プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.06.22    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ 8

野鳥の会製の折り畳み長靴が、野外フェス等で人気なんだと。もしかして、この長靴って、鳥見をしている人には常識?と言う事は、やはり私は、非常識?
梅雨の時期には、良さそうなので、買っちゃおうかな。山の中での履き心地はどうなんだろう??






さて、今回は、在庫じゃなく、最近撮ったもの。雑木林近くの畦道に、此処が俺の居場所だと言わんばかりに座ってた。




頭隠して尻隠さずの●●。



●●も鳴かずば、撃たれまいの●●。



全身を晒してます。


















P6182119_s.jpg

ケンッ、ケンッ、ボボボボボ。

何に向かって叫んでる?









30m位の距離、若干陽炎が出てる。この後、少しだけ近づいたら、案の定、ササササ~っと雑木林の中へ消えていった。向こうも丸見え。こっちも丸見えだかんね。




次は、キジに会った後で、再び黄色いのに会ったので、これにするか。今シーズンは、黄色運が良い。出来れば、赤色運も少しだけで良いから・・・。

2017.06.21    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ(始めました) 7

ついに、東北地方の梅雨入り宣言。だよね、このタイミングで言わないと、次何時になるか分からないもんね。








さて、アカハラの親戚シリーズ(ツグミ科)も後半。今回は、ほぼ静止画。鳴き声メイン。雰囲気のみ。梅雨空には、合っているかも。






『鵺の無く夜は、恐ろしい』と言うキャッチコピーのついた映画が有りましたが、その『鵺(ぬえ)』です。









トラツグミ

冬になると、人里の方に降りてくるので、少ないですが見られる機会もある。しかし、グリーンシーズンに、山中で見たことはない。結構、近くで鳴いているんですがねぇ。





こんなのが鳴いていると想像すると面白い?
































IMG_2473_T_201706171721218d5.jpg


次は、撮ったばかりの未発表動画?

2017.06.19    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 6

車検前に、110,000km超えた。年間平均22,000km。と言っても、趣味の為に乗った距離は。約12,000だから、まあ、無難な距離かな。費やした、軽油代は・・・。考えるのを止めよう。









さて、今回は、アカハラの親戚シリーズ?



最近は、街中でも見かけたりする鳥さんです。でも、名前の通り、海で見た方が、しっくりくるな。春先に、仙台の街中や、実家の近所でも、囀っていた事が有る。


今回の彼は、鳴くときに力が入ってしまうせいか、左の羽が動いてしまうようです。
















イソヒヨドリ。

こちらは、日本海側の小さな港近くで撮影。





そう言えば、1年ちょっと前にも、囀りシリーズなんてやったな。懲りてないです。


まあ、今回は、囀り以外のも有るし、新しいのも有るから。それに、ミュージシャンも、ベストアルバムとか言って、何回出すんだよって言うのが有るから・・・・・、良いか。


2017.06.18    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 5

梅雨入りはどうなったんだろうね。大体、例年通りの梅雨入りかと思ったら、梅雨前線は遥か南。そろそろ、関東地方の梅雨入り撤回宣言が出る頃か。
太平洋高気圧に頑張ってもらわないと、このまま、梅雨にならず、いつの間にか、秋雨前線に変わってしまうかもね。






さて、そろそろ、『動画シリーズ始めました』って言うのも変か。まあ、このまま、行こか。


今回は、この鳥の囀りです。声は、偶に聴くが、木の天辺にいることが多く、鳴いている姿を撮れたのは、この時のみ。それも、木々の枝の隙間から、どうにか姿を確認できる場所を見つけて撮影。結構な角度だったので、首が痛くなった記憶有。































アカハラ。結構、透き通っていて、綺麗な歌声です。


Facebook用にサムネイルも貼ってみる。
IMG_0782_s_20170617153922abb.jpg







次は、囀りではないけど、アカハラの親戚の動画。

2017.06.17    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 4

今回は、楽しい動画では有りません。










この動画は、約3年前に撮影。わざわざ載せる必要も無いかと思い、アップしてませんでした。


鳥達には、こんな面も有るんだと言う事で、載せてみます。





状況は、何時もの定位置で、アカショウビンを待っていると、40m位離れた遊歩道の先から、けたたましいアカショウビンの鳴き声が聞こえてきました。


取り敢えず、近づいて行くと、20m位先で、ヒステリックに鳴きながら飛びまわるアカショウビンを発見。その時撮った動画がこれ。


あまりの様子に、カメラを置いて、遊歩道を進んでいくと、犬連れの男性が、コンデジを構えて座っていました。


頭上には、大きな倒木が有り、多分、この木に営巣していたのだと思います。


人通りが殆ど無い遊歩道。その真上に巣を造ってしまったアカショウビンも災難。今までは、たまに人が来ても、通過するだけだったので、やり過ごしていたのかも。


しかし、この時は、犬を連れていたのが災いし、過剰に反応してしまって、逆に存在を教えてしまった様な気がします。


男性も悪気はなかったと思いますし、目の前を珍しい赤い鳥が飛び回っていれば、写真を撮りまくりたい気持ちも分かるような気もします。

営巣放棄してしまう可能性も有るので、移動してほしいと頼みました。どこからか突然現れたオッサンに移動してくれと言われて、少しムッとしていたようですが、緊急事態です。言葉足らずだったかもしれませんね。


この後、やっと静けさが戻りました。しかし、既にアカショウビンを待つ気もなれず、自分も敵とみなされてしまったかもと思い、早めに引き上げました。


この時の雛が無事に巣立っていて、今年もこの場所に来てくれていればいいな。








全身を強張らせ、見たことが無い形相で、下の方にいる何かを威嚇してます。良く聞くと、雛の声らしき音も入ってます。

何時も見ている愛らしい表情とは掛離れているので、少なからず衝撃を受けました。





自分も、こんな表情をさせない様に注意しなければ。




次からは、普通のほっこり動画に戻ります。



そろそろ、アカショウビンは、飽きたかな。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ