プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
タグ 《wildbird》   全69ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2017.09.19    カテゴリ:  カワガラス 

   忙しないカワガラス。合間に、ちょっと休憩。

福島駅東口で、ムクドリの大軍を見た。と言っても、せいぜい200~300羽程度。調べてみたら、駅前周辺を毎年のように移動しながら、街路樹を夏の塒にしているらしい。それも、数千・数万単位。1羽・2羽だったら、意外と可愛いんだけどね。
一寸騒がしいけど、天敵がいない街中の塒。ムクドリ達に罪は無いけど、人にとっては厄介な問題。市でも、色々の策を講じているが、地道にやるしかないと、市のホームページに載っていた。







さて、鳥の大軍は来そうにない山の中。例年だと、ノビタキがやってくるこの場所。ヤマセミに会いたくて、早起きしたが、ヤマセミさんは、私の姿を見つけたとたんに、ケッケッケと言いながら、Uターンしていった。やっぱり、ブラインド用意しないとダメかなぁ。カワセミもいたが、右から左へ、無言のまま通り過ぎてった。



20170919222158d50.jpg
対岸に現れたカワガラス。他にも2羽いたけど、親子か?






20170919222428fa8.jpg
石の上から、何かを狙うカワガラス。30m弱程離れているが、換算3,000mmのデジスコだとこうなる。








201709192224289cc.jpg
少し疲れたのか、黄昏るカワガラス。





一寸遠いので、スチールは、諦めて、動画を撮ってみた。







『ダーウィンが来た』で、取り上げられるくらいの素潜り名人。でもね、大好きなミソサザイと一緒で、地味だから、一般受けしないんだね。
そう言えば、ミソッチとカワガラスって、大きさは違うけど、シルエットが似てると思う、今日この頃。




久しぶりの、鳥見は、これだけなので、当分の間、お休みします。























なんてね。

2017.09.14    カテゴリ:  鳥見 

   憧れの鳥

台風18号。いつの間に、こんな状態になったんだ?少し前までは、晴れマークが続いていたのに、今週末は……。








さて、鳥達のドアップは、デジスコならではですが、猛禽類の場合、不可能に近い。なので、憧れや資金協力も含めて、こんな物を買ってしまいました。













201709142340335fe.jpg



20170914234033db7.jpg



2017091423403388d.jpg



クマタカさんは、本州にもいますが、会ったことがない。シマフクロウは、北海道の道東ににいるので、こちらも会ったことはない。(ポッチャリ体型の木彫りシマちゃんは、実家の自分の家に鎮座してますが)



クマタカもカッコイイけど、シマちゃん、良いよねぇ。いつかは、遠くからでいいので、本物を見てみたいなぁ。




暫くは、望みも叶いそうにないので、地元の癒し系猛禽のノスリに慰めてもらいます………。

2017.09.03    カテゴリ:  ノビタキ 

   霧の中には

東北の梅雨明け。晴れたタイミングで、宣言したものの、結局、梅雨明けしたかどうか分からんって事に変更の発表。

そして、9月に入り、夏もいつの間にか終わったって感じ。












さて、カラッとした天気に遭遇しないまま終わった信州遠征の最後です。





15日に元々帰るつもりでいたけど、まともに帰ると、ETCが、平日料金になってしまうので、0時過ぎに福島へ到着する様に時間調整。夕方、まだ、長野県内に居た。



ついでなので、もっと早い時間に行く予定だった、霧ヶ峰に立ち寄り。




まだ居るかな?




やはり、霧で真っ白。




そろそろと移動していると、或る場所で、鳥影を確認。車を降りて、暫らく見ていると、あの鳥を確認。





基本的には、東北では、春と秋の渡りの時期にしか見られない鳥。


P8153770-s.jpg
真ん中に、ノビタキ♀と思われる小鳥がいるんですが








P8153770tr-s.jpg

これでどうにか判るか?





P8153801-s.jpg

それなりに姿を見せてくれるようになったが。これじゃね。

証拠写真ということで。



P8153824-s.jpg

だいぶ近くに来るようになったけど、やはり、霧が邪魔。





暫くすると、偶に、霧が薄くなる事も有り。そのタイミングで、何枚か。







P8154022-s.jpg

お母さんかな?



P8153963-s.jpg

そして、お父さん。



P8153902-s.jpg

親子で。




P8153927-s.jpg


P8154000-s.jpg










そして、一番はっきり写ったのが








P8153954-s.jpg



P8153947-s.jpg

まあまあかな。霧や光量不足の条件ならね。



これからは、渡りの途中のノビタキには、地元でも会えるかもしれないので、写真は、そっちに期待しよう。






この時は、デジスコをセットしたのが、18時頃。


流石に、こんな遅い時間に鳥見したのは初めてだった。




これにて、信州遠征終了。あぁ、それにしても、9月かぁ。




2017.08.24    カテゴリ:  コマドリ 

   コマドリは歌う 4

先週の『ダーウィンが来た』で登場のノリノリダンスのアメリカヤマシギ。こんなのを目の前で見たら、撮影どころじゃないかもね。









さて、コマドリシリーズも最後。もちろん、今回も動画も撮影してる。



だが、此処は、関西弁の割合が高い?日本有数の観光地。人通りが多く、当然の様に、足音が入ってる。



しかし、それに負けない歌声だった。
















P8143301-s.jpg

歌う前に深呼吸してぇ?















それでは、行きますよ。





















東北で、周りの音を気にする場面は、殆ど無い。何故なら、周りに殆ど人がいないから。

でも、もっとクリアに囀りを撮るためには、指向性のマイクでも調達した方が良いのかな。





次は、別シリーズに

2017.08.23    カテゴリ:  コマドリ 

   コマドリは歌う 3

オオワシやオジロワシ。カッコイイよねぇ。冬になると、東北にもやって来る彼ら。色々と大変な事になっている。賛同者が、もっと増えることを望みます。
環境省環境大臣-山本公一殿-狩猟における鉛弾-ライフル弾-散弾-の使用禁止をいますぐ-日本全国で
これ以外にも、自然に優しいはずの風力発電が、彼らにとって脅威になっているのも事実。風力発電は、闇雲に反対はしませんが、鉛弾は別です。絶対反対。





さて、同じ様な写真ですが、シリーズもそろそろ終わり。






歌った後のどや顔が、結構好きです。







P8143555-s.jpg

『ドヤっ!!』



P8143580-s.jpg

『ドヤッ!!!』




P8143622-s.jpg

『ドヤぁ~~!!』



後1回


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ