FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 オシドリ 》   全4ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2020.08.06    カテゴリ:  オシドリ 

   (    )遠征202007 6

家から一歩。と言うか、家の中からでも、鳥見出来るってのは、中々良いもんだな。しかし、遠くに行かないと逢えない鳥もいる。











さて、遂に声さえも出てこない、赤い鳥遠征の続き。此処からは、オシドリが主役。



アカショウビンを待っている間。時々、姿を現してくれたのは、オシドリの親子。3回登場したけど、タイミング的に、全部違う親子だろう。



雛達は、元気いっぱいで、お母さんの周りを縦横無尽に動き回っている。動きが速すぎて、写真は撮れません。基本、動画ですが、ピントがマニュアルで合わせるため、ピンボケ量産。





まずは、お母さんが、一瞬だけ止まってくれた写真。


P7242278.jpg







次は、動画からの切り出し。激しくレタッチしてます。







P7243187_Moment.jpg









それでは、本編の動画。













オシドリが、後2~3回続く?




2020.07.13    カテゴリ:  オシドリ 

   赤い鳥遠征202006 5

東京で、感染者200人以上連続4日。今日は、減ったと言っても100人越え。地方とは、分母の数が違うって言うかもしれないけど、その一部の人が感染した事を認識しないまま、分母の少ない地方に行って、感染させたらシャレにならない。
そんな中、東京に研修に来いって言う会社もあるらしい。もう、笑っちゃうね。







さて、コロナとは、無縁な筈の山の中の続き。





赤い鳥を待っている間、突然、集団で来てくれたのは、この方達。
















P6201957_Moment.jpg

オシドリの雛ちゃん。まだ、生まれたばかりな感じ。でも、好奇心旺盛で、お母さんと一緒に、池の中を縦横無尽に泳いでた。雛の数は、10羽位いただろうか。



兎に角、可愛かった。









それでは、動画。













動画を繋いだだけなんで、、見辛いかも。でも、雛達の可愛さは伝わるか?







1日半のネタで、後1週間位は、持ちそうだな・・・。

2019.07.24    カテゴリ:  オシドリ 

   北に遠征 9

学生たちは、皆、夏休みなんだなぁ。なんて、ぼぉ~っ考えていると、あっという間に盆休みになってしまいそうだ。多少は、計画しておかないと、何もしないで終わっちまう可能性ありだ。逢える確率は、限りなく低いけど、又、北に遠征してみるのも良いかな。








さて、まだ、主役無しの7月遠征の続き。



何時間待っても、主役が出てこないので、別の場所に行ってみたが、ここでも気配無し。



居たのは、オシドリの巣立ち雛。巣立って、暫く経っているのか、親鳥の姿は見られずでした。






P7143604.jpg




P7143607.jpg

斜めってる。



P7143611.jpg

暗いので、SS上がらず、ブレ気味。




取りあえず、何でも良いから、鳥に逢えたので、少し落ち着いた。




この後、再び、元の場所に戻るも気配無し。




でもね、IPADの貯めた映画を見たりしてるんで、退屈はしないのだ。ただし、その間に、人知れず、主役の赤い鳥が来ていた可能性も有り・・・。
こうゆう時は、沢山の目が有った方が良いよなあと思う。



まだ、しつこく続く。

2019.05.06    カテゴリ:  オシドリ 

   平成最後の鳥見 4

明日から、仕事だ。予想はしてたけど、結局あっと言う間だ。学生時代の春休みが終わる時、こんな感じの気分だったんだろうな。






さて、まだ、休み前半でウキウキしていた時の続き。



ミソサザイ達に遊んでもらった後、某池を偵察。水位が異常に低い池に居たのは、オシドリ夫婦でした。




P4290715.jpg

藻が発生して、緑がかった池の水面を夫婦で仲良く。



P4290766.jpg

基本的に、メスが動くと、オスが後をついて行く感じ。








P4290730.jpg

一寸、陸に上がって、オシャレに余念がない旦那。暖かい陽気に、少しウトウトする嫁。









P4290768.jpg

再び、メスが動き始めると



P4290760rt.jpg

オスも移動開始。





すると、岸近くの場所で、オスが、メスの頭を突き始めた。






P4290790 (1)

突くと言うより、咥えてる?





P4290795rt.jpg

イチャついているのか。それにしても、一寸、しつこいかも。




P4290800 (1)

すると、メスが、背中を平らにして、顔を水面につけたたまま、動きを止めた!?



もしやと思い、動画に切り替えると














珍しいシーンを見させてもらいました。


続く

2018.07.28    カテゴリ:  オシドリ 

   北東北遠征 9

連日の猛暑。東北でも、猛暑日が続いているが、朝晩は、意外と涼しくなっている。なんとなく、盆明けの陽気の雰囲気を感じる。のは、私だけ?





さて、北東北遠征は、避暑に行ったようなものか。深山の池の畔は、真夏でも快適だった。しかし、最終日の3日目は、帰る都合も有るので、10時位には出発予定だった。それでも、5時から粘れば、5時間有る。



取り敢えず、逢えれば良いくらいで、有名ポイントへ。



既に数名の方が待機中。6時半くらいには、何時も出てくるとの事だが、中々出てこない。



その間、皆を和ませてくれたのは、オシドリの親子たちでした。



既にヒナと言えないくらいの大きさになった若鳥達。あっちこっちを泳ぎ回った後、疲れて枯れ木の上で休憩を始めた。






P7160072.jpg

偵察隊、上陸。周囲警戒中!!




P7160087.jpg

後続隊、上陸開始。







P7160121.jpg

皆ぁ、休憩に入るぞっ!各自配置につけ!?







P7160128.jpg

配置についたか、点呼を取る。








P7160181.jpg

休憩中も、周囲確認怠るなぁ。









変なト書き書くなって言われそう。








実際の動画は。








もう一寸、続く


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog