FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 クロガモ 》   全1ページ
このページのリスト

2020.03.17    カテゴリ:  クロガモ 

   3月1日クロガモ編 1?

オジサンの調子悪い自慢。
先日、瞼がピクピクすると書いた。眼瞼ミオキミアと言うらしい。なんか、カタカナ表記でカッコイイ?
他にも眼瞼関連の自慢だと、飛蚊症と花粉症。前者は、鳥見している時に、鳥の動きと勘違いする事が有るので、煩わしい。後者は、病院に行って診察して貰っていないので、きっと花粉症じゃないと思う。と、目を掻きながら書いてみる。
唯一、調子良い自慢は、12年前、レイシック手術直後に、近眼用メガネをドナドナして、それからずっとメガネ無しで生活してる事(最近、ハズキルーペには、興味有るけど)






さて、オオワシ様に会う前、港に行くと、裸眼でじっと海面を見ている(双眼鏡使え)と、30~40mの所で、黒っぽい海鳥。


嘴の上に、トウモロコシの粒を乗っけているような感じのこの鳥は、クロガモちゃんです。


普通は、数羽から10羽前後で、波間に浮かんでいる事が多いのに、このクロガモちゃんは、1羽でチャプチャプしてました。






P3015314.jpg

羽を洗っているのか、しきりにパシャパシャしてました。





P3015553.jpg

日が当たらないと、顔が殆ど真っ黒です。





P3015582.jpg

ちょっと、良い感じなんだけど





P3015604.jpg

んがっ!!

ピンと立った尾羽が可愛い。






朝日が差してきて、かなり近くに来たので、ズーーーームっ!!!!













P3015678.jpg




P3015726.jpg

今度は、羽を乾かすためか、パタパタし始めました。





P3015737.jpg





P3015763.jpg





一寸、風の音がうるさいですが、毛繕い動画も













2回位に分けようかと思ったけど終了。




次は、鳥見とあんまり関係ない編の予定。


2019.12.31    カテゴリ:  クロガモ 

   河口に行ったら、今季初見の鳥さんに、沢山会えた。

最近、ログハウスとか良いなぁ、なんて考えながら、中古別荘とか探してみると、一寸町中から遠い所なら500万前後で良さそうなのが有るのな。遠刈田方面とか、青根辺りとか、岩出山辺りとか。
いっその事、弘前なら、アカショウビン、オジロワシ、オオワシ他、色んな鳥が居るから、そっちの方も良いかな。でも、雪多いしな。
それなら、津軽海峡渡っちゃって、釧路なんかどうだろう。エゾフクロウ、タンチョウ、シマフクロウ他、本州で見られない鳥が一杯。でも、冬寒いし、アカショウビンに逢えないのもなぁ。

な~~んて、とりとめも無い妄想(半分本気)に浸る大晦日。







さて、実現するにしても、まだ先の話は置いといて、年内の鳥見備忘録を終わらせてしまおう。




先週は、今シーズン初めて、海の方に行ってきた。雲が多く、日の出は見られず。すると、直ぐ近くで、笛を吹いている様な声が聞こえてきた。明るくなった水面を見ると、クロガモ達がチャプチャプしてた。





PC222270.jpg

周囲警戒、怠るなぁっ!!姫をお守りしろ!!




PC222326.jpg

偵察隊、前方の安全を確認してきますっ!!




PC222494.jpg

姫    『窮屈で嫌になっちゃうわ』
警備隊 『姫っ、無謀な行動は慎んでくださいっ!!』




PC222509.jpg

『・・・・・・。』








PC222553.jpg

不審者発見!!




PC222587.jpg

『ちっ。気が付かれたか・・・』





もちろん、フィクション。




オオワシを求めて移動すると



水路に居たのは、






PC222585.jpg

ミコアイサ。今季初見



そして、居ましたよ。







PC222607.jpg

何時もとは少し違う木に留まっていた。今年は、この木がお気に入りらしい。




PC222691.jpg

曇り空の上に、飛び出し方向が裏側。年が明けたら、リベンジだ!?




オオワシは、裏側に行ったまま戻ってこないので、再び近くの水路を眺めていると、先ほどのミコアイサが






PC222722.jpg

先程よりは、若干近いか。




PC222859.jpg

番なのか、オス2羽、メス二羽でプカプカしてた。




そうしていると、近くを横切って行ったのは







PC222868.jpg

カンムリカイツブリ




PC222906.jpg

潜る直前のカンムリカイツブリ。違う鳥?






PC222933.jpg

ホオジロガモ



PC222965.jpg

カイツブリ









動画も、大晦日なんで、大盤振る舞い










クロガモ

鳴き声が、意外と可愛い。







今季初見のオオワシ。今年は、この木がお気に入りらしい。








ミコアイサ。2組の番?で、合計4羽でノンビリしてました。





怒涛のブログアップ。


来年の鳥見も、色んな出会いがある事を願って、今年はお終い。

2019.04.01    カテゴリ:  クロガモ 

   クロガモ、飛ぶ!!

新元号名は、令和。カズレーザーの名前は、和令。ふむふむ。








さて、年度初めの新年号決定より、年度末の雪の方が吃驚した。その週末、用事が有って、海の方に行ってきた。




多くの渡り鳥も、殆どが既に北へ旅立ったようで、居たのは留鳥ばかり。昨年見たハジロカイツブリの夏羽なんかいないかと探したが、これも空振り。






河口近く、大きな波に揺られていたのは、クロガモ達。





うねりが高くなった瞬間、一斉に飛び立った。










P3313594rtr.jpg





P3313597rtr.jpg

水面を走った後の水しぶきが、一定の間隔で立っている。





P3313613rtr.jpg

滑空し、この後着水。




連写で70枚ほど撮ったので、GoogleのPicasa3で、動画に変換。実際は、3秒ほどしかないので、スロー再生っぽくした。それでも、たったの9秒。















プロキャプチャーを使っていれば、飛び出しの瞬間から記録できたが、最大で35枚までなので、この場合、その瞬間だけになってしまう。
基本的に、飛び出しは、プロキャプチャー。飛び物は、連写。エナガやシジュウカラ等の動きが早い小鳥は、どっちで撮るかは、状況による。


年度が替わっても、粛々と鳥見をしていきます。

2018.11.30    カテゴリ:  クロガモ 

   河口でプカプカ

CX-5に再びリコール。
ネットでは、やっぱりディーゼルは駄目だとかネガティブな意見が出てるけど、既に145,000キロも走ってる割には、今のところ調子も良いし、部品が新しくなるんだから、自分はあまり気にならないな。
エンジン系のリコールだから、オイルも新しくしてくれんのかな。そしたら、1回分のオイル交換代が浮いちゃう?
年式の古い車から対応になるなら、バリバリの初期型の自分のCX-5は、早いうちに順番が来るかと思ったら、来年の2月になるとの事。出たばかりのCX-8の対応は、来年の夏になるらしい。
バルスプリングの交換って、エンジンヘッドだけ外せば作業出来るのか?もし入院となるなら、また、新しいCX-3とかCX-5なんかを代車で用意してくれないかななんて、都合の良い事ばかり考えているB型の私。







さて、先日のオオワシ。まさか、都合良く来ていると思わなかったんで、去年見た辺りをサラッと廻った後、風景や他の水鳥なんかを探してた。



で、河口付近に居たのは、真っ黒い姿で小型のカモ。その名もクロガモでした。数羽から、15羽程度の集団で、ないだ水面をプカプカ。










PB240490.jpg

若干逆行気味で、本当に黒いのかも分からんな。





PB240519.jpg

こっちは、嘴が黄色いのが一寸分かる。







クロガモの声は、意外と可愛かったです。






Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog