FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 ハジロカイツブリ 》   全1ページ
このページのリスト

2018.12.15    カテゴリ:  ハジロカイツブリ 

   可愛いおしりがいっぱい (◎_◎;)

オオハクチョウ達が、福島市街地上空を横断していくのを目撃。彼らは、鳴きながら飛んでいくので、すぐに気が付く。
こっちでは、意外と日常的な光景と思う。でも、世間一般的には、珍しい光景なのかな。






さて、少しづつ近づいてきたプカプカちゃん達。一斉に潜っては、一斉に浮上してくる。



近づいてきた彼らは、今度は再び離れていく。




PC021987.jpg

可愛いオチリっ!!





それでは、見事な集団行動を

一斉に潜って、小魚を追い込んでいるのかな?











動画ソフトで、編集してみた。



この項、終わり。

2018.12.14    カテゴリ:  ハジロカイツブリ 

   ハジロカイツブリ軍団参上 1

何処ぞで、イリュミネーションが有る所で水を撒いて写真を撮ってたそうな。仙台で同じことやったら、ひんしゅく買うどころか、けが人も出るだろうな。
スマホじゃなくて眼デジらしきカメラで撮ってる人達が多かったようだけど、そんな写真をネットのアップしたり、写真展に応募したりするんだろうか。自分には理解出来んな。
自然の世界にも、例えようが無い光景が沢山有るのになぁ。鳥見で言えば、ワザワザ山の中に行って、餌付けした鳥の写真を撮るような感じ?
全てがダメとは言わないけど、なんだかねぇ。






さて、小細工無しの日の出写真?で満足した後は、鳥見



しかし、オオワシの姿を発見できず。見つけたのは、どっちかって言うと、小っちゃな水鳥達。








PC021962tr.jpg

ハジロカイツブリ軍団。


なんか、遠近感のない奴が一番奥にいるけど。。。







PC021975.jpg

今度は、一番手前に、一寸違うやつ。







PC021965.jpg

少し離れたところでは、お互いの存在を認めて無い?彼達。








写真では、どの位の数がいたか分からないな。





やっぱり、動画でしょ。










IPADから、アップしたら、折角の動画の解像度が、圧縮されて落ちちまった。


この後、50m位先でプカプカしてた軍団が、少しづつ近づいてきた。





つづく。




あっ、因みに、ハジロチャンたちの夏羽は、こんな感じ。



P3257594_s.jpg

ハジロカイツブリからヘビメタカイツブリへ変身!!

2018.03.28    カテゴリ:  ハジロカイツブリ 

   夏羽のハジロカイツブリ軍団

週明けに二本松辺りを走っていると、ツバメが飛んでいるのを発見。何時もこの位の時期なのか、それとも、此処の所の天気が良いので、渡りのスピードが速まったのか?
通勤途中の川には、ハクチョウが2羽、まだ残っていた。こちらは、渡りのタイミングを逃してしまったか。
どちらにせよ、夏鳥が、続々とやって来る時期。鳥の世界では、一番華やかな時期が始まるはずだ。







さて、先日、南三陸に行く途中で寄り道した小さな漁港では、ハジロカイツブリが集団でエサ取りをしてました。春先は、集団で居る事も多いらしく、殆どが夏羽に生え変わっていた。これからの旅への準備中と言う所か?





最初は、こちらの姿を見て沖の方に移動していました。


P3257285_s.jpg

数えてみると、30強の数。群れとしては、少ない方なのか。それでも、固まっていると可愛いです。



暫らくすると、安心したのか、徐々に近づいてきます。










P3257398_s.jpg

『なんか、変なオッサンがいるぞ。 一寸、見に行こうぜっ!!』




P3257471_s.jpg




P3257489_s.jpg




P3257519_s.jpg




201803282324074ff.jpeg




P3257594_s.jpg




201803282321567dc.jpeg

冬羽と比べ、パンクな夏羽。




夏羽は、初めて見たと思う。




出来れば、青森で見た、カンムリカイツブリの求愛ダンスも見てみたい。




まだ、何処かに居ないかな。



備忘録動画も少し。












2018.03.01    カテゴリ:  ハジロカイツブリ 

   冬の水鳥達

この前は、ヒバリが『ピーチク、パーチク』。会社の近くでは、カワラヒワが、『ビューイ、ビューイ』。シジュウカラが『ツーピー、ツーピー』と鳴いていた。
春なんだねぇ。冬鳥も、北に帰り始める時期になってきた。






さて、冬の水鳥?連発。彼らも、そろそろ帰ってしまう。帰る前に、会えて良かった。




P2255402_s.jpg

カンムリカイツブリ。春先、ペアで居ると、求愛ダンスが見られる。それまで、居てくれないかな。


P2255389_s.jpg







P2255455_s.jpg

クロガモ。八戸近くの港で見て以来だ。4年ぶり位か?宮城で見るのは、初めて!!



P2255502_s.jpg







P2255489_s.jpg

遥か遠くに一羽だけで居たミコアイサ?

女の子か、それとも、エクリプス?






そして、集団で見るのは初めての







P2255529_s.jpg

たぶん、ハジロカイツブリ




P2255475_s.jpg

一斉に潜って、一斉に水面に上がってきてた。集団で、魚などを追い込んでいたんだろうか?




P2255464_s.jpg

後にいるのは、スズガモ?



取り敢えず、動画も備忘録替わりに












Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog