プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
カテゴリー 《 植物 》   全7ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2016.04.29    カテゴリ: 植物カタクリ 

   花シリーズ 6??

昨年暮れに録画してた番組をやっと見た。 「ワイルドジャパン 魔法をかけられた島々」

四季折々の風景。動物達と共存している風景。日本の自然の素晴らしさを改めて実感。










さて、少し前に撮ったこの花。日本の春を感じさせる花の一つ。今回は、念願のシチュエーションで撮る事が出来たので、喜びもひとしお。







カタクリ+・・・。


花弁が開く前の写真を載せたけど、写真を撮った翌日は天気が回復し、咲いている場所に行ってみると、見事に花弁が開いていました。


IMGP5970-m.jpg

左向き


IMGP5980-m.jpg

上から目線


IMGP5989-m.jpg

右向き



それなりに気に入っているけど、いつもと変わり映えしない・・・。







天気が良くなって、もう一つ期待していたのが。。。。。。。

こちら






ヒメギフチョウ






陽気のせいか、何頭も飛んでいました。


IMGP6022-m.jpg




IMGP6036-m.jpg


写真だと大きく見えるが、大きさはモンシロチョウ程度。






となれば、撮りたいよねぇ。カタクリとのコラボ。





カタクリを見に来ていると思われる人達の冷たい視線を浴びながら、「留まれぇっ!留まれぇっ!!」と念じていると、遂にその時が!!!!


























IMGP6061-m.jpg



IMGP6064-m.jpg



IMGP6074-m.jpg



IMGP6077-m.jpg



IMGP6095-m.jpg


写真的には、若干前ピンだけど、一番最後がお気に入り。



カタクリの蜜を吸った後、花弁の上で休憩してくれました。(コラボ3枚目から)




予約投稿

2016.04.08    カテゴリ: 植物カタクリ 

   花シリーズ 3

オニコウベで、メガソーラー計画が進んでいるらしい?と言うのも、該当場所?の伐採は進んでいて、今年は本格的に工事が始まるのだと思うけど、いまだにネット検索しても外資系のプロジェクトしか検索出来ず。具体的な計画が解らない。
多分、地元の方々には十分な説明をしているだろう?し、所詮私は部外者なので、どんな事情があるか分からない。でも、せっかく温泉があるのに、その地熱を利用した発電等の研究をもっと進めたほうが良いのではと思うし、あの景観が台無しになるのではと心配です。(個人の見解です)









さて、オニコウベも雪解けが早い様なので、花々が咲く時期も早いかもしれませんが、取りあえず、在庫の花から。




春の花で、ムラサキと言えば、カタクリ



霧雨の中では、蕾を綴じている花が殆どでした。


IMGP5880.jpg


IMGP5917.jpg



下のは、絞り過ぎたかな。



因みに、開放と絞った場合が


IMGP5876.jpg

開放にした方が、カタクリが浮き出てくるが、ピントがシビア。



IMGP5872.jpg

絞った方が、ピントは合わせやすいが、ボケが少ない。


当たり前だけど、絞りをどうするかは結構難しい。(特に三脚を使っていない自分には)




予約投稿です。

2016.04.07    カテゴリ: 植物セリバオオレン 

   花シリーズ 2

アップの写真ばかり撮っていると、本当の大きさが分からなくなってしまう。先日撮ることが出来た蝶々は、撮影してから1年経った結果、脳内で、倍の大きさになっていた。今年会った実物のあまりの小ささにビックリでした。














さて、この花もアップでばかり撮っているので、写真じゃ大きさがわかりませんね。
実際は、花の大きで1cm程度。




IMGP5854.jpg

白い点々が、全てセリバオウレン









これをなんちゃってマクロレンズで、1脚を使いながら撮影するのは、結構辛い。



IMGP5841.jpg



IMGP5833.jpg



IMGP5859.jpg



IMGP5847.jpg



ピント合わないし、ぶれる。三脚を使えば良いだけだが、煩わしいのです。



自分としては、2枚目がまあまあだと思っているけど、これもどうなんでしょうね。



ほぼ腹這いになって撮っている姿は、あまり人には見られたくないが、近づいてくる人もいないでしょう。








予約投稿


次はムラサキのやつですが、少し時間が空く鴨ね。


2016.03.14    カテゴリ: 植物山菜 

   春の恵み

イオンの野菜売り場に行ったら、ウド、ウルイ、コゴミ、タラノメが売っていた。なんと、ギョウジャニンニク迄……。
基本的には、山に行けば収穫出来るけど、鳴子方面で採れるまでは後2ヶ月程。
思わず手に取りそうになってしまった。でも、値段がなぁ。コゴミ大きめ6本で300円。初物だけど。








さて、実家で栽培中のギョウジャニンニクも芽が出てた。








201603131748024f5.jpeg

道の駅で、三本の苗?を買ってきてから、もう7~8年。だいぶ増えたが、増えるのが兎に角遅い。宮城では、採りつくされて、もう絶滅したとか。
収穫が楽しみ!!


予約投稿

2015.04.28    カテゴリ: 植物山菜 

   山の恵み

福島で30度越え。去年の今頃、桜満開で雪が降ったりしていたのに、今年は、葉桜で、猛暑!?

新緑が凄い速さで、深緑になっていく!?












さて、仙台近郊の山の中。一寸前には、まだ顔を出したばかりの山菜達。1週間経ったら、とんでもない大きさになっていた。




そんな中、食べ頃の山菜もゲット。












山の恵みに感謝感謝。













201504282203050f2.jpg

タラの芽ウルイコシアブラコゴミ。天ぷら、おひたしで、美味しく頂きました。




Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ