FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 サンコウチョウ 》   全1ページ
このページのリスト

2020.07.03    カテゴリ:  サンコウチョウ 

   月日星ホイホイホイ 2

今朝は、遠くまで空気が澄んでいて、山がはっきり見えた。北海道の空が広く見えるのは、このせいだな。
そう言えば、福島と宮城で目撃された、あの気球の正体は何だったんだろう。高さ2~3000mであの大きさだったら、直径は10mは有っただろう。あれッきり、正体判明とかの話も聞かないし、無かった事になってるのか?







さて、正体ははっきりしている、月日星ホイホイホイの続き。





今回は、縦撮りに挑戦(んな、大袈裟なものじゃない)




照準器迄位置を変えると、セッティングが面倒なので、そのまま撮影。しかし、照準器で見て、画角内に導入ってのが出来ないので、超難しい。




でも、何枚かは撮れたので、備忘録代わりに載せておく。







P5302969.jpg

近くだと、フレームに入らない。遠くだと、枝被りの確率が高くなる。中々手ごわい相手です。




P5303039rt.jpg






P5303056.jpg

これが、今回のベストショットかな。一番のお気に入り。若干の枝被りは、愛嬌って事。








P5303107.jpg

オマケ。サンコウチョウ待ちをしていたら、直ぐ近くに挨拶しに来てくれたコサメちゃん。




あぁ、遂に、6月遠征の在庫しか残って無いぞ。鳥見に行かなきゃならんな。でも、他にもやらなきゃならん事が山積みだ(私事で)


2020.07.02    カテゴリ:  サンコウチョウ 

   月日星ホイホイホイ

久しぶりに、価格.comで、OM-D EM-1mk2の価格を見たら、100,000円を下回っていた。発売当初の半額以下。発売から、3年半経っているとはいえ、此処まで下がっているとは・・・。mk3が出ちゃったんで、一気に下がったのかな。
しかし、当分は、買い替える気無し。まだ、性能の1割くらいしか使いこなせていない感じだから。






さて、県北の湿原から舞台を移して、仙台近郊の公園へ(と言っても、既に1か月前)。




此処は、月日星ホイホイホイが、来るので有名。最盛期には、10名以上のカメラマンが、ウロウロしてます。(関東から比べたら、少ないだろうけど)




連休明けは、居たのを確認。証拠写真撮影。



P5101932.jpg

目も映っていないし、枝被りの証拠写真。




それから、3週間後に再訪。





既に、沢山のカメラマンが、思い思いの位置で鳥待ち中。自分はと言うと、密を気にして誰も居ない所で鳥待ち。(単なる性格からだけど)




このサンコウチョウデジスコには、難敵。20m位離れていないと全身が入らない。暗くてSS上がらず。木間を移動するので、枝被りが多い。縦撮りの方が絵になる感じだろうけど、デジスコの縦撮りは、かなりハイテク。





取りあえず、横撮りから




P5302846.jpg

最初に姿を現したのは、女の子だった。残念ながら、ピントを合わせる前に飛ばれてしまった。SONYのあれだったら、合せてくれるのか?







そして、真打登場。












P5302861.jpg

枝の隙間から、ピント合わせ。





そして、遂に全身が見える場所で。











P5302927rt.jpg

近すぎて、尾羽が・・・・










P5302915rt.jpg

遂に全身の撮影成功。






次は、縦撮りに挑戦。


2020.05.11    カテゴリ:  サンコウチョウ 

   まずは、証拠写真ですが、何か?

沖縄辺りでが、梅雨入りしたらしい。もうそんな時期だっけ?








さて、昨日、小雨振る中、あの鳥が来てるかもと、行ってきました。







天気が悪いせいか、お会いしたCMは、1名のみ。その方に聞いてみると、サンコウチョウは、既に来ているらしい。






しかし、昨年目撃した場所で、雨が降る中で、じっと待つものの、遥か遠くで微かに聞こえた気がする程度。






1時間以上経って、声を聴けたから良いかと、退散しようかと考えた時、





月日星ホイホイホイと、近くで聞こえた。その声の方向に移動して、暫く待っていると、





やって来ました。しかし、中々じっとしていないのと、枝被りの場所ばかり・・・。




それでも、1年ぶり。取りあえず、こんな生憎の天気で、逢えただけで、今日の目的は達成だ。





P5101937.jpg

枝被りの上に、顔が見えない。




P5101949.jpg

あっ!!




P5101951.jpg

再び、山の奥へ消えてった。





P5101851.jpg

オマケ。オオルリの女の子かな。




次こそ、サシバシリーズだ。

2019.05.27    カテゴリ:  サンコウチョウ 

   月日星 コイコイコイ

環水平アークを見て、人知れず興奮していたのに、意外と周りは、『ふ~~~ん』って、感じで、温度差を感じた件。彩雲とか幻日より、凄く珍しい現象なんだけどなぁ。





さて、珍しいと言えば、三光鳥。声だけは、時々聞くけど姿は、中々見られない。でも、この場所は、三光鳥で有名らしい。灯台下暗しでした。



現地に着くと、三光鳥があちこちで鳴いている。ドキドキしながら探すが、高い木の上を移動しているため、姿を見ることができない。





待つこと3時間。声のする方に移動して、目を皿のようにして探すと、新緑の隙間から、お姿発見。





緑被りしてるし、尻尾切れてるけど、十分に満足です。









P5193012rtr.jpg

ホワイトバランス調整、やり過ぎかもね。



P5193015rtr.jpg



P5195494 (1)rt

こちらは、動画からの切り出し。



P5195494 (1)

こっちが元画像。






と言うことで、動画です。




月日星ホイホイホイって、2回鳴いてくれます。ホイホイホイの前に、ギョ、ギョ、って感じの地鳴き?するのは、はじめて知った。
















Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog