プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.07.21    カテゴリ:  鳥見 

   22時間待って、5分・・・。そんなもんです。

1日目11時から6時間。2日目5時から8時間。3日目5時から8時間。小さな折りたたみ椅子に座って、殆ど身動きもせず、もしかしたら、エコノミー症候群にでもなっちまうんじゃないかとか、変な想像をしてしまう。
他の場所と違って、廻りに誰もおらず、遊歩道からは影になっているし、携帯も通じない。なんかあっても、発見されるのには時間が掛かるだろうなぁ。
こんな事をさせてしまう彼の鳥は、やはり、魔性の鳥だ。






さて、1日目は、声さえ聞けず。2日目は、本降りの雨の中、一瞬だけ姿を見せたが、それっきり。少し前から来ていたのかもしれないが、それに気付かず・・・。3日目は、声は聞こえたりするので、近くにいる気配はあるが、降りてきてくれず、お昼が近づくにつれ、諦めモードに突入。



11時前、再び、鳴き声が近づいてきて、頭上で止まった。降りてきてくれと念じると、前回同様に、30m以上離れた場所にオレンジ色の影が!!







































P7172800_s.jpg

まともな写真は、これ一枚。距離、30m以上。換算焦点距離1,250mm



この距離で、こんだけ撮れれば、十分。(前回も、同じ様な事を書いた様な?)





と言うか、取りあえず、出てきてくれて有り難う!!(心の中で、合掌)








P7172809_s.jpg


キャッチライトしてないけど、良いの。




貴重な時間、よせばいいのに、動画も一寸。

















この後、2~3回ダイビングしたものの、葉陰からは出てきてくれず。まるで、こっちの事を分かっていて焦らしている様な気がする(被害妄想か)



再び、全身を見せることなく、森の奥に消えていった。





これで、今シーズンのアカショウビン詣で終了。結局、1回も近くに来てくれなかった。今迄で始めてです。





ガイドさんが話していたのを聞き耳を立てていたら、今シーズンは、飛来したアカショウビンの数が少ないらしいとの事。このアカショウビンも、頭上で寂しそうに鳴いていたので、ペアリング出来なかったのかもしれないね。




懲りずに、来年も来てくれよ!!

(おまえもな!!って言われるか)

その前に、駄目元で、また行ったりして。8月にはいると、かなり厳しいしなぁ。



因みに、自分は、走行距離1,000km強でしたが、連休中の車のナンバーを見ると、北海道から、関東・関西まで、色んな処から来てた。多分、自分より長期で来ている人達が多いと思うけど、頭が下がりますね。成果は、どうだったんでしょうか。一寸だけ気になるな。



さて、ネタ切れ。後は、今回撮った夕日の写真でも。

2017.07.04    カテゴリ:  鳥見 

   眼つきが悪いのが、田んぼに居た

最近、トラブルが多いなぁ、厄年じゃ無いのになぁ、などと考えていて調べたら、男女共通の厄年があって、これにも前・本・後も有るなら、42から60過ぎまで殆ど毎年厄年……。ジタバタしても無駄か?







さて、福島からの帰り道。田んぼの真ん中に1羽の鳥を発見。




近づいてみると、かなりの悪人ヅラ。





もしかして、厄病神、降臨か?






20170704001604bb2.jpg

草むらに潜む白い奴。(潜んで無いか。潜むって言う表情でも無いね)





201707040016044fb.jpg

私 『あのォ〜、ウミネコさんで良かったでしょうか?』




20170704001604eab.jpg

***さん 『オゥ、オッサン、何か言ったか?』





20170704001604b0a.jpg

***さん 『何か用かって聞いてんだよっ!!』

私 『…………』



何て、会話は有りません。そもそも、ウミネコで良いのかも自信無いです。



2017.06.27    カテゴリ:  鳥見 

   取り敢えず、会ってきた

日本海に浮かぶ漁火を見ながら、物思いに耽る。空には満天の星空。聞こえるのは、行き帰す波の音のみ。至極の時を刻みながら飲む酒は、特別の味がする。

なんて書いてもね。所詮、駐車場で野宿して、スーパーで買ってきたビールを飲んでいるだけ・・・。








さて、動画シリーズも飽きてきた(続けるけど)のでね。先日撮った、赤いのを










此処の所、あっちの池は、出が悪く、出の良いそっちの池は、人が集中?してるらしい。で、こっちの池は、誰も来ないので、迷わず、何時ものこっちに行く。





しかし、出てきてくれたのは、10時間待って3回のみ。まあ、待つ時間も楽しみの内。世知辛い世の中の垢を落とすには、もってこいの時間。(いいこと書くな。自画自賛)





今回は、実質、日曜日のみだったので、空振り覚悟だったけど、出てきてくれただけで十分。



P6252273_s.jpg

換算焦点距離1250mm 30m以上離れているので、流石のデジスコでもこの程度。




この後、自分から死角の場所へダイビングしてた。一寸、警戒されてたのかな。







でも、枝被りだけど、会えたから、目的は達成。



動画シリーズじゃないけど、枝被り動画もアップ。


見ても、面白みは無い。アカショウビンマニアの方はどうぞ。















枝被りなんだから、せめて振り返ってよと思ったら、振り返ってくれた(厳密に言うと、振り返ってはいない)





つづく

2017.06.23    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ 9

東北周遊のドラ割。今年は、3日間コースだと、平日も対象になった。でも、平日に休むなんて、まず無いから、まるっきり関係ない。他にも、南東北と北東北のパターンも増えたようだ。こちらも基本的に南から北へ縦断するので、関係ない。
こちらとしては、前の金額(2日6,000円)に戻してもらいたいな。相当の距離を走らないと元が取れない。金額が上がって、利用者が減ったから、南北に分けたり、平日も使えるようにしたのかもしれないけど、そんなことより、掛る金額を抑えた方が、利用者が増えるのではないだろうか。(などと、思いっきり、自分都合で書いてみる)






さて、高速も使わない、実家から40分ほどの山の中。緑が濃くなり、何時もなら、声だけ近くで聞こえても、姿が見つけられなくなるこの時期。



しかし、先日の裏磐梯同様に、地元でも黄色い鳥さんは、愛想良しだった。









P6182184_s.jpg
キビタキのキビちゃんですが、何か?



P6182223_s.jpg
少し、肌寒い陽気だったので、少し、丸っこくなってます。






本題の動画。やはり、裏磐梯同様に、囀りの声は、優しい感じに聞こえます。(それにしても、エゾハルゼミの声が五月蠅。この中でも、キビタキの声は、ハッキリ聞こえます。)












次は、一休み?

2017.06.22    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ 8

野鳥の会製の折り畳み長靴が、野外フェス等で人気なんだと。もしかして、この長靴って、鳥見をしている人には常識?と言う事は、やはり私は、非常識?
梅雨の時期には、良さそうなので、買っちゃおうかな。山の中での履き心地はどうなんだろう??






さて、今回は、在庫じゃなく、最近撮ったもの。雑木林近くの畦道に、此処が俺の居場所だと言わんばかりに座ってた。




頭隠して尻隠さずの●●。



●●も鳴かずば、撃たれまいの●●。



全身を晒してます。


















P6182119_s.jpg

ケンッ、ケンッ、ボボボボボ。

何に向かって叫んでる?









30m位の距離、若干陽炎が出てる。この後、少しだけ近づいたら、案の定、ササササ~っと雑木林の中へ消えていった。向こうも丸見え。こっちも丸見えだかんね。




次は、キジに会った後で、再び黄色いのに会ったので、これにするか。今シーズンは、黄色運が良い。出来れば、赤色運も少しだけで良いから・・・。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ