プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 ルリビタキ 》   全7ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2016.01.14    カテゴリ:  ルリビタキ 

   ルリちゃん

実家に帰ると、PCの冷却ファンが、呻りながら回っていた。画面は真っ黒のまま。何をやっても反応無し。強制終了して再起動を試みるが、状況変わらず。
ネットで調べたところ、マザーボードか電源ユニットの不具合らしい。対処法も検索して実行した結果、どうにか動くようになった。しかし、電源を入れると、電源ランプが2度消え、3度目で起動。やはり、何かオカシイ。
PCショップに持っていってみる予定だが、そろそろ変えるしかないのかな。メーカー修理が出来ても、高い金額なら買ったほうがいいかも・・・。
でも、HDを交換したり、CPUを交換したり、HDDが連装できるし、メインドライブは、SDDに変更したり、OSも7に変更しているし、そろそろ10にVERUPしようかとも考えていた。また、VAIOと言うブランドが好きなミーハーなので、出来れば使い続けたいなぁ。








さて、PCは調子が悪いけど、鳥見の方は、比較的調子が良い。仕事の方は・・・。

目的のルリビタキに会えなくてガッカリしてた。駄目元で、別の場所に行ってみると、シジュウカラやエナガの軍団に混じって、「ヒッ、ヒッ、ヒッ」と言う鳴き声が聞こえてきた。





飛び回るエナガ達を無視して、目を凝らすと・・・・・。





!!っ






P1101445_s.jpg

いました!!!

オスの成鳥では無かったけど、年明け最初のルリちゃん。






P1101461_s.jpg

たぶん、女の子です。





P1101479_s.jpg

若干、羽根の付け根辺りも青っぽい様な気がするが、女の子としておこう。

(枝被り、残念)







P1101485_s.jpg


やはり、ヒタキ類は、目がパッチリで可愛いな。出来れば、次は、男の子に会いたいですな。







予約投稿

2015.12.26    カテゴリ:  ルリビタキ 

   ルリ若のアピール

下町ロケットの最終回。録画していたのでやっと見れた。なんですな、色々な障害があって、それを乗り越え、最後には完全勝利。

分かっているけど、やはり、気持ち良い。

それにしても、吉川晃司の財前部長。渋すぎだな。若い頃のイメージが強いので、同じ人に見えない。




















さて、渋いとは対極の可愛さのルリちゃんの続き。





DSC03049-m.jpg

最初は、警戒して近づいてきてくれませんでした。








DSC03092-m.jpg

滅茶苦茶近いけど、藪の中。絶対ワザとだよね。








DSC03121-m.jpg

段々慣れてきた?









DSC03184-m.jpg

遂に、お立ち台に・・・。









DSC03249-m.jpg

調子に乗って、女の子を追いかけまわし始めた。






DSC03256-m.jpg

可愛いポーズアピール?





DSC03285-m.jpg

こちら、お相手の女の子。若干、迷惑そう?



2015.12.24    カテゴリ:  ルリビタキ 

   勘違いなの?

今シーズンは、暖冬らしい。街中から見えるスキー場も雪があるようには見えないな。

なんて、油断していると、年末年始にに大雪が降ったりするので、心構えは必要です。








さて、今シーズン初めてのルリビタキとのご対面。残念ながら、オスの成鳥には会えなかったが、結構楽しませてくれたオスの若。

暖かい陽気のせいなのか、若気の至りなのか、女の子を追いかけ回して、囀っていた。





取りあえず、動画を・・・。






















続く。かも。

予約投稿です。

2015.01.11    カテゴリ:  ルリビタキ 

   やはり、青い鳥は良い!!

今から5年半前、長野の安曇野にあるガラス美術館に行った時、販売コーナーに於いてあった鳥の置物に一目惚れ。しかし、いざ購入する事を決断をするまでに1時間以上掛かり、一緒に行った友人に迷惑をかけました。
その時購入したのが、フィンランドに在るイッタラのバードシリーズの代表作品である「red ibis」日本語にすると、赤朱鷺。
その後、ibisシリーズで「wihte ibis」「green ibis」「black ibis」等が発表された。
自分的には、赤と来れば白でしょ。と言う事で、「white ibis」を手に入れたかったが、その時には既に生産終了。中古で出回る類の物でもないので、半分諦めていた。
年が明けて、何気なくイッタラの製品を販売している店のHPを見てみると!?

復刻販売中。限定生産500羽。

今度は、躊躇無く、ポチッとしてしまった。当分、欲しい物は買えないな・・・・。







さて、ibisシリーズは、赤・緑・黒が定番シリーズで、過去には黄色と青も有った。でも、青い鳥の冬鳥と言えば、ルリビタキ(強引なこじつけ・・・)

単純に年末の続き。


色々とサービスが良かった若ルリ♂ですが、飛び回っている時、たまに木の幹に留まったりする。その時間はせいぜい2~3秒。ほぼ、デジスコで撮るのは不可能。




でも、何故か撮れてしまった奇跡の写真(自分的には)


それが




















DSC06477-t.jpg
若干、左側の枝被りが惜しい。自分的には大のお気に入り。右足の突っ張り具合が何とも良い。ピントもバッチリ!!

















DSC06685-t.jpg
こちら、2番人気の「お立ち台ルリビタキ」




















そして、デジスコと言えば、怒アップ?

DSC06703-t.jpg


DSC06712-t_20141231014244a7d.jpg
後ろの枝が無ければなぁ。


瞳に、自分が写っていないか確認してみたが、流石に分からなかった。



次行った時も相手をしてくれると良いな。


本日も予約投稿

2014.12.31    カテゴリ:  ルリビタキ 

   奥松島

今年も、後約3時間余り。来年は、どんな年になるのか。もう少し、やる気を出さないとな・・・。









さて、数年前には良く通った奥松島の方はどうなっているのか見てきた。。元々、寂れた小さな漁港。荒小屋と勝手に言っていた小屋は、もちろん土台のみになっており、全体的に地盤沈下もしているようだ。



DSC06739-t.jpg
右奥に、荒小屋が有って、ジョウビタキやイソヒヨ達が飛び回っていた。この日は、ヒヨドリ数羽が飛び回っていたのみ。



DSC06740-t.jpg
波打ち際を見ると、やはり30~40cm程地盤地下している様に思う。




以前は、ジョウビタキ・イソヒヨドリ・ベニマシコ・ミソサザイ・シロハラ・ウグイス等も相手をしてくれたが、鳥の気配はするもののイマイチの感じなので退散しようとすると







出てきてくれたのは、ルリビタキ。色が微妙なので、♀なのか、それともルリ若なのか判断出来ないが、同じ様な個体が3羽程出てきた。
そのうちの一羽が、相手をしてくれた。


DSC06746-t.jpg
「こんちわっ!?」



DSC06762-t.jpg
これを見ると、若♂の様な感じもするなぁ。



DSC06774-t.jpg
たまにサービスで、良い感じの所にも出てきてくれる、愛想の良い子でした。




DSC06788-t.jpg
よく見たら、頭に寝癖のようなものが・・・・。





DSC06793-t.jpg
福島の子と同じで、こっちの子も、フワッフワです。





DSC06817-t_20141231192129274.jpg
悲しそうにも見える、こんな表情も魅力です。





ルリ若のおかげで十分に満足し、フィールドを後にしました。





帰りに立ち寄ったのは、近所の野蒜海岸。此処は初日の出を見るメッカとなっている。綺麗な円弧状の海岸に、後ろには防砂林が続いていたのだが、現状は










DSC06819-t.jpg
T・P+7.2mと書いてあるが、津波に高さなんだろうか。




DSC06820-t.jpg
防砂林が有った所には、造成中の防波堤。完成したら、殺風景な景色も良くなるんだろうか。







鳥達や自然は、戻ってきているようだが、復興の道は遠そうだ。







来年は、良い年になる事を祈って、最後の更新です。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ