プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 オオワシ 》   全5ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2018.03.16    カテゴリ:  オオワシ 

   南三陸オオワシ劇場 4

オオワシを初めて見たのは、琵琶湖の某山。海苔の老舗と同じ名前の有名な山。オオワシを見た事より、大砲レンズを構えた人達が何十人も居て、そっちの方に驚いた。それが、もう8年前。いまだに、冬になると渡ってくるらしい。
で、三陸沿岸に、オオワシが来ることを知ったのは、2年前。灯台下暗し。と言うより、知らなさすぎだろう。






さて、そのオオワシの続き。


油断してたら、2週間経ってしまうので、一気に



観察を始めてから3時間が経ち、少し集中力がなくなって来た頃、姿勢を低くして・・・。

P3046752-s.jpg


P3046757-s.jpg







飛び出した!!







P3046762-s.jpg



P3046767-s.jpg



P3046771-s.jpg






残念ながら顔が良く分からないが、飛び出す瞬間は記録出来た。





この後、只管、沖の方に飛んで行ったので、対岸まで行ってしまうのかと思ったら、途中からUターン。





戻ってくるところを激写したつもりが、ピントが合った後にシャッターボタンを押していなかったので、全て撮れておらず、がっかりしたのも後の祭り。



元居た場所はスルーし、遥か遠くの杉林の天辺に落ち着いた。



遠いけど、オジロワシの面白い後ろ姿が撮れたので載せておく。




P3046851-s.jpg



P3046843-s.jpg


なんか、モンペでも履いているみたい。そんなに細い枝に留まらなくても、と思います。



だらだらと続いてしまったので、次は、番外編。


このオオワシも、既に北へ旅立ったのかな。

2018.03.12    カテゴリ:  オオワシ 

   南三陸オオワシ劇場 3

昨日、海の方に行こうかとも考えたけど、特別な日なので、行くのを控えてしまった。鳥見は、別にして、行ってみるべきだったかな。震災後に仕事で岩手方面に行っていた事も有って、どうしてもその時の事を思い出す。








さて、南三陸のオオワシ北帰行したのかな。このオオワシも震災前から来ているんだろうか。


と言う訳で、大したもんじゃないけど、シリーズの続き。






時々、羽を広げたり、体をブルブル振るわせたりして、飛ぶのか?と思わせながら、なかなか飛ばない。今日は、もう満腹なのか?






P3046169_s.jpg



P3046226_s.jpg

やっと、日が差してきて、飛ぶのかと思って身構えたら、また何事も無かったように・・・。




P3046364-s.jpg







カラスが来ても




P3046384-s.jpg


P3046390-s.jpg


P3046394tr-s.jpg

遂に、バトルか!?


と思ったら、


何事も無く。



P3046619-s.jpg


P3046626-s.jpg





無駄に引っ張る。

2018.03.10    カテゴリ:  オオワシ 

   南三陸オオワシ劇場 2

鳥達は、恐竜の子孫なんだそうな。と言うことは、自分は、恐竜ウォッチャーと言うことになる。のかな?
その中で、恐竜っぽいのは猛禽類?







さて、恐竜っぽいと言われると、そんな風に見えてくるオオワシの続き。



此処のところ良く来る杉林。双眼鏡で確認したら、木の天辺にイカツイ顔発見。




P3046019_s.jpg

ハハハ。空抜けで。殆んどシルエット。露出補正+2位でこんな感じ。



なので、一寸近くまで行ってみた。





P3046037_s.jpg

未だ、表情は、はっきりしない?














P3046062_s.jpg

3000mm相当でアップ。


だいぶ、表情が見えてきた。










一応、動画備忘録も












2018.02.15    カテゴリ:  オオワシ 

   近場でオオワシ劇場 3

カラスが、木の実をj地面に落として割ろうとしている所に初めて遭遇。しかし、この時のカラスさん、アスファルトに落とすのは良いけど、此処は雪国ですよ・・・。車に轢かせようとしてたのかな。






さて、オオワシは、カラスと比べて賢いかはどうでも良いが、全般的に猛禽類は、人に対する警戒心は強いね。ただ、冬は、人との繋がりも多いようだから、警戒が薄らいでいるのもいる。写真は撮りやすいけど、それはそれで、嬉しいような悲しいような。







意外と警戒心が薄い感じがするオオワシを撮影していると、別のカメラマン到着。これがきっかけかどうかは別にして、こっちに向かって、前ぶれなく飛び出した。




一寸慌てたけど、どうにか、その瞬間を記録する事に成功。置きピンなので、手前にくるにつれ、ピンボケしてしまった。一寸設定を工夫する必要あり。


















P2114820_s.jpg

伸びあがって、翼を広げる。




P2114824_s.jpg



P2114825_s.jpg



P2114826_s.jpg

飛び出した瞬間。左の方をずっと見ているが、何か気になるものでも有ったのか。少なくても、こちらを気にして飛び出したんではないと思う(希望的観測)





P2114830tr_s.jpg

上の写真の2秒後をトリミング。少し手前に来ていて、後ピン状態になってる感jがする。




P2114820tr_s.jpg

こっちは、1枚目をトリミング

やっぱり、カッコイイなぁ!!



これで、『近場でオオワシ劇場』、終了。シリーズっていうほどじゃなかったかな。





今週末は、また遠征の予定。取り敢えず、会えると良いな。



次回は、近場でオオワシ番外編?

2018.02.14    カテゴリ:  オオワシ 

   近場でオオワシ劇場 2

仙台の自宅周りの積雪は、30cm弱だった。当然、福島のアパートに戻れば雪かき必須と思ったら、拍子抜けする位の積雪に吃驚!?
こんな事もあるんだね。







さて、雪が降る前で良かった、『近場でオオワシ』の続き。枝に雪が残っていると、見つけるのが難しくなりそう。






前週の山を確認するも留守中。双眼鏡で、360度周囲を探索した結果、対岸約1km離れた山に、白い点。我ながら、良く見つけたと思う。念のため、スコープで確認すると、どうにか黄色い嘴確認。




直ぐに対岸に向かうが、何故か、何処にも姿が無い(?^?)




代わり?に、別の猛禽達と遭遇。それはそれとして、今度はこちらから対岸の山を見てみると、さっきは無かった白い点が???




いつの間に移動した?それとも、別の個体が偶々?全然気が付かなかった。





またまた、急いで移動。





取り敢えず、また、400m位離れた所から、証拠写真。








P2114429_s.jpg

1250mm相当



P2114470_s.jpg

3000mm相当


前週より、風が有って、寒いせいか、陽炎も若干少ない。それでも、400mじゃあねぇ。






よくみると、この前とは違う木に止まっている。これなら、もう少し近づいても他の木々に邪魔されないで見られるかと思い移動。


空抜けにはなっちゃうけど、100m無い位の距離まで近づけた。







P2114713_s.jpg

1250mm相当




P2114579_s.jpg

3000mm相当



後少し、続く



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ