プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 オジロワシ 》   全3ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2017.11.17    カテゴリ:  オジロワシ 

   親分と下っ端の会話

猛禽類医学研究所のツイッターで、風力発電に因って死んだ沢山のオジロワシの写真が話題になっている。ワシ達の通り道に建設されてしまった、風力発電のそれに激突してしまうらしい。彼らにとっては、巨大なギロチンと変わらない。
太陽光発電も、山を切り開いてメガソーラーを造るような計画があるが、こちらも、エコで地球にやさしいと言うのは、なんか一寸違うような気がする。
どちらの発電方法も否定はしないけど、何とかならないもんかね。バードストライクが起きないように検討は始められているが、建設計画が先行して、後手に回っている感じが、凄くする。








さて、まだ続きます。今回は、困難を乗り越えて、無事に宮城県まで辿り着いたオジロワシさんです。


























20171115230801c4e.jpeg

   どこからか飛んできたカラス

カラス:「親分、遠路はるばるご苦労様っす。」

オジロ:「・・・・・・・・・・」

カラス:「もう、到着してから結構立つんすか?毎年、大変っすねぇ」

オジロ:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( 一一)」

カラス:「まあ、お疲れの様なので、これにて失礼!!」

    どこかに飛んでいくカラス。




オジロワシ親分に、ほぼ無視されてしまったハシボソカラス?諦めて、相手をされないので、直ぐに飛んで行ってしまいました。




因みに、昨日のブログの中で、写っているオジロワシは、この方。ブログの写真を拡大すると、シルエットで分かるはず。




続く。

2016.03.03    カテゴリ:  オジロワシ 

   ダンディーなオジロワシ

ケンミンショーを見ていたら、肉の消費量最下位は群馬だと言っていた。その順位表が映った瞬間?

福島・・・・・。

ほとんど最下位に近い順位。

肉、食べないんだぁ。食べていないイメージはあまり無いけどねぇ。







さて、鳥界で肉食と言えば、猛禽類。

ネタ切れになったので、アップしていなかった在庫から。それも、2年前の・・・。



猛禽類は、通常、こちらが気が付く前に飛んでいってしまうくらい、臆病というか、人間に大して敏感。しかし、この時は、車に乗っていたお陰なのか、約20m位まで接近出来た。








2016022622294506c.jpeg








20160226222945fa3.jpeg

何に対してないのか分からないが、時々雄叫びを上げていた。






そして、一番接近した時に撮った動画。















厳つい顔だけど、一寸ひょうきんな所も有るダンディー オジロワシでした。




結局、飛んでくれなかったので、そろそろと後退して退散。


きっと今も、海岸沿いの杭に留まって、雄叫びを上げてる事と思う。





予約投稿

2016.01.04    カテゴリ:  オジロワシ 

   オジロワシと***

NHKで津軽鉄道のストーブ列車の番組を放送していた。弘前に居た時に一度だけ乗った事がある。この辺からあまり離れていないところにオジロワシやオオワシが来るので、車で行く方が多く、地吹雪に見舞われて、身動きとれなかった事もある。
今年は、暖冬で雪も少なそうなので、鳥達も例年通り着ているんだろうか。








さて、こちら宮城に来ているオジロワシ。お気に入りの止まり木は、どこから見ても100m以上離れている。



P1010621-m.jpg

一応、マガンとのコラボ。どっちもシルエットなので、説明が無いと分かりませんな。



場所は変わって



PC300404-m.jpg

まずは、単独で





PC300433-m.jpg

これも一寸強引。オオハクチョウとマガン








PC300438-m.jpg

こちらも厳しい。中央左の物体は、アカゲラ。この他、チュウヒも写ってます。







PC300440-m.jpg

ハシブトガラス。大きさ比較には良いかな。






PC300446-m.jpg

マガン。美味しそうだなと思って見ているんだろうか。






PC300453-m.jpg

オオハクチョウ。ほぼ定番?




またまた、場所は変わって。



P1010772-m.jpg

ノスリとのコラボ。この木と前述の木が、お気に入りの止まり木らしい。いつもどちらかに留まっている事が多いようだ。





P1010833-m_2016010412010203b.jpg

番外編。

ノスリとオオハクチョウ

やはり、オオハクチョウでかいな。






明日から、仕事。気合い入れて頑張ろう・・・・。


予約投稿です。

2015.12.21    カテゴリ:  オジロワシ 

   オジロワシの大きさ

鳥の大きさって、図鑑や写真で見ると、比べる物があまり無いので、分かりづらい。比較する鳥のシルエットも図鑑に載っていたりするが、脳内で大きく記憶してしまい、思っていたより小さいと言うのが多い。








さて、オジロワシの大きさは、元々大きい方では有る。



そこで、オオハクチョウと比べるとどうかと言うと







DSC02752-m.jpg

この写真では、分かりづらいな。




















DSC02751-m.jpg

オオハクチョウが、後ろを通過している。

こうして見ると、オオハクチョウの方が、かなり大きい事がわかる。



そう言えば、カラスに獲物を横取りされそうになっていたオジロさんも、カラスより二回りか三回り位の大きさだった。



以外と小さいが、面構えは負けていません。


予約投稿です。

2015.12.20    カテゴリ:  オジロワシ 

   オジロワシ

今年は暖冬だそうな。外で仕事をすることも多い身としては、有難い事では有るが、山の方を見ると、スキー場に全く雪が無い。今年の初日の出もあったかいとイイな。






さて、初日の出を見る予定のこの場所。このオジロワシは、今年の元旦に見たのと同じ個体だろうか。

DSC02619-m.jpg

この距離では、同定は出来るはずも無く。









まるっきり反対側まで来たが、距離は200m以上有りそうだ。








DSC02675-m.jpg


デジスコで撮っても、この大きさ。青森だったらなぁ。







DSC02829-m.jpg

位置を変え、鉄塔を背景にして。






Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ