FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 アカショウビン 》   全17ページ
このページのリスト
前のページへ ◄ ► 次のページへ

2019.07.17    カテゴリ:  アカショウビン 

   北に遠征 2

先月から、漬け始めた果実酒。ツマミ飲みしてみたら、色は透明のままだけど、結構果実の香りが移ってきてる。
桃の方は、梅と同じ分量で砂糖を入れてしまったんで、かなり甘い感じ。炭酸かなんかで割って薄めて飲まないと、ダメかもしれない。
それにしても、このまま定期的にツマミ飲みしていると、出来上がる頃には、半分位になってたりして・・・。






さて、この若アカショウビン。姿はちょくちょく見せてくれるものの、当然ながら、近くには来てくれない。若い所為なのか、それとも、警戒心が強い個体なのか。でも、ブラインドも無いし、しょうがないね。



今回、レーザーポインター式の距離計を持って行って、距離を測ってみたら、自分の目測よりも実際は遠い事を確認。5~6mと思っていたら、10m位有ったり。森の中での目測は当てにならん事を再確認出来た。







今日の写真は、葉っぱ越しのショットで撮ってみました。この写真も、軽く20mは超えている。











P7133489.jpg





P7133499.jpg





P7133501.jpg


写真的には、一番上かな。





小出しで、続く。

2019.07.16    カテゴリ:  アカショウビン 

   北へ遠征 1

7月の3連休。北に遠征してきました。結果は、空振りでは無かったものの成果はイマイチ。まあ、逢えただけで良いとしよう。










さて、一日目。夜通し走って、到着したのが3時前。で、起床したのが、4時過ぎ。一寸ハードな一日目。




取りあえず、メジャーな場所に行ってみると、早速のご対面。幸先が良いなと思っていた。(この日の夕方、これが勘違いじゃないかと気づき始めるが、或る催しの事を考えていて、頭が回らなかった。)





しかし、水が干上がって、多い時と比べると、2m以上低いんじゃないだろうか。その所為か、他のカメラマンの姿無し。5年程前は、こっちの方が人が多く、もう一か所は精々4~5人でノンビリ写真を撮れたのに、今じゃァ、大逆転。良いシーンが見られるとしても、とても近づく気にはなれません。(大人数で、和気あいあいと鳥見するのが苦手で・・・。)




取りあえず、1枚ずつ載せてくかな。







P7133485.jpg

今回、最初に相手をしてくれたアカショウビン様。嘴が、一寸小さい感じがするので、もしかしたら、1年目くらいの若鳥かもしれないな。











ネタが無いので、このパターンで、当分引っ張ります。



2019.07.09    カテゴリ:  アカショウビン 

   比較してみました

今朝は、減速はするものの信号待ち一度も無しで、7km強を17分で到着。何時もは、20分以上掛かるので、結構な記録更新。正確な時間と距離が分からんので、今度メーターの再設置と、ついでにタイヤをロード用に変更するか?








さて、平日は調子良いのに、先週末、3回目の探索も不発に終わり、鳴き声さえ聞けず。林道で、ヤマドリらしき鳥を見つけたが、カメラを用意している間に逃亡されてしまった。車で移動中、とっさの時に使えるカメラも用意しないとダメかなぁ。




後は、今週末の遠征に期待するしか無い。




なので、暇つぶしに、前年以前に、同じ場所で見たアカショウビンと今年のアカショウビンを比較してみた。





こちらが、去年のアカショウビン








P7150047tr.jpg

一寸ピンボケだけど、明らかに、今年見た3羽とは、違うと思う。


嘴の先が、揃っていて、隙間が有る。偶々じゃなくて、他の写真でもそうだった。




P7140019tr.jpg

1年たてば、色々有るだろうから、絶対に違うとは言い切れないけど。








P7172801tr.jpg

こっちは、一昨年の時。特徴は無いけど、下の嘴が、上より微妙に出てるんで、これも違うのかな。







P6121907_s.jpg

そして、こっちは、そのまた前の年の3年前。こっちは、上の嘴の方が長い。




このアカショウビン。嘴の形だけで考えると、モリアオガエルを食べた熟年アカショウビンに似てる。同じだとは言えないけど、同じ個体だったら、嬉しいぞ。







P6090714toubai.jpg




次に行った時は、どのアカショウビンに、会えるんだろう。くれぐれも、空振りだけは、勘弁してほしい。精神的ダメージが大きすぎる・・・・。





2019.06.30    カテゴリ:  アカショウビン 

   ネタ切れにつき

今日のゴルフ番組をなんとなく見てたら、ガビチョウやウグイス、ヒヨドリ達の声が、BGMの様に聞こえてくるのに気がついて、他にもなんか聞こえないか、ゴルフそっちのけで、聞き耳たててた。
ドラマなんかで、効果音がわりに、鳥の声が入れてあるけど、鳴いてる時期違うしとか、街中でミソサザイ鳴かないしとか、画面に向かって突っ込んでたりする。
これって、鳥見屋さんあるある?それとも自分だけ??






さて、本日は、仕事で、鳥見出来ず。昨日も、野暮用を済ませてから、郊外へアマサギを探しに行くものの発見出来ず。



なので、6月もブログ皆勤賞にするためだけに、一枚だけアカショウビン












20190630192700047.jpeg

ペレット動画からの切り取り。



中々良い感じ?





という事で、7月からは、更新ペースが落ちる予定。



5〜6月が、連続で更新し過ぎたかも。



2019.06.29    カテゴリ:  アカショウビン 

   近場で赤い鳥探索 2

探索 1は、載せてないけど、2回目なので。






さて、野湯に行った日曜日。朝方は雨模様でしたが、船形連峰で赤い鳥探索をしてました。



結果から書くと、遠くでキョロロロ~が聞けただけ。



それでも、居る事は間違いないので、会える可能性はゼロでは無いと言う事。



声を聞いた場所近くには、比較的大きな池が有り、モリアオガエルの合唱と、卵塊も有りました。






IMG_1526rt.jpg

中々良さそうなロケーション。でも、対岸に出た場合は、デジスコでも証拠写真程度。それでも、もし、会う事が出来れば、自宅から1.5時間の場所で、赤い鳥に会えたことになる。














道路から、この場所に行く途中には、ミズが畑の様に生えていました。なので、ついでに収穫。



IMG_1528.jpg

直径1センチ位有る、ぶっといのも有った。










赤い鳥の事を一瞬忘れて、ミズを採っていると、なんと、シドケの群落迄発見。こりゃあ、来年の春が楽しみ。











IMG_1527.jpg







これで遂に、完全にネタ切れです。今週末に、ネタを仕入れ出来なければ、長期休暇に入ります?








Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog