FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2019.11.26    カテゴリ:  マガン 

   2016.11.16マガンの飛び立ち with rainbow?

先々週11月16日のカウント数は、マガン93,000羽、ヒシクイ713羽、シジュウカラガン4419羽。
でも、ハクガンは、1羽だと。当ても無く、その辺をうろついて見つけられる訳無いわな。シジュウカラガンの数は、驚異的な数になってきたけど、ハクガンは増えないなぁ。せめて、二桁位に増えないかなぁ。まだ、迷い鳥レベルって感じ。






さて、その11月16日。何か、天気悪そうだったけど、沼に行ってみた。



現地に着く前に、雨が降り始めるが、沼の辺りに日が差している感じ。もしかしたら、虹をバックになんて思いながら現地着。
こんな悪天候なのに、駐車場はほぼ満車!?



確かに、虹は出てる。しかし、端っこの一部が柱状に見えているだけだし薄い・・・・。自分が居た場所が悪かったのか?



取り敢えず、カメラを取り出して何となく撮り始め。





PB179377.jpg

なんか、凡庸な写真。備忘録です。




PB179558.jpg

少し虹が、上の方に伸びてきた。





PB179668.jpg

だんだんいい感じになってきた!?





PB179688.jpg

縦撮りの方が良いかな。やはり。





PB179697.jpg

巨大な虹が出現。こうなると、マガン達は、粒々にしか見えない。大きく撮るか引いて撮るか、塩梅が難しい。


こうゆう風に撮りたいって、考えて無いから、こんな風になるのかも。







PB179715.jpg

結局、虹が一番輝いて居た時、一番雨が強く降っていて、結構濡れてしまった。






虹もそろそろ消えようかとしている時に、マガンとは一寸違う鳴き方の鳥軍団が飛んできた。









PB179798.jpg

何とシジュウカラガンじゃないですか!!



行く先をずっと見ていたら、沼周辺に降りたような雰囲気でした。これは、後で探しに行こう。



雨も上がり、デジスコに切り替えて、沼の方に行ってみるけど収穫無し。



飛び物の練習や遠くのオオハクチョウを撮ってお終い。





PB179879.jpg



PB179872.jpg



この後、近くに降りたはずのシジュウカラガンを探しに行きますが、取りあえず次回に。



写真では、虹の中を飛ぶマガン達の雰囲気が分からんので、例によって、動画でも記録です。


















つづく

2019.10.23    カテゴリ:  マガン 

   蕪栗沼に行ってきた 2

先週のNHKの達人×達人は、レキシさんと三宅裕司さんだった。レキシって誰って思ってたら、『キラキラボ?シ~~』って歌ってる人だった。今度、アルバム聴いてみようかな。嵌まってしまいそうな感じ。







さて、マガン達は、既にかなりの数が来ている様で、夜明け前の飛び立ちは、そこそこの迫力でした。








大画面で見たら、多少の迫力は伝わるか。


マイク部分にスポンジを貼っているが、風切り音防止の効果無し。もっと、工夫が必要そう。外付けマイクを付けるしかないのか?


動画自体は、思いっきり手持ち撮影でも、EM-1の強力な手振れ補正で、まずまずかな。






日の出は、雲に阻まれてイマイチ。











PA201567.jpg

でも、かえってドラマチックになったか?




PA201582.jpg




PA201601.jpg




PA201662.jpg




PA201718.jpg




PA201737.jpg




PA201741.jpg

既にどのくらいの数が来てるんだろう。この中にシジュウカラガンやカリガネも居たのかもしれん。しかし、自分には、カリガネが居ても分かりません。


2019.03.24    カテゴリ:  マガン 

   あんだ、まだいだの? オマケ

福島県庁近く、会社の外に出たら、カワラヒワの囀りが聞こえた。野鳥に興味のない人には、唯の雑音でも、自分は、なんか得した気分になる。






さて、出遅れただけなのか、なんかほかに理由が有るのか、旅立たずに1羽でいたマガンさん。

P3173255.jpg




動画を載せるのをうっかり忘れてた。




手振れ補正をしてないが、4K動画なので、羽のきめ細かい所迄分かると思う。









地味だけど、羽の模様が美しい。




さて、そろそろネタが尽きてきたけど、週末はどうだったのか。




駄目だったら、また、蔵出しの囀りシリーズでもやるか?

2019.03.18    カテゴリ:  マガン 

   マガン。で、良いのかな

南三陸 海のビジターセンターで、『野鳥を語る会』と言うのに参加してきた。参加者は、10人程度だったけど、2時間の間、意外と語れるもんだな。
夏鳥がやってくると、海の方から足が遠のく。今シーズンは、とりあえず、4月のシーカヤック体験でも行ってみっか。海パンとか用意しないといけないのかな。






さて、マガンが殆ど居なくなった蕪栗も殆ど人気無し。



沼の方に歩いていくと、オオハクチョウ3羽と一緒に、一羽だけマガンがいました。



まだ、渡っていないマガンも少数居るけど、何故、この個体は、1羽だけで居るの?




それにしても、一応、マガンで良いんだよね。

黄色いアイリング有るし、嘴がピンクだけど、シルエットは、マガンだよね???










P3173306.jpg

黄色いアイリングとピンクの嘴。これだけだと、カリガネっぽい?




P3173313.jpg

でも、嘴とかデカいし。




P3173313rtr.jpg

上の写真を拡大した。

嘴の上側に、結構ギザギザが沢山。これで、稲の根っことかをモグモグするのか。形も、一体になっていない感じで、もしかしたら、他の鳥の様に、繁殖期に色が変わったりするのかも。(分からんけど)







P3173222.jpg

首も長いし。


1羽なんで、他と比べられないし。



マガンでも、こんな感じのがいるらしいし、自分的には、比較的近くでじっくり見られたから良いか。



ガンたちの顔が、めんコイのは間違いない。
詳細を読む »

2019.01.02    カテゴリ:  マガン 

   初日の出 からの・・・。

今年も、鳥見運は、どうにか有るみたいだ。でも、ジョビやルリ等のヒタキ類の運が無いらしい。どうやら、他の鳥運に吸い取られているような気がする。






さて、自分的毎年恒例の初日の出。穏やかで天気も最高。しかし、日の出は、薄雲の中からモヤっと出てきた感じ。(それなりに、綺麗だったけど)


マガンも飛び立ちも、塒の場所が例年と違う所為なのか、地鳴りのような音も聞こえずにパラパラと終ってしまった。



P1010019.jpg

月に雁




P1010023.jpg



P1010044.jpg

今年は、塒が沼の中じゃないのか?

こんだけ飛んでいるのに、沼の西側では、音が殆ど聞こえなかった。凍っていたせいなんだろうか。





P1010045.jpg

右下に、見覚えのあるシルエット。












P1010059.jpg

オジロワシ





P1010148.jpg

日の出、少し前。マガンの隊列が綺麗。



P1010213.jpg

日の出まで、後ちょっと。もう出てる??




そして、初日の出!!



















P1010253.jpg

まあまあかな。改めて、謹賀新年



一寸前のブログ同様、オオワシと初日の出のコラボ。何か縁起が良さそう。












P1010263.jpg






場所を移動して、ベニマシコなどを探すが、まともに撮らせてもらえず、鳥見運は、流石に尽きたかと思っていると、






長くなったんで、続く


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog