FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2019.12.10    カテゴリ:  カワセミ 

   霧雨降る某池のカワセミちゃん 3

マツダ純正の燃料添加剤の評判が良いので、早速、ディーラーで購入。なんせ、走行距離175,000kmになっちゃったし、効果がどの程度体感出来るか分かんない。多少でも燃費とか良くなると良いな。
走行距離の多い車は、1万キロ程度走ったら、もう一回入れた方が良いらしい。これから1万キロ走るのは、例年通りなら来年の夏位か?






さて、最近諸事情により遠出してないので、取りあえず、近場のカワセミちゃんの続きです。

PB240712.jpg


PB240807.jpg

撮った獲物を叩きつける瞬間は、瞬膜を閉じるんですね。初めて知った(*^-^*)




PB240827.jpg

あらよっ!!


PB240988.jpg

やっぱり、背景が・・。




PB240924.jpg



PB240942.jpg

紅葉がもう少し綺麗なら・・・。



もう少し、撮ってたけど、キリが無いので、この項終わり。



2019.12.02    カテゴリ:  カワセミ 

   霧雨降る某池のカワセミちゃん 2

ネットニュースに載ってた、箱入り娘のさきちゃん。半端ない可愛さだ。








さて、鳥見を始めるキッカケになったカワセミも半端ないのだ。





超久しぶりに、至近距離(多分、9年振り位)で見られたので、アップで撮ってみた。


此処のカワセミ達は、人慣れしてる所為なのか、意外と近くで撮れせてくれるので貴重です。








まずは、









PB240687.jpg

惚れ惚れするね。正に、自然が生んだ芸術品。








調子に乗って、さらに、どアップ。










PB240692.jpg

下の嘴に、薄っすらとオレンジ色。やはり、女の子で良いのかな。






瞳に、自分が写ってないか見てみた。








PB240692(toubai).jpg

池の水面や手すり、街路樹は、何となく分かるが、自分の姿は確認できず。街路樹と重なっちゃったか?





先週末、県民の森に行ってみたが、ほぼ空振りだったんで、暫く、このシリーズで・・・。

2019.12.01    カテゴリ:  カワセミ 

   霧雨降る某池のカワセミちゃん 1

あ~ぁ、12月になっちゃった。どうにか、何事も無く年末年始を迎えられれば良いけど、既に無理かも。







さて、気を取り直して、先週の続き。再び青い鳥です。



今回は、何時もと若干違う場所で、色々見せてくれました。と言っても、同じ池。




タイトル通り、霧雨気味だったので、もしかしたら、羽に水滴が付いた感じで撮れないかと思い描いていたが、意外と降らないし、忙しなく動くので、思惑は完全に外れ。




しかし、天気のお陰か、青い宝石独り占め。




いつも通り、現地に遅めで到着するが、気配無し。20分程経って、主役登場。






PB240653.jpg

SSは稼げないけど、曇りの方が、色は綺麗ですな。




もう少し、良い感じの所に留まってと念じていると












PB240678.jpg

まあまあかな。



そして、次に止まってくれたのは




















PB240674.jpg

自分的には、凄く良い感じ。


でも、写真展では、入賞しないだろうな。逆に、もう少し雨脚が強くて、羽に雨粒が付いて、振っている雨も写っていれば・・・。とか、背景の落ち葉が、真っ赤な紅葉。とかでもダメだろうなぁ。




つづく

2019.11.30    カテゴリ:  スズメ 

   チュンチュンが、迫って来るぅ〜

落葉した林間を歩くと、メープルシロップの様な香りがする事が有るんだけど、気のせいか?それとも、モミジとかの葉っぱや樹液の匂いが漂ってくる。の?










さて、先週末は、生憎の雨模様だったから、予想した通り、近場の街中公園に行っちゃって、流石に、こんな日に来る人はいないようで、青い宝石は独り占め。



宝石登場待ちをしていると、約30m先に降り立ったチュン軍団。



徐々にこっちの方に迫ってきて、そのまま通り過ぎて行った。その間殆ど身動き出来ず?









最初のチュン


A8EDA47F-3482-4743-8114-972DDA14CECC.jpeg











そして、最後のチュン




















4196C42E-01BE-4FB8-9BA7-A2610C15FD9B.jpeg







で、その動画







長いんで、倍速してます。














2019.11.29    カテゴリ:  鳥見 

   シジュウカラガン

自転車も今週一杯かな。流石に、零度に近い温度ではキツイ。まあ、半年続いたし、その所為なのか分からんが、体重もだいぶ落ちた。来年春先、自転車復活までに、どれだけリバウンドするか分からんけど・・・。





さて、寒くなってきたと言っても、意外と楽だった先々週の続き。



沼を後にして、付近の田圃を見渡していると、そこそこの数のガン達が集まってる場所を見つけた。



雁首揃えて警戒しない様に、慎重に近づくと、居ましたよ。シジュウカラガンが、それも集団で。この週で、4000羽を超えたから、見つけられる確率も増えた気がする。




後は、ダラダラ、一気にアップ。
人影を見ると飛んでしまうんで、車の中から撮影。デジスコを助手席にセットして、かなり無理な体勢で撮ってる。後で、変な所が痛くなった。




PB170009.jpg

若干、風下だったのが、残念。でも、風上に居ると、警戒しているのか、こっちに飛んでこなかったりするんだね。


PB170077.jpg

マガンとシジュウカラガンの混群。シジュウカラガンの方が多い?


PB170193.jpg

この辺は、マガンの方が多い感じ。


PB170296.jpg

シジュウカラガン、着陸態勢。


PB170395.jpg

シジュウカラガン+α、飛翔。


PB170468.jpg

同上


PB170581.jpg






と言う事で、先々週の備忘録終了


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog