FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2018.10.23    カテゴリ:  自然 

   オニコウベは、風光明媚だよ 1

ラジオで、『およげ たいやきくん』を久し振りに聴いた。自由になれて良かったぁ~、という歌だと勘違いしてた。
最後は、釣り人のおじさんに食べられてしまうと言うディープなオチ。昔の民話や童話同様、結構残酷な歌だったんだな。







さて、残酷と言うより、単に運が悪かった先週末。性懲りもなくオニコウベへ。



夜明け前に行って、花立峠から見る雲海を期待していったのに、良過ぎる天気。山は、川霧が出ている程度だった。


PA210004.jpg

日の出前、花立峠からの景色。


川沿いに、少しだけ川霧が出てる感じ。




PA210008.jpg



PA210013.jpg






朝焼けも期待するほどでも無く。



取りあえず、カムロ岳。


PA210021.jpg

いやぁ。奇麗だねぇ。しかし、ほとんどこの景色独り占め。日中は、それなりに人が来たのかもしれないけど、鳴子ほどじゃなかったんだろうな。
なんで来ないんだろう?新しい道路も出来たのに。



PA210060.jpg



PA210065.jpg

日が出て直ぐは、雲も風もなく、お手本のような快晴。その分、放射冷却で寒かった。



続く。

2018.10.17    カテゴリ: スカイスポーツパラグライダー 

   カムロ迄飛んできたのは

蕪栗沼にライブカメラが有るのを最近知った。これを見れば、家に居ながらにして、塒入りや、飛び立ちを見る事が出来る。しか~~し、現地で、自分の目と耳で感じる感動には敵わないのである。参考にする程度にしておこう。リンクは、こちら






さて、マガンを見に行くのは、もう少し後にして、まだ、先週のオニコウベ。





花立峠で、風向きが変わるのをタイムプラス撮影などしながら待ち続けていたが、変わる気配が無いまま、ボォ~~っとしていると、オニコウベスキー場から飛んだパラグライダーが、1機だけ、花立峠までやってきた。


山形の白鷹エリアで飛んでいる、女性のフライヤーだ。凄いねぇ!!


PA130361-S.jpg









風も変わらず暇だったので、カメラ手持ちで動画撮影してみた。手振れ補正はある程度効くものの、ポジションがいまいちだったので、結構揺れている。オートフォーカスにしていたら、ピントも暴れた。



音声の編集はしていないので、色んな音が時々入ってる。













2018.06.07    カテゴリ:  自然 

   北海道的?ヨーロッパ風?

先日、ホームセンターの屋根の樋に、ツバメの巣立ち雛らしき小鳥が4羽とまってた。その周りを飛び回っている親鳥。もう、そんな時期なんだな。






さて、偶には、風景写真もと言う事で、連休中に撮った写真を備忘録替わりに載せておこう。



そう言えば、2年前の御柱祭も載せていないな。今更だよなぁ。












201806072355326af.jpeg




20180607235534cc2.jpeg




20180607235535f48.jpeg




20180607235535f7d.jpeg




20180607235536675.jpeg




20180607235537229.jpeg




2018060723583118f.jpeg




20180607235839e95.jpeg





綺麗な写真は撮れたかな。感動するかは ^_^

2017.09.18    カテゴリ: スカイスポーツパラグライダー 

   回したら、疲れた。でも、楽しかった。でも、一寸怖かった 2

台風一過の後、実家から福島に向かう途中、道路沿いや田んぼの畦道などで、ヒガンバナが咲いているのに気が付いた。もう、そんな時期なんだなぁ。
なんて思いながら、福島に到着すると、気温30°!? そう言えば、一昨日の朝、オニコウベの温度は、10℃。気温の変化に、体が付いていきません。






さて、10℃だった気温も、日中には、そこそこの温度になっていた。飛んでいて、寒くて震えると言う事は無かった。でも、久しぶりのサーマルで、心の方が少し震えていたかも。パラグライダー歴だけは、20年になるけど、久しぶりに飛ぶと、少し怖いな。




条件が良くなってきたので、再び花立へ。




13:30過ぎ、テイクオフ。



通称 う○こ山で、高度を稼いで、カムロ岳下の絶壁の壁磨き。雲底も低く、油断すると、雲の中に入りそうになる。


満足して、花立峠経由で、オニコウベスキー場へ向かうと、アーベントっぽいサーマルコンディション。久しぶりに、トンビ師匠の様に一寸だけくるくる回しました。



再び、足元から、雲が湧いてくるようになったので、シンク帯を探して、山から離れ、貯水ダム辺りまで行って引き返し、ランディングへ向かう。


風が、南風っぽくなっていたせいか、スピードが時速10㎞まで落ちた。高度も300m近く使って、ランディング上空までたどり着き、着陸体制へ。十分な高度を取っていたつもりが、シンク帯にはまり、手前に草むらに着陸。2m近くに草に阻まれ、一人で、もがいていたのは、此処だけの話。




DSC04202-s.jpg
カムロ岳側から、花立テイクオフを望む。






DSC04206-s.jpg
カムロ岳下の岩壁。正面の辺りまで飛んだら、直ぐに雲底近くまで上がって、少し焦った。







DSC04246-s.jpg
満足して、スキー場へ向かう途中。黄色い機体は、姐さん(通称)

牧場の後は、閉鎖した、オニコウベゴルフ場







DSC04250-s.jpg
真ん中あたりが、ランディング。その左手に見えるのが、貯水ダム。高度が有ったので、貯水ダムへ向かう。





DSC04254-s.jpg
貯水ダム付近上空。対置高度350m位?



この後、Uターン。時速10km位しか出ないので、少し焦ったが、無事ランディング。







飛行軌跡も載せておく。

20170916.jpg

青が1本目
テイクオフは東風なのに、ランディングやその上空は、西風と言う不思議なコンディション。センタリングが、西から東に流されている。
2本目が赤
ガスが有って、あまり上げられなかったけど、それなりにアッチコッチ行けたので良かった。後半は、どこでも上がるし、揺れるしで、一寸ビビった。




今年は、後、何回飛べるかな。これが最後だったりすると、今年のフライト回数は、2回で終了。んん~~。

2016.08.16    カテゴリ:  鳥見 

   また、鳥になってきました

夏の北海道の空が広く感じる訳が分かった。北海道は、湿度が低いせいか、遠くの空の雲までくっきり見えるけど、こっちの空は、湿度が高いせいか、遠くの空は霞んでしまって、空と雲の区別がつかない事もある。多分このお陰で広く感じるんだろう。








さて、夏真っ盛りのオニコウベ

例年は、梅雨明けと同時に南の方に有る太平洋高気圧の影響で風向きが悪くて飛べない。しかし、今年は、高気圧の中心が北に有るのと台風の経路の影響もあって、連日ビッグデーが続いている。


なので、13日に飛んできました。

IMG_0223-m.jpg

ランディングより、虎毛山方面を望む。11日には、はるか向こうに見える虎毛山まで飛んで行って、帰ってきた凄い人も出た。


IMG_0224-m.jpg

ランディングより、カムロ岳を望む。向こうに見える山頂まで飛んできました。



1本目
テイクオフするものの、バブリーなサーマルに翻弄されながら、急上昇急降下を繰り返し、結局、上げきれずランディング。

2本目
最高のコンディションになり、極楽フライト。カムロ岳トップアウトした後、久しぶりに奥の小山迄行く事も出来た。



2本目のログ

160813オニコウベ平面


160813花立峠から6km-m

3Dログ
左下、赤いログの辺りがランディング。青い部分辺りがカムロ岳
1本目と2本目



IMG_0230-m.jpg

カムロ山頂付近から
先頭、めぐみさん。次が、きくちゃん。一番手前が、誰だっけ?


IMG_0235-m.jpg

同じく、山頂付近。
飛んでいるのは、うさちゃん



IMG_0233-m-m.jpg

山頂付近から。
一寸、城飛びしてますが、青っぽい機体のグライダー

右奥が、カムロ岳山頂。山頂の写真を撮るの忘れた。



IMG_0236-m.jpg

カムロ岳下でソアリング中の2機

青いのが、がらねぇ。赤いのは、?
最近、誰がどの機体に載っているのか良く分かりません。



IMG_0243-m.jpg

自分の機体と上空を飛ぶ、がらねぇ。



IMG_0241-m.jpg

山頂付近より
奥の小山に向かった?がらねぇ



IMG_0244-m.jpg

山頂付近より
完全にトップアウトしたがらねぇと中々上がってこないサク



IMG_0246-m-m.jpg

カムロの壁に映る自分の影。
実際の高度感は、中々写真では、表現できないな。



この後、痛恨の電池切れで、写真撮影終了・・・。



Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog