FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2020.08.01    カテゴリ:  アカショウビン 

   (赤い鳥)遠征202007 5

遂に8月。そして梅雨明け?






さて、遂にカッコ書きになった遠征。もはや映像も有りません。



1日目、9時前。遠くで鳴いているアカショウビン。段々近づいてくる感じだったので、ドキドキして待っていた。










声だけでも、と、撮ったイメージ動画(姿は写って無い)











最低でも、3羽以上のアカショウビンが鳴き交わしている。





直ぐ近くまで来た時は、姿を見せてくれないかとドキドキしてたが、願い叶わず。次第に、声が遠ざかっていく・・・・。






そして、その2時間後。



一瞬だけ姿を現したアカショウビン












P7232237.jpg

やはり、近くには来てくれず。





結局、この日は、近くで気配はするものの姿現さず。16時頃まで待って終了。




次回からは、赤い鳥遠征では無く、ただの遠征になります( ̄ー ̄)








2020.07.31    カテゴリ:  アカショウビン 

   赤い鳥遠征202007 4

最近の盆休み前半の動きは、信州方面をうろついてくるってのが定番になりつつあった。福島からだと、北に遠征するのと、距離は殆ど変わらないのだ。
パターンとしては、上高地行って、乗鞍高原に行って、霧降高原に行って帰ってくるってのが基本。基本は、鳥見目的。

しかし、この状況を考えると、山の中とは言え、関東関西からの観光客が押し寄せる場所には、行かない方が良いだろう。岩手で初の感染者も、関東近辺でキャンプして感染したらしいしな。
遭える確率0%だろうけど、もう一度、北に遠征するか、それとも、地元の山をうろつくか。ん~~~~~~。






さて、その北の遠征の続き。






今度は、もう少し見やすい所(何時もの倒木)で、身だしなみを整えだしたアカショウビン様。




近づいてきてくれないので、又動画を撮りました。




下の写真は、1分経過した頃。動画を良く見ると、喉の辺りが微かに動いている様な。パートナーか、ライバルか、それとも、子供か。そのどれかが居たのかもしれないな(想像するのは、自由です。)






P7233182_Moment.jpg

視線の先には、何者が居たのか。。。。













それでは、動画です。





















次回辺りから、赤い鳥遠征なのに、赤い鳥が出てこないかも。


取りあえず、まだ続く。

2020.07.30    カテゴリ:  アカショウビン 

   赤い鳥遠征202007 3

山中での鳥待ちの間は、時間が腐るほどあるので、マスクについてツラツラ考えていたが、自分が感染しているかもしれない前提で、人に移さない為の道具だよね。花粉症のマスクとは、意味合いが違う。
当たり前だよな。でも、マスクをしてれば安全とか思ってる人、絶対居ると思う。






さて、ネタが続かないんで、前々回の写真をトリミング&レタッチ。
背景を暗くして、アカショウビン様を強調してみました。






1枚目は、ノーマル。

2枚目は、コントラスト調整

3枚目は、アンダー部分のみの調整




レタッチとしては、どれが正解???

P7232227tr.jpg



P7232227rtr-c.jpg



P7232227rtr-u.jpg



センスに自信が無いので分からん。





撮り過ぎて、整理が出来んって、言ってみたい・・・。

2020.07.29    カテゴリ:  アカショウビン 

   赤い鳥遠征202007 2

仕事用で購入した空調服。試したいのに、涼しいから全然使えない。
個人で購入したバッテリー式ファンも近々来るはず。服だけ買って、山で使ってみる予定。ただ、ファンの音が煩いから、鳥見には使えないだろうな。クマ除けにはなるかも?







さて、早めの登場にドキドキしていると、こっちの思惑とは別に、奥の方で水浴び開始。基本、深い所ではなく、足が付く位の浅い場所で水浴びする事が多いからしょうがない。



遠くだけど、水浴びの様子が撮れたので、載せておこう。



P7233184_Momenttr.jpg

動画からの切り出し。水に突っ込んだ瞬間を載せようと思ったが、SSが遅いので、オレンジ色の影にしか見えない。







で、動画。証拠動画程度。























細々と続く

2020.07.28    カテゴリ:  アカショウビン 

   赤い鳥遠征202007 1

Amazonプライム会員なら、映画とか見放題のCM。よく考えたら、自分も会員だった。なので、どんな映画とかが有るか見てみたら、『鬼滅の刃』が、全話見られるようになってた。以前、夜中の放送をみて、これは面白そうと思ったが、結局その回だけ見て終わってた。
そしたら、なんか大ブームになっていて、見とけば良かったと後悔しているうちに終わってた。わざわざビデオとか借りるのもかったるいと思ってたが、これはチャンスかも。
全話DLして、これから見る事にする。





さて、鳥待ちの間にビデオを見るってのも良い暇つぶしだが、肝心の鳥を見逃すって可能性も大いに有る。他のカメラマン達も居れば、見逃す危険は少ないけれど、自分は性に合わないので止めておく。




そんな感じの今回の遠征。ビデオを見る時間が異様に長かったのは気のせいでは無い。



さてさて、前の晩に、420kmの移動をして、仮眠をとった後、何時もの場所で、鳥待ち開始。うすうす分かってはいたけど、この場所は、餌場と言うより、水浴びや休憩する場所っぽい。出現確率も当然ながら低いのもしょうがない。



と考えつつ、約2時間経過した7:45頃、何時もながら、唐突に姿を現した。











P7232227.jpg



続くけど、今回は、オシドリ親子の方がメインになるかも。アカショウビン関連は、2~3回で終わりの予定。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog