ


逆光気味でイマイチだけど、今季初なので、許す。




メスも含めて、2~3羽居るのに、草陰から、中々出てきてくれない。


そして、やっと出てきてくれたベニ子ちゃん。







PB107599.jpg

モリモリ食べてます。相変わらず、食いっぷりが良い。





動画も




















次は、順光で、ベニ男君が、一瞬留まってくれたので、証拠写真。次は、もう少しすっきりした背景で撮りたいな。







PB107601.jpg



もう、先々週の事だけど備忘録なので続く。


2019.02.21    カテゴリ:  ベニマシコ 

   やっと、まともに見れたベニマシコだけど

知り合いのお祝い事で、GW初日に、弘前に行くことになった。時期的には、桜祭り真っ盛り。これはもう、桜祭りと温泉と津軽ラーメンと鳥見他、目一杯やってくるしかしょうがないな。取りあえず、八甲田温泉は、必須。





さて、某所のシマエナガは、今のところ、行けば必ず会えている。しかし、先日は、証拠写真程度に終り、今までの鳥運もこれまでなのか?




P2111109.jpg

この日は、カメラマンが多かった。その所為では無いにしろ、近くに来てくれたと思うと、直ぐに草むらに移動し、出てきてくれず。


もう1回で良いから、じっくりと会いたいね。(本当は、何回でも会いたいし、雪がらみで撮れたら最高)





その代わりに、現地に行って直ぐに出てきてくれたのは、ベニマシコ男子。今シーズン、やっとまともに見る事が出来た。


しかし、地面の草むらを行ったり来たりで、写真的には不満足な結果。


ベニマシコも含めて、紅白の子たちに、もう一度会いに行かなきゃ。





P2110867.jpg


P2110910.jpg


P2110987.jpg

夏羽になったのか、色が鮮やかな気がする。


出来れば、セイタカアワダチソウでのモグモグタイムを見たいな。





P2110993.jpg

サービス満点のシジュウカラ親分。撮れと言わんばかりのドヤ顔じゃぁ!!





P2111032.jpg

モズちゃんも、草むらでのお食事後、見晴らしのいい場所での、まったりタイム。




P2111089.jpg

オオジュリンも、ススキの穂先で、ユラユラ揺られてのんびり。



右往左往しているのは、シマエナガ追っかけのオジサン達。逆に、小鳥たちに観察されているような気もしてきた。



2019.01.19    カテゴリ:  ベニマシコ 

   地味だけど、見てて面白い奴 2

今週は、仕事の関係で沢山走ったな。と言っても約900km。赤い子に会いに行くときは、2泊2日で1000kmとか走ったりするからな。車の運転が嫌いじゃなくて良かった。







さて、今シーズン、此処の通っている距離だけで、軽く1000kmは超えている県北の沼。ミヤエナガは、もちろんだが、ベニマシコの赤いのに会いたいのに、何故か目立つ所に出てきてくれない。今年の子は、シャイボーイが多いのか。





この日、セイタカアワダチソウの上で、モグモグしてくれたのも女の子の方でした。







P1132632.jpg

目の前に、急に飛んでくるもんだから、焦っちまった。




P1132639.jpg

こっちの撮気を感じたのか、直ぐに草むらの中へ。



近づくと、飛んで行ってしまうので、隙間から動画撮影。






物凄い勢いで食べてます。

どうせなら、外来種のセイタカアワダチソウを食べつくしてくれ。って、もしかしたら、種を拡散しているのは、彼らなのかも・・・。












オマケ


P1132658.jpg

わたち、エナガちゃん。知ってる?










オマケ 2






P1132667.jpg

オオハクチョウって、正面から見るとこんな感じ。顔が、滅茶苦茶小さくて、アンバランス。やはり、横から見た方が良さそうです。

2018.03.06    カテゴリ:  ベニマシコ 

   南三陸オオワシ劇場 1

ちょこっとのビーフシチュー、美味しがったなぁ。大きな肉とジャガイモがゴロッと入っていて、肉は無茶苦茶柔らかくて、ジャガイモは、少しねっとりとした感じ。やっぱり、メークインとかなのかな。今回は、オオワシにも逢えた後なので、格別でした。
それにしてもこのお店。一昨年から何十回も直ぐ近くを通っていたのに、全く気が付かなかった。リサーチ不足ですな。







さて、今回は、朝早くから行った方が、良いかと思い、夜明け前に出発。(5時前)



北上川河口付近で、丁度日の出。



P3045918_s.jpg

日の出少し前。アオサギが、ワンポイント。

自分的には、日の出後の写真より、気に入っている。





P3045945_s.jpg

お手本の様な、綺麗な朝日。




P3045996_s.jpg

太陽が、少し上ったところで、薄雲に隠れました。上手い具合に綺麗な朝日が見られて良かった。






現地に着くと、日陰になっているため、日が差している対岸より薄暗い感じ。






原っぱの脇で通り過ぎた所で、セイタカアワダチソウをムシャムシャ食べている小鳥発見。








P3046010 (1)_s

ベニマシコちゃん。相変わらずの喰いっぷり。







真っ赤なオスも居たんだけど、カメラを準備している間に遠くに行ってしまった。ルリビタキの時といい、最近は男運が悪いのだ(あくまで、鳥見の世界の話。)


P3046012 (1)_s

背中側じゃぁ、赤いのが良く分かりません。このずっと奥にちょこっとがある。(と書くと、知っている人には何処かが分かるでしょう)






この後、オオワシが居るはずの場所へ向かいます。まあ、書かなくても、バレバレでしょうね。



ネタを引っ張る為、プロローグっ。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog