FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2020.10.12    カテゴリ:  ノビタキ 

   今シーズン初のノビタキに会えました 2

県北の沼には、既に相当数のマガンが来ているらしい。そろそろ、見に行かないといけないな。






さて、ノビタキちゃんの続編。




ノビタキ達が、稲穂に留まってくれたのは、ほんの一寸だけ。それも、かなり遠くて・・・。




取りあえず、備忘録。



PA032945.jpg





PA033207.jpg

この直後、左上のトンボめがけて飛び出した。決定的瞬間を逃したような・・・。





PA033225.jpg

距離は、4~50m。ノビタキって言う証拠はって言われると、反論できないかもね。でも、ノビタキなんだから、良いのだよ。




次の更新は未定。

2020.10.11    カテゴリ:  ノビタキ 

   今シーズン初のノビタキに会えました

コロナ関連で、仙台市のホームページを見ていたら、10月1日に、自宅から車で10分ほどの場所で、の目撃情報が有ったらしい。
幾ら郊外とは言え、普通の団地ですよ。なんで今の時期にクマが出てくる?山に行けば、木のみ食い放題でしょうがっ!!
勘弁してほしいな。





さて、クマ出没場所付近から、泉ヶ岳方面に20分ほど走った田園地帯。稲刈りが終わっていない所をウロウロしていると、居ましたよ。あの鳥が・・・。








冬羽のノビタキ。今週末は、稲刈りも終わっていると思われ、南に向かって飛び立った後だろう。





PA032981.jpg

この場所は、田圃の周りを全て電気柵で囲っていたため、ノビタキ達も留まりやすい電気柵にばかりに留まってた。




PA033015.jpg

ドヤッ!!




PA033033.jpg





PA033048.jpg

彼岸花。には、留まってくれないよね。




PA033092.jpg

微妙に、ソーシャルディスタンス。




PA033098.jpg

今回は、これがお気に入り。




PA033110.jpg

なんでやねんっ!?







何時もの動画。交通量の多い道路から近い場所なので、音を聞くと、喉から雰囲気はしないかもね。








もう一回?

2020.08.29    カテゴリ:  ヤマセミ 

   来週から9月・・・。

例年、盆休みに遠征して、盆明けから暫く、ブログの更新をするのは、在庫で凌ぐ。って、パターンだった。今年は、遠征不可。その上、別の事で忙しくて、殆ど鳥見してない。






さて、8月更新2回で終わってしまうそう。その上、内容は、7月の鳥見。なので、盆休みに一寸だけやってみた鳥見備忘録。







前の晩、皆とキャンプして、翌早朝、ヤマセミ目当てで早起き。



高台のポイントで待つものの、姿無しの声のみ・・・。出てきたのは、カケス・・・・。







P8162315.jpg

カケスは、出てくれたけど、騒がしいわりに、警戒心が強いんで、遥か遠くです。








遠くでも良いから姿を見たいと思い、河原に降りると、30分もしないうちに登場。



案の定、自分の前を通り過ぎて、遥か遠くの枝に留まった。







P8162329.jpg

デジスコ1250mm相当で、こんな感じ。








P8162354.jpg

3,000mm相当でも、こんな感じ。でも、逢えたから良いのだ。






遠すぎて、絵にもならない感じだった。そうゆう時は、動画ですね。オマケ動画と一緒にアップしておこう。











姿を見られて良かった。


オマケは、カワガラス。こっちも遠かった・・・。










次の、アップは、何時になるかな。あっちの方が早いかも。




2020.08.06    カテゴリ:  オシドリ 

   (    )遠征202007 6

家から一歩。と言うか、家の中からでも、鳥見出来るってのは、中々良いもんだな。しかし、遠くに行かないと逢えない鳥もいる。











さて、遂に声さえも出てこない、赤い鳥遠征の続き。此処からは、オシドリが主役。



アカショウビンを待っている間。時々、姿を現してくれたのは、オシドリの親子。3回登場したけど、タイミング的に、全部違う親子だろう。



雛達は、元気いっぱいで、お母さんの周りを縦横無尽に動き回っている。動きが速すぎて、写真は撮れません。基本、動画ですが、ピントがマニュアルで合わせるため、ピンボケ量産。





まずは、お母さんが、一瞬だけ止まってくれた写真。


P7242278.jpg







次は、動画からの切り出し。激しくレタッチしてます。







P7243187_Moment.jpg









それでは、本編の動画。













オシドリが、後2~3回続く?




2020.08.01    カテゴリ:  アカショウビン 

   (赤い鳥)遠征202007 5

遂に8月。そして梅雨明け?






さて、遂にカッコ書きになった遠征。もはや映像も有りません。



1日目、9時前。遠くで鳴いているアカショウビン。段々近づいてくる感じだったので、ドキドキして待っていた。










声だけでも、と、撮ったイメージ動画(姿は写って無い)











最低でも、3羽以上のアカショウビンが鳴き交わしている。





直ぐ近くまで来た時は、姿を見せてくれないかとドキドキしてたが、願い叶わず。次第に、声が遠ざかっていく・・・・。






そして、その2時間後。



一瞬だけ姿を現したアカショウビン












P7232237.jpg

やはり、近くには来てくれず。





結局、この日は、近くで気配はするものの姿現さず。16時頃まで待って終了。




次回からは、赤い鳥遠征では無く、ただの遠征になります( ̄ー ̄)










Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog