FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 植物 》   全16ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2020.04.23    カテゴリ:  植物 

   春の花 

最近、街中でも、車の数や人通りが少ない感じがするのは気のせいか。イオンの食料品売り場に行っても、普段より人が少ない感じがする。








さて、人より、イノシシの気配がする場所で、ドキドキしながら、コゴミを収穫。




周りでは、カタクリも終盤に近い中、別の花達が咲き始めてた。









202004231838000f9.jpeg

エンレイソウ。まだ咲いたばかりっぽい。





2020042318380067d.jpeg

ムラサキケマン。で良いのかな。花は、全く自信が有りません。





20200423183800bdf.jpeg

何とかスミレ?

ありゃ、画像が横になっちゃった。







202004231838006f3.jpeg

ネコノメソウ







20200423183800fee.jpeg

これは、花じゃないぞ。コシアブラの木。今週末辺りには・・・・。


これも、横向きになっちゃったけど、このままで良いや。





次は、北に移動中の旅鳥さん。かな。

2020.04.13    カテゴリ: 植物セリバオウレン 

   山の花は、咲き始め(4月5日)

一寸前、チコちゃんに叱られるで、『歳をとると涙もろくなるのは何~~故?』ってやってた。
それは、『脳のブレーキ(抑制力)が効かなくなるからぁ~』だって。共感する心の方が上回っちゃって涙が出てしまうらしい。なんか納得。
もしかしたら、年配の方が、キレやすいのもそれが原因なのかな~って思ったり。自分も些細な事で、しょっちゅうイライラして、その度に、深呼吸しているのは、此処だけの話。







さて、鳥の声などを聴いていると、深呼吸しなくても穏やかになれる山の続き。




逢いに来たミソッチに振り回され、良い感じには撮れず。良い場所に留まってもカメラの方が間に合わず、思わずイラっとして、深呼吸・・・。



P4051758.jpg

鳴いたと思ったら、直ぐに移動してしまうミソッチ。まだ、縄張り巡回と、お相手探しの真っ最中なのか?







主役待ちの間、お花の写真を






セリバオウレンは、満開。



P4051797.jpg




P4051812.jpg




P4051806.jpg

後方に広がる白い点が、全て、セリバオウレン









P4051814.jpg

キクザキイチゲ、まだ咲き始め。






P4051820.jpg

カタクリも咲き始めな感じでした。





此処のカタクリが咲き始めなら、街中の公園は満開だろうと言う事で、自宅近所の公園に移動。





続く。

2020.03.30    カテゴリ: 植物水芭蕉 

   現在5分咲き

2週間前にミソッチに会った場所を再訪。同じミソッチは出てきてくれたものの、写真を撮るまで至らず。
(T . T)







さて、姿を現さないミソッチを待つ間、5分咲きの水芭蕉を撮影。





相変わらず、構図に悩む。





場所によっては、8分咲き。



C098F17A-3A12-439A-9ED2-5CAF1F420088.jpeg

水の流れがある場所は、成長は早め。




4F715733-7BEA-4B83-9D01-E151BB56C4BF.jpeg

でも、控えめに。







雨上がりの水滴を狙って、アップで撮影。あぁ、、マクロレンズが欲しい。(って、毎年書いてるかも)













89BB3DED-3A44-4AC5-AEA9-D3113D720D04.jpeg





1E81464E-D64E-4D11-946E-6E337590879A.jpeg


それなりに撮れてると思う。どんなもんでしょうね。






次は、小さめの奴を低いアングルから、縦位置で撮ってみました。









CC8937DD-DDFA-4C27-8158-0E258626004E.jpeg






F05221AA-974C-42E9-952C-983EE9AB85C0.jpeg






F5284CD5-3827-4265-B5E9-3BBB3A8F11DC.jpeg

これなんか、気に入っているんだけど。。。。。



2019.10.14    カテゴリ:  植物 

   構図

帰れマンデーで、鶴岡の琴平荘が紹介されていた。すずけんに教えて貰って、一緒に行ったな。その後2回行って、結局、3回も行ってる。(仙台から片道180km)
そっかぁ。また、開店したんだなぁ。雪が降る前に行っとこうかな。






さて、先日撮った彼岸花。同じような構図で、微妙にずらいして撮ったりしてるが、下の写真の場合。どっちが良いのか。







1341BA6C-D90D-43BB-8C0F-08AF1F0EC998.jpeg




PA060989.jpg




自分的には、上の写真。真ん中下の水滴を強調したいから。


下の方は、バランスが良くない感じがする。


あくまで、僕のセンス。







どんなんでしょうねぇ。







2019.10.08    カテゴリ:  植物 

   彼岸花リターンズ 2

今週末の天気が、凄く怪しい。暴風の中の宴会になってしまうのか?










さて、意外と天気はまあまあだった先週末の続き。




ここからは、彼岸花のアップを連続で。




水滴を意識して撮影。








PA060895.jpg




PA060904.jpg




PA060916.jpg




PA060941.jpg




PA060950.jpg




PA060989.jpg

この内、2枚を『第10回 羽黒山彼岸花の里まつり写真コンテスト』に、締め切りギリギリ(なんたって、翌日必着)に応募してみました。




去年も応募しようと印刷して、気がついたら、締め切り過ぎてた。なので、取りあえず応募だけはしたので良しとする。



そう言えば、去年も今年も、アニメのキャラクターの様な格好した人たちが写真撮ってたけど、そうゆう人達にも人気なのかな。






Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog