プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 オシドリ 》   全2ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2016.07.26    カテゴリ:  オシドリ 

   疲れてる?

先日、デジスコの重要なパーツである、ジンバル雲台をオーバーホールに出した。デジスコ・コムさんにオーバーホールについて問い合わせしたら、なんと、無償でやってくれるとの事。(モニター品だからなのかな?)その上、ひび割れしたハンドル部分のゴムも交換してくれるって。ありがたい事です。
実は、デジスコ関連品の中で、一番購入価格が高かったのがこの雲台。(新品で買えば、この雲台より高いものもあるが)しかし、価格に見合う価値がある。もうこの雲台無しでは、デジスコできません。
オーバーホールから戻ってきたら、もう少し大事に使うぞ。使おう。使おうかな?







さて、最後のアカショウビン詣で中、何時間も赤い鳥を待っている間、出てきてくれたのは彼女だけでした。






思い返せば、前回来た時も1羽だけでやってきた子が居たけど、同じ子かな。






P7172655_s.jpg


やはり、女の子は、地味だけど可愛いね。











P7172669_s.jpg

雨に濡れているせいかもしれないけど、心なしか、やつれている様な気がする。



子育てに疲れて、息抜きに来たんだと、暇なので勝手に妄想。

馬鹿なオッサンに呆れたのか、この後、山の中へ。









再び、ボッチ状態が、夕方まで続きました。









これで、最後の赤い鳥詣で、山中辺終了?






予約投稿です。

2016.07.03    カテゴリ:  オシドリ 

   私、綺麗?

基本的に実用主義な方だと思う。見た目はあまり興味無い。新品じゃなくて中古でも構わない方。因みにカーナビも中古を買ってきて自分で取付。ドラレコは、必要なので、少し高めのものを自分で付けた。
ただ、必要と思って、衝動買いした結果、失敗と言う事も多いかも。






さて、前車が調子悪くなって、半分必要に駆られて買った今車。最初は、ホンダ車を買おうと思っていたのに。何時の間にか、今車を契約。見た目も燃費も乗り心地も良いので、凄く気に入っている。今回は間違いなかったかな。
燃料代は、前の車から比べると相当節約しているはずだが、走行距離が半端無いので、結局、浪費している事になるのか?

しかし、魔性の鳥達と確実に会う為にはしょうがない・・・。





赤い鳥を待っている間、彼女も来てくれました。



他の池では、雛も孵って、池の中を縦横無尽に泳いでいるのもいるのに、一羽で来るとは?


まだ、ペアリングしていないのか?それとも、まさかの育児放棄!?


雨が降る中、池の中で佇んでいました。












P6122086_s.jpg

心なしか、寂しげ?






P6122096_s.jpg

オシドリ子さん 『私って綺麗?』
私        『十分に可愛いですよ!!』






予約投稿

2014.06.02    カテゴリ:  オシドリ 

   2度有る事は3度有る?

岩木山の東側山麓付近には、他の地域に比べて温泉が少ないらしい。弘前から鰺ヶ沢方面に行くときに通る近道沿いに有るのが、少ない温泉の一つの北小苑温泉。薄い褐色の温泉で、つるつる感が有る。中々良い温泉でした。道路から脇道に入った所に有るので、うっかりすると看板を見逃すので要注意。







さて、温泉に入った時間から15時間前、この場所を通過し、某所に向かって走っていました。目的はもちろん赤い鳥。


4時過ぎに、現地到着。前回同様に、某所では、がんがん鳴いている。期待して、1時間ほど待って、一瞬だけ7~8m先に留まった。
今シーズン初見。しかし、そのまま姿を見せる気配なし。「またか・・・」と不安がよぎる。


カケスが上から目線で

DSC02763-s.jpg
カケス「まだ、修行が足りないんだよっ!」
 私 「修行って、何をすれば良いんですか」
カケス「ただ、耐える事・・・」




カケスもどっかに行ってしまったので、早々に切り上げ、前回の場所に向かう。別ポイントに立ち寄ると、この場所で知り合ったWさんとお会いした。とりあえず、こちらのポイントでご一緒させていただく。




しかし、オシドリ夫婦は居るものの、赤い鳥の気配が・・・・。再び嫌な予感・・・・・・・。



まあ、焦っても仕方がないので、Wさんとお話しをしながら時間を過ごす。









好物のモリアオガエルも沢山居るのに、中々出てこない。蛙を食べようとしていたのは、何故かオシドリ。草食系だと思ったら、肉も食べる雑色系だったのね。



DSC02787-s.jpg
オシドリの大きさから考えるとかなり大きいカエル。モリアオガエルの雌と思われる。



DSC02805-s.jpg
呆然とするオシドリ。どう見ても、飲み込める大きさでは無いような気がする。


DSC02814-s.jpg
いくら、銜え方を変えても、無理だって。





このすぐ後、ようやく諦めました。昇天したカエルさんは、スマートな体型だったので、既に抱卵済みだったかもしれない。子孫は残せたという事かな。




ちょっと、グロイかもしれないが、動画も











次は













DSC02818-s.jpg
小ぶりのカエルを捕まえた♂が、それを♀に奪い取られて、呆然としている状況。



♂が可哀想な気もするが、♀は、栄養と体力が必要だし、♂は雛がな生まれると何処かに行ってしまうのだから、それもしょうがない。


なんか、しっかり者の奥さんに、派手好きで道楽者の旦那って感じに思えてくる。オシドリ夫婦の現実はこんなもんです。








こんなんで、時間をつぶして、鳥見開始から6時間経過。





ガイドのH子さんが、観光客を連れてやってきた。この人が来ると赤いのがやってくるという、幸運の女神らしい。


すると約15分後、ついにその時がやってきた。














DSC02838-s.jpg

やっと来てくれました。遠いけど・・・・・。




DSC02840ret-s.jpg
アカショウビン「待たせたなぁ!!」
   私    「以後、宜しくお願いします。」
(がっちりトリミング&補正してます。)






今シーズン、初撮り。

2度有る事は・・・。では無く、3度目の正直になって良かったぁ。





ちょっと続くかも

2013.06.06    カテゴリ:  オシドリ 

   一寸古いギャグ・・・

今年もデジスコ写真展が開催される事になった。いつもなら、2月か3月頃が応募期限だが、今年は6月14日が〆切。今年は、記念すべき第10回。
是非、採用されたいところだが、今まで何故か奇数回のみの採用。今年は、ジンクスを破れるか?

titel.jpg


http://digisco.com/digisco_club/index.htm





6/10 動画を一部追加・・・


さて、写真展に応募出来る写真を撮りに、性懲りもなく赤い鳥のエリアに行ってきた。しかし、待てど暮らせど、近くまで来るだけで姿を一瞬見せるだけ。
前週まで無かったモリアオガエルの卵塊も沢山あって

DSC08147-t.jpg




カエル達も大合唱しているのに、相手をしてくれたのは、4つ足動物ばかり






最初は、ホンドリス

DSC08164-t.jpg



次は、タヌキが、目の前の草むらを徘徊。こちらに気付くまで約15分の間、最短距離約2m。無心に餌探しをしてた。こっちに気が付いた瞬間、『あっ!やべっ!?』と言うような顔をして、山の中へ・・・・。
もしかして、アナグマ?








そして、一番の大物が、カモシカの子供。がさごそ音を立てながら、段々と近づいてきて、最終的に数mの距離。随分大胆な奴だと思ってたら、目があった瞬間、脱兎の如く山の中に消えていった。物凄く吃驚したらしい。
一寸、悪い事したかな。でも、こっちは、鳥見の為に単に気配を消していただけで・・・。親も近くにいたのか??危険を感じて逃げるべきだったのは、自分の方だったのかも!?

動画か写真を撮りたかったが、あまりにも大胆に近づいてくるので、全然思いつかなかった・・・。






結局、相手をしてくれた鳥は、いつものオシドリ夫婦のみ。

DSC08197-t.jpg







赤い子も、この位リラックスして飛んできてくれれば良いのになぁ。まあ、それは、こっちの勝手な考えな訳で・・・。


DSC08196-t.jpg


DSC08183-t.jpg

命っ!?



ギャグが古くて済みません(-.-)



午前中で引き上げるため、大砲レンズが並ぶポイントに顔を出してみたら、朝から鳴き声すらしないと言っていた。鳴き声を聞いて、姿も見られた自分の方がマシかと納得させつつ、早めにフィールドを後にした。
まあ、午後から、沢山出たかもしれないしねぇ。

2013.04.13    カテゴリ:  オシドリ 

   オシドリ

用事が有って戻ってきた仙台。仙台近郊では、ポカポカ陽気の中、梅や桜、カタクリ等の春の花が咲き始めている。色んな花前線、北上中。当然、花粉前線も北上中。調子悪いです。




さて、南に居た鳥達も続々と北上中・・・・、みたいだが、中々会うことが出来ない。もちろん、元々いた鳥達の活動も活発になり、公園内も賑やかになっています。



弘前公園で、戻ってきた鳥で確認できたのは、オシドリ位。恋の季節のため、何十羽ものオシドリ達が、飛び回っています。


image_20130407072732.jpg

枝どまりオシドリがあちらこちらに。近くには、必ず雌もいます。



image_20130407072730.jpg

下から見ると、一寸ひょうきん顔。




DSC05180-t.jpg

池の上でも、あっちこっちで、雌を追い掛け回してます。









人馴れしているせいか、じっとしていると吃驚するくらい近くまで来たりします。




DSC05325-t.jpg

目の部分を拡大してみたら、自分らしき影が写っていて吃驚。



オオルリ等が来るのは、もう少し先かな。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ