プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.05.24    カテゴリ:  写真 

   

街中の木々は、新緑から深緑に変わってしまった。緑が濃くなると、鳥見も大変。声はすれども、姿は見えないと言う、イライラが募る時期に突入間近。まじか~。






さて、連休中。岩木山は、麓からの新緑のグラデーションが綺麗でした。もうだいぶ濃くなっているんでしょね。



P5070826_s.jpg
岩木山神社入口から。奥に見えるのが岩木山


カワセミを撮っている時は、雨降りだったのに、何だこの天気。自分は、雨男?それとも晴男??







以下、同じ様な写真をダラダラと





P5070841_s.jpg



P5070845_s.jpg



P5070849_s.jpg



P5070867_s.jpg



やっと、青森編終了。温泉も行ったけど、それは、またの機会に書くかなぁ。(書かないんだろうなぁ。温泉とラーメンの写真は、それなりに撮ってるけど、IPADの容量を食いつぶしているだけになってる)


因みに行ったのは、深浦の不老ふ死温泉、弘前の百沢温泉 旅館山陽、ぬぐだまりの湯 八甲田温泉の3か所。


みちのく温泉。日帰り復活してほしいなぁ。頼みます。




予約投稿なんだな。

2017.05.19    カテゴリ:  写真 

   日本海に沈む夕日を撮ってみた+α

吾妻小富士のウサギも殆ど消えかかり、麓からの新緑が山頂に向かってグラーデーションになっている。山が一番きれいに見える時期(自分的に)
この時期、日々、見た感じが変わってく山々を見るのが好き。








さて、こちらも刻々と表情が変わっていく夕暮れ時。どこで撮ろうか右往左往しているうちにタイムリミット。


何処かで見たような写真だが、載せておく。




P5050427-s.jpg


P5050433-s.jpg


P5050438-s.jpg


P5050441-s.jpg


P5050474-s.jpg



最後の2枚は、月が綺麗だったので、デジスコで撮ってみた。









P5050483-s.jpg
約1200㎜相当



P5050506-s.jpg
約2000㎜相当



若干、パープルフリンジが出ている。でも、実際の撮影で、気にするほどの事では無い。



予約投稿

2017.04.20    カテゴリ:  写真 

   花見山に行ってきた。

福島市の桜。咲いたと思ったら、暖かい日が続き、雨が降って風が吹いたら、葉桜になっちまった。でも、毎朝、市内に行く途中で見る信夫山が、日に日に新緑に染まっていくのを見るのは楽しい。一番好きな季節がやって来た感じ。
桜が散ったと言っても、山の方や、北の方に行けば、まだ咲いてない所は沢山あるし、見ようと思えばまだまだ大丈夫。それよりも、今年こそ『くまがいそう』の群生を見逃さない様にしないと行けないな。








さて、先週、こちらも有名な花見山に行ってみた。花々は、ほぼ満開状態。朝6時前に行ったのに、物好きな人の多い事。こりゃ、日中に来たら、人混みを見に来る様なもんですな。

新しいカメラとレンズを使ってみたけど、PLフィルターを用意していなかったのが残念。


少しずつアップすると、結局、在庫のまま終わるパターンがいつもの事。まずは、撮った写真を並べる。













P4150811-s.jpg
花見山全景。正面の小山が通称 花見山






P4150833-s.jpg
歩き始めは、どの場所が花見山か知らないで歩いてた。皆が写真を撮っているこの場所がそうだと思ってた。






P4150836-s.jpg
菜の花のアップを撮っていたお姉さんがいたので、勝手に撮ってしまいました。後ろ姿だから良いよね?
奥に写っている場所辺りが花見山?などと思ってた。







花見山だと思ってたので、同じ様な写真が続く。

撮影ポイントって書いてあったし・・・。











P4150845-s.jpg



P4150848-s.jpg



P4150865-s.jpg



P4150883-s.jpg






振り返ると、反対側の尾根も良さそう。だけど逆光が厳しい。後で分かったけど、こっちの方が、本物の花見山だった。






P4150870-s.jpg








P4150881-s.jpg
道をドンドン上がっていったら、流石に蕾の木も有った。気に入っている写真だが、ピントが、蕾のガクに合ってしまったのが残念。





来た道を降りていくと花見山の標識。そのまま登山道を歩いていくと10分程で山頂へ到着。取りあえず、吾妻山をバックに写真が撮れると聞いていたので、証拠写真。朝一で来て、PLフィルターが有れば、もう少しメリハリが有ったかも。












P4150920-s.jpg


P4150923-s.jpg




暫し休憩の後、下山。









P4150941-s.jpg
谷の部分の空き地?はこんな風になってます。






P4150949-s.jpg
こちらは、また別の尾根の斜面。





次来るのは、何時の日か。

2016.05.11    カテゴリ:  写真 

    散り際の桜、見に行ってきました 3

高速道路での渋滞の原因が、登り坂等での速度低下と言われているが、オートクルーズ走っていると他の車の速度変化が良く分かる。登り坂に差し掛かると、他の車が減速していく。まるで自分の車が加速しているような感覚になる。確かにアクセルは速度維持の為、自動的に踏まれているが、スピードは同じ。なんか、これが原因で渋滞になるのは分かる気がする。







さて、花見の続き。早朝花見の後、日中は温泉巡りし、夕方から夜見物。とは言っても、外堀のしか見る気力がなかった。



IMGP6587_s.jpg

日没前は、こんな感じです。まあ、それなり。





徐々に空が暗くなってくると





IMGP6603_s.jpg

PENTAX K-5Ⅱsは、青色の発色が良いせいか、見た目より青い様な気がする。




P4300020_s.jpg

因みに、若干写す時間がずれているかもしれないが、こちらは、O-MD EM-1で撮影。








邪魔なボートが動き回るので、水面が中々落ち着かない。19時が最終受付とアナウンスしていたので、ライトが消える時間近くにならないと鏡の様な水面は期待出来なかった。









IMGP6631_s.jpg

少し波がまだ残っているけど、まあまあかな。


それにしても、2年程前に撮った写真と変わり映えしないなあ。進歩がないです。















IMGP6617_s.jpg

こちら、外堀の反対側の方まで移動して撮った写真。ライトアップが1方向からされているので、基本的に先に撮った写真の場所で撮るのが正解らしい。





因みに、日が暮れてから、OLYMPUS O-MD EM-1で撮ったのが







P4300027_s.jpg

やはり、ペンタックスの方が、青みがかっている?




仙台・福島では、何故かまともにを見ないうちに散ってしまったので、取りあえず見られて良かった。


予約投稿

2016.05.09    カテゴリ:  写真 

   散り際の桜、見に行ってきました 1

全国ニュースで、山梨県西桂町のクマガイソウが満開と言っていた。山梨は、約5,000株との事。福島県福島市にも群生地があり、数はなんと3倍の15,000株。こちらも現在満開だけど、全国ニュースでは流れていないのか?

だとしたら、折角の観光資源なのに、もったいないなぁ・・・。








さて、満開は過ぎたけど、まだどうにか大丈夫そうと言う情報を得たので、花見&温泉しに、弘前まで行ってきた。まずは、人がまだ少ない早朝です。時折雨が降るコンディションだったけど、それもまた良しって事で





の開花状況は、3~5分散り位。まだ、十分お花見出来る感じでした。

IMGP6474_s_201605081837508da.jpg





水面一杯の花筏が見られるか期待したけど、そんなに上手くはいかないです。


IMGP6469_s.jpg



IMGP6478_s.jpg





IMGP6481_s.jpg

雨が上がって、風が強くなれば、一気に散ってしまう予感。






IMGP6491_s.jpg

もう少し、明るく補正した方が綺麗に見えるかな。







IMGP6494_s.jpg

『早く店が開かねえと、おこぼれが貰えねえじゃねえかぁ』と、カラスが言っていたとかいないとか。




IMGP6499_s.jpg

水路左側にいるのは、オシドリ夫婦。



続きます。

この調子だと、御柱祭に辿り着くのは、来月か・・・・。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ