FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2018.02.20    カテゴリ:  コゲラ 

   木隠れコゲラさんの動画

Youtubeの編集機能は時間がかかるし、2つ以上の動画を繋げられなくなった。Windows10にある動画編集ソフトも今一良く分からん。なので、手ごろな金額のソフトをネット購入してみた。








さて、そのソフトを使って、簡単な動画を作ってみたらまあまあじゃない?





主役は、タイトル通り、コゲラさんです。






P2185188-s.jpg

未知の敵に怯えるコゲラさん。って感じ?





それでは、動画。


























どおかな?


動画を単純に繋げるくらいの動画だったら、この位で十分だと思う。


(まあ、この程度では、Youtuberにはなれないな。きっと)


2018.02.16    カテゴリ:  チュウヒ 

   近場で、チュウヒ他 

冬になると、コンビニの駐車場とかで、ハクセキレイが足元をウロチョロしているのをよく見かける。『君ら、警戒心無さ過ぎ』と、いつも心の中でツッコんでいる。
先日、ドラッグストアで買い物をした後に外に出ると、鳥の影が、目の前を横切った。ハクセキレイにしては、少し大きいし、黒っぽい?

なんと、ツグミさんじゃぁないですか。そろそろ人慣れしてくる時期では有るけれど、ツグミンが、駐車場で餌探しとは、意外だ。






さて、オオワシを探して、川の土手を車で移動していると、直ぐ脇から1羽の鳥が飛び出した。



ノスリさんである。外に出て、デジスコ撮影したかったが、警戒心が強い猛禽達。直ぐに何処かに行ってしまうので、車内から、E-M1+12-100mmで撮ってみた。



やはり、換算焦点距離200mmでは、小さくしか取れない。それに、追っかける感じなので、後ろ姿ばかり。こうゆう時は、E-M1に300mmのPROレンズが欲しいけど、無理だわな。





P2114106tr_s.jpg

車内から、撮ったせいか、ピントが、背景の芦原に行っている。






次に来たのは、ハヤブサ。

デジスコで写そうと挑戦するが、動きが速すぎて、捉えられません。どうにか、地面からの飛び出しを撮影。

しかし、風下から撮っているので、当然、こんな風になる。










P2114163tr_s.jpg









次は、チュウヒ。こちらは、ホバリング気味に飛んでくれたので、取り敢えず、証拠写真程度には、撮れたかな。










P2114194_s.jpg





P2114214_s.jpg





最後は、何処にでもいる トビ。(失礼だな)










P2114406_s.jpg



デジスコで飛びものは、まだまだ、まだまだ、修練が必要そうです。


2017.12.23    カテゴリ:  鳥見 

   究極の最終バージョンアップ

油断していたら、前回ブログ更新から20日経ってしまった。







さて、出物の中古を見つけたので、速攻で購入。スコープをバージョンアップした。






6から7になり、今回、8になりました。ぱっと見の外観は、変わりなし。






デジスコを始めてから10年以上。最初は、何も知識が無い状態で、ビクセンの50mmスコープに、デジイチをくっつけて、喜んでいた。今から考えると、失笑ものです。





それから、少しづつ、バージョンアップしていき、当初の物は全てなし。そして、最終形態に変貌。










20171223205437fa9.jpeg
バージョンアップ前


2017122320544103c.jpeg
バージョンアップ後

見た目は、殆ど変わらないかな。





スコープ : KOWA プロミナー TSN-884 直視型
接眼レンズ : KOWA TE-11WZ 25-60倍ズーム
カメラ:オリンパス : OM-D EM-1 markⅡ
レンズ : ZUIKO 25mm F1.8
カメラブラケット : デジスコ・コム Fシリーズ LUMIX G 20mmF1.7II用改
ターボアダプター : デジスコ・コム ターボアダプターP2
雲台 : デジスコ・コム ジンバル雲台 究具01
三脚 : ジッツォ G1228 
照準器 : 1000円の単眼鏡改
その他 : コレットホルダー・バランスプレート・ケーブルレリース

 









レンズが明るくなったけど、ピントがシビアになるらしい。


後は、使いこなせるかが、問題だな。

2017.09.26    カテゴリ:  ミサゴ 

   霞んでる~~~。

視覚検査の測定結果が、1.2と1.5だった。なんと、去年より良くなってる(≧∇≦)
色々有って、最近、遠くを見る目で、ボォーっとしている事が多いせいかもね。ハハハハハ







さて、視力が良いせいなのか、とある橋を渡っていると、岸に生えている木にミサゴが留まっているのに気が付いた。これも、視力アップの恩恵か?


20170926212755c58.jpeg
取り敢えず、車中から撮影。このまま、車から降りると、200%の確率で飛ばれてしまうので、Uターンして、対岸近くに車を停めた。



流石に、80m以上は、離れているので、大丈夫。


20170926213658557.jpeg
周りの景色は、こんな感じ。結構霧が濃い・・・。






欄干の上では、スズメ達が






20170926213700671.jpeg

晴れねえかなぁ。てな感じで休憩中。







まずは、約80mの距離から、1250mm相当で撮影。






201709262136511d8.jpeg


霞んでますねぇ。




今度は、3000mm相当で撮影。










2017092621365295c.jpeg

どうにか、顔を認識できるか?





少し近づいて、約50mの距離から、換算1250mmで撮影。近づいてきたが、まだ霧の影響が多い。














20170926213653865.jpeg

前よりは良いが、依然として、霧が濃い・・。





そしてまた、3000mmで撮影。










201709262136561fc.jpeg

こっちに、気が付きましたね。もう少し、付き合ってください。










201709262136595ed.jpeg

完全に、こっちを気にしてる。これで、暫らく距離を保った後に近づけば、もう少し近寄れたかも。焦って近づいたら、案の定飛ばれました・・・。



この距離でも、晴れていれば、それなりに撮れたのになぁ。






この条件では、特にインパクトも無いので、動画も撮る。




どうにか備忘録。ミサゴと言うと、海の方のイメージが有るけど、最近は、良く山の中でも見かける。結構、分布が広そうだな。











やっぱり、ミサゴはカッコイイ。英名で言うと、印象が悪いかもしれないけど、それは、彼らの所為ではないのだ。


2013.06.06    カテゴリ:  オシドリ 

   一寸古いギャグ・・・

今年もデジスコ写真展が開催される事になった。いつもなら、2月か3月頃が応募期限だが、今年は6月14日が〆切。今年は、記念すべき第10回。
是非、採用されたいところだが、今まで何故か奇数回のみの採用。今年は、ジンクスを破れるか?

titel.jpg


http://digisco.com/digisco_club/index.htm





6/10 動画を一部追加・・・


さて、写真展に応募出来る写真を撮りに、性懲りもなく赤い鳥のエリアに行ってきた。しかし、待てど暮らせど、近くまで来るだけで姿を一瞬見せるだけ。
前週まで無かったモリアオガエルの卵塊も沢山あって

DSC08147-t.jpg




カエル達も大合唱しているのに、相手をしてくれたのは、4つ足動物ばかり






最初は、ホンドリス

DSC08164-t.jpg



次は、タヌキが、目の前の草むらを徘徊。こちらに気付くまで約15分の間、最短距離約2m。無心に餌探しをしてた。こっちに気が付いた瞬間、『あっ!やべっ!?』と言うような顔をして、山の中へ・・・・。
もしかして、アナグマ?








そして、一番の大物が、カモシカの子供。がさごそ音を立てながら、段々と近づいてきて、最終的に数mの距離。随分大胆な奴だと思ってたら、目があった瞬間、脱兎の如く山の中に消えていった。物凄く吃驚したらしい。
一寸、悪い事したかな。でも、こっちは、鳥見の為に単に気配を消していただけで・・・。親も近くにいたのか??危険を感じて逃げるべきだったのは、自分の方だったのかも!?

動画か写真を撮りたかったが、あまりにも大胆に近づいてくるので、全然思いつかなかった・・・。






結局、相手をしてくれた鳥は、いつものオシドリ夫婦のみ。

DSC08197-t.jpg







赤い子も、この位リラックスして飛んできてくれれば良いのになぁ。まあ、それは、こっちの勝手な考えな訳で・・・。


DSC08196-t.jpg


DSC08183-t.jpg

命っ!?



ギャグが古くて済みません(-.-)



午前中で引き上げるため、大砲レンズが並ぶポイントに顔を出してみたら、朝から鳴き声すらしないと言っていた。鳴き声を聞いて、姿も見られた自分の方がマシかと納得させつつ、早めにフィールドを後にした。
まあ、午後から、沢山出たかもしれないしねぇ。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog