FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 生き物 》   全3ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2020.04.17    カテゴリ: 生き物ニホンリス 

   再び、県北の湿原で 

この界隈で、朝っぱらから、ハァハァ言いながら自転車漕いでる奴は、遅刻しそうな奴か、自分位かもしれない。
自分の場合、性格的にノンビリ走るのが苦手らしい・・・。







さて、鳥見もどちらかと言うと歩き回って探鳥する方だが、先日遭ったミソッチ目的の為、同じ近辺をウロウロしてた。



すると、30m程離れたやぶから、ガサゴソと音が聞こえる。様子を見ていると、突然木道に飛び出してきたのは


















P4122283.jpg

二ホンリスでした。





P4122348.jpg

お立ち台に登ると





P4122351.jpg

暫くの間、時々鳴きながらじっとしていた。パートナーを呼んでいるのか。それとも、縄張りをアピールしているのか。





P4122389.jpg

反対側から、人の気配を感じた瞬間。再び、藪の中に消えていった。




動画も少し。ボリュームを大きくすれば、鳴き声聞こえるかも。ブレと陽炎が酷いので補正している。










お目当てのミソッチには逢えなかったけど、続く。


2020.02.26    カテゴリ: 生き物ニホンリス 

   2月8日備忘録 二ホンリス編

鼻がムズムズして、目が痒くなってきたので、早々と、1日1回でOKの薬飲み始めた。24回分で4,000円弱。馬鹿にならない金額だ。ジェネリックも有るらしいから、次はそっちを購入してみるか?







さて、まだ、目が痒くなかった日の続き。此処は、どっちかって言うと、リスの写真を撮りに来る人の方が多いのかも。



他のカメラマンさんが、狙っている脇で、一寸、挑戦。しか~~~~し、やは~~~~り、デジスコには、物凄く手ごわい。木の実でも食べて、ジッとしていてくれればまだしも、動き回っている時は、ほぼ降参状態。



でも、どうにか撮れたのを何枚か。











P2083988.jpg

ガオォ~~~!!





P2084055.jpg

一寸、老け顔?





P2084064.jpg

フワフワのお腹に触ってみたいねぇ。





P2084079.jpg






何時か、もっと、まともに、記録写真じゃないのを撮ってみたい。




2月8日シリーズは、もう1回。って、3月まで、後4日しかないぞ。


2019.11.19    カテゴリ: 生き物ニホンリス 

   二ホンリスさん、マイホーム建設中

たまたま、ラジオで言ってたエクセルの便利テクニック。『Ctrl+;』で、今日の日付入力。『Ctrl+:』で、現時刻入力。
おぉっ!!と、思ったが、使う機会があまり無いかも。







さて、デジスコ撮影テクニックも、目に鱗のテクニックが有れば、誰か教えて貰いたい。特に、動き回る被写体は難敵。眼デジでさえ歩留まりが悪いのに、デジスコじゃぁ、全滅もあり得る。



それでも、只管、チャレンジあるのみなのだ。



と言う事で、初ベニマシコの後に、チャレンジしたのは、二ホンリス。感想は、やっぱ無理だわぁって感じ。




どうにか撮れたのを載せておこう。



PB107691.jpg

先ずは、走り回っていたリスが、一瞬止まった瞬間。





PB107708.jpg

下の枝に飛び移る瞬間。の手前。





PB107723.jpg

木の先端で思案中。


こうゆう、背景がすっきりしてる時に限って、日陰だったりする・・・。


連写で撮ってるから、此処までで150枚弱の撮影。写真の整理が大変。






次は、巣材調達中のシーンです。あっちこっちに動き回らないけど、忙しなく動くのは変わりません。





PB107806.jpg

元々の巣だった場所なのかな。






PB107822.jpg

そこの巣材を大量に咥えます。





PB107882.jpg

こんなんですよ。自分の顔より、かなり大きい!!







今度は、別の場所で、木の皮を剥がし始めた。








PB107918.jpg


PB107968.jpg


PB108014.jpg


PB108023.jpg


PB108080.jpg

最初は、少しだったのが、最終的には、こんな塊になった。



もうすでに、10日近く経ってるから、既にマイホームは出来てるんだろうな。





あまりにも長い時間気を剥がしてたので、動画も一寸ね。








極端に不自然にならん程度にブレ補正処理してます。






この後は、上ばっかり見ていて、首が疲れたので、再びカワセミちゃんに会いに行きました。。




まだ、つづく。

2019.07.20    カテゴリ:  生き物 

   北に遠征 5

ラジオで、チャールズ・フォスターと言う方の『動物になって生きてみた』と言う本の紹介をしていた。動物になりきって生活をすると言う記録?研究?
なんと、アナグマになった場合は、実際に穴を掘って生活し、ミミズなどを食べていたらしい。それも1日2日では無く、季節を通していたらしい。歩く時も4つ足で移動する徹底ぶり。
とても、常人には理解できない。でも、何となく、その本を読みたくなってきた。






さて、このまま待っていれば、又出てきそうな感じはしたが、6月遠征時のポイントへ移動。しかし、待てど暮らせど、気配すら無いアカショウビン様。気分転換と、携帯着信を確認するため、道路近くまで歩いていくと、クリーム色の物体が、木陰に移動するのに気が付いた。




距離約3m。どうせ出てきても、こっちの姿を見つけた瞬間に、脱兎のごとく走り去るだろうと予想するも、その瞬間をスマホに収めようと、ビデオモードにして、じっと待つこと約10秒。




タヌキにしては、色が違うよなとか考えていたら、ノソノソと出てきた正体は、アナグマだった。



IMG_1625_Moment(3)tr.jpg

白っぽい奴が、地面の何かを探しながら出てきた。





IMG_1625_Moment(2)tr.jpg

一瞬、こっちの事に気が付く?

しかし、直ぐにまた、地面を物色し始める。





IMG_1625_Momenttr.jpg

再び、こちらをガン見。でもやはり、逃げるそぶりは見せない。




IMG_1625_Moment(4)tr.jpg

距離が2m位になり、今度は、葉っぱの影からガン見。





IMG_1625_Moment(5)tr.jpg

流石に、これ以上は危険と判断したのか、横の方に若干後退。




その後、踵を返して、谷の下の方へ徐々に離れていく。こっちもじっとしていたので、人と認識してなかったのか??




それでは、一部始終の動画です。スマホ手持ち撮影なので、一寸酔うかも。











続く

2018.11.12    カテゴリ: 生き物ニホンリス 

   冬に備えて

NHKスペシャルで放送してた銚子川って凄いなぁ。水面の中に水面が見えるなんて(ゆらゆら帯って言うらしい)
海の魚が川の魚に変わる瞬間が見られたとか、台風なんかの豪雨の次の方が、水が綺麗になるとか、本当に凄いね。
何処に在るのか検索したら、三重県だった。名古屋にいた時は、近くも通っていたもんで、もっと早く知ってればなんてねぇ。しかし、あっちに居たのは、もう、8年近く前の話。






さて、陸に居るリスの話の続き。




最後は、動画。




物凄い勢いで食べてる。




これから冬だからね。実りの秋に、沢山食べて冬を乗り切るんだ。














自分は、別に冬に備えてるわけではないけれど、少し太っちまったみたいだねぇ。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog