FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 ヒメギフチョウ 》   全1ページ
このページのリスト

2019.04.13    カテゴリ:  ヒメギフチョウ 

   里山の花達 2

週明けの雪には吃驚したね。しかし、自分も先週末、タイヤ交換実施済。流石に、もう大丈夫か。
スリップサインが出てた夏タイヤを、タイヤ交換とともに、新品に変えた訳だが、工賃他で、八諭吉越え。6月には、車検だしなぁ。幾ら掛かるかなぁ。







さて、バリバリ新品のタイヤで行った、あっちこっちの里山の続き。




最初に行ったところのカタクリは、他の花同様に少し早い感じ。




P4074540.jpg



ヒメギフチョウも探してみたけど、姿無し。以前から、見た事が無いので、居ないのかな。アカタテハは、1頭だけ確認。




気を取り直して、別の場所に移動。




此方のカタクリも若干早いせいか、数が少ない感じ。

P4074668.jpg

上の写真と似てるけど、全然別の場所。



P4074678.jpg

カタクリは、花が下を向いている花なので、天気の良い日より、若干曇っていたり、朝露や雨粒をまとった感じの方が、綺麗に撮れると思う。






やはり、ヒメちゃんは、ダメかと待っていると、2頭のヒメちゃんたちが、ヒラヒラと飛んでるのを確認。




P4074688.jpg

時々現れては、そのまま通り過ぎて行ったり、枯葉の上に留まったりして、こっちの思惑通りには、中々行かない。




通りかかった方と、お話ししていると、再び、ヒメちゃん登場。

2019041208542762c.jpeg





カタクリに留まると良いねぇ、と話していると、思いが通じて、留まってくれた。




以下、背景が五月蠅いので、がっちりトリミング。







20190412085423463.jpeg





201904120854283f1.jpeg




201904120854247a5.jpeg

ほぼ等倍位迄トリミング。モザイク模様の様な鱗粉が綺麗!!
(写真クリックで大きく)




そして、ヒメギフチョウが現れるのに、カタクリより大事な花が、コレ。








P4074652.jpg

ウスバサイシン



ヒメギフチョウは、この野草の葉の裏にしか、卵を産まないとか。(これも、通りがかった方に教えて貰った)





P4074687.jpg

地面ギリギリに花が咲くなんて、何て捻くれた花。もしかして、受粉するのには、蜂や蝶を使うのではなく、蟻などにやってもらう戦略なのか?


ヒメギフチョウも、何で、ウスバサイシンだけなんだろう?


自然の世界は、不思議がいっぱい。


この項、終わり。



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog