FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2014.07.21    カテゴリ:  カワセミ 

   独り立ちカワセミ子ちゃん、リラックスしてます。

動物の目の配置って、よく見ると面白いなぁ。肉食獣や猛禽類は、どちらかというと、頭の正面側に揃っている感じ。獲物を補足し易い?
そんでもって、草食獣や小鳥達は、頭のほぼ両側に目が有る事が多い。ほぼ360度の視界を誇る?
まあ、当てはまらない動物もいると思うけど。






さて、カワセミ達は、魚捕りの王様だが、目は両脇だよなぁ。

そのカワセミ。アカショウビンが出てきてくれない間、独り立ちしたばかりのカワセミ子ちゃんが来てくれました。顔もあどけなく、羽もまだ綺麗な翡翠色まで行っていない感じだが、立派にオタマジャクシ等を捕ってた。狩りの腕は一人前?





DSC04522-t.jpg
まだ幼鳥なので、翡翠色もお腹のオレンジ色も鮮やかじゃないし、体も一回り小さく、表情も幼い感じがする。







DSC04507-t.jpg
背景は煩いは、白飛びはしてるは、写真としては・・・だが、表情が気に入っているので良しとする。







かなりノンビリしてくれたので、何時も通り動画も


これを見て、癒される人。いるかな?










お腹に、水面のキラキラが反射してる。









予約投稿でした。

2014.03.21    カテゴリ:  写真 

   春なのに~

NHKの世界イチバンで、『世界一ドラム缶をたたく人々』を放送してた。鳥肌が立った。『life goes on』、訳すると『しょうがない』みたいな意味らしいが、彼らにとっては、もっと前向きな感じがした。
見てない人は、是非見てみると良いと思う。




さて、ここのところの陽気で、市内の雪は、みるみる消えていった。(雪が沢山残っている時点で、仙台生まれの自分は、吃驚でしたが)


IMGP8113-t.jpg

IMGP8115-t.jpg
積雪10センチ位。湿った雪で気温も高いなので、積雪量は少ないが、真冬だったら・・・・。

IMGP8121-t.jpg
15分前に雪を落としたら、薄っすら雪化粧。




天気予報では、平地で40センチとか言ってたのに、大した事ないなぁと思っていたら、北日本の太平洋側は、とんでもない事になっているらしい。久慈で積雪62センチって・・・・。


例年の冬の低気圧は、北日本を横断した後に猛烈に発達するパターンだったと思うが、今季は、南の方で発生した低気圧が、日本の太平洋側沿いに北上。これによって、冬は、天気が良いはずの太平洋側に大雪をもたらした。のかな?




今年の雪解けは早いのだろうか。今年もアカショウビンに逢えるかな。

2014.03.07    カテゴリ:  オオワシ 

   降りしきる雪の中の野鳥達 2

最近、太り気味。毎日遅くに帰ってきて、寝る一寸前に食事したりすれば、太らない方がおかしい。
太る原因が他にもあるらしい。先日放映した番組で、猫背が太る原因にもなるし、老ける原因にもなると言っていた。こちとら、幼少の頃からのバリバリ猫背。確かに思い当たる節がある。
猫背を治そうと思っても続けないと意味が無い。全般的に続けることが不得意な私。でも、ブログは、ギリギリ続いている。更新を半年以上空けても続いていると言えるのかな?





さて、川沿いの土手を走っていると、所々にオオワシやオジロワシが留まっていたりする。


オオワシからもこちらが丸見えなので、歩いては止まる、歩いては止まるの繰り返しで徐々に接近。どうにか5~60m付近まで接近成功。これ以上近づいて飛ばれてしまっても元も子もないので、撮影開始。




DSC00988-t.jpg

と思ったら、まさかの降雪。こんな時は、とりあえず動画!?













動画後半に爆弾投下。今回は量も少なく黒っぽい感じだった。鳥類は、大小一緒に出すらしいので、前回は小寄りで今回は大寄りの爆弾投下だったのか?

この時も飛び出す前の準備行動かと思ったら、そのままマッタリ・・・。






結局、動画撮影をを止めたとたんに飛んで行ってしまいました。


1393850948mEFLZV9pGRj1mHC1393850946.gif





ネタが尽きたので、次回更新は未定?半年後か?


《予約投稿》

2014.03.05    カテゴリ:  オオワシ 

   大と小の内、小の方

2/14のブログタイトル『追っかけ Part2』の最後に、次回に続くと書いておきながら、全然続いていなかった。




さて、改めて、続きを。


オジロとオオワシ若が居た場所から少し下流。水門の上に以前と同様にオオワシの姿。こちらは立派な成鳥の模様。


DSC00418-t.jpg
やはり風格があります。



DSC00432-t.jpg
カラス  『旦那ぁ、耳寄りな話しがあるんですが、一口乗りませんか。悪い様にはしませんぜ!?』
オオワシ 『どうせいつもの事だから、ろくな話しじゃないんだろ』














DSC00473-t.jpg
直ぐ近くまで寄ってきたハシブトガラス
カラス  『旦那ぁ、そんな事言わないで、話しだけでも聞いて下さいよぉ』
オオワシ 『そうやって話しを聞いたら、何時もろくでも無い話じゃないか。あっちに行け!!』




と言ったとか言わないとか。







DSC00442-t.jpg
カラスが躙り寄ってくる途中、オオワシが突然の用足し。出した量は、相当な量。カラスを威嚇した訳でもなさそうだが、落ちていく・・・をカラスがじっと見ていた。



こちら、動画では撮れなかったので、最近のマイブーム、GIF動画で

オオワシ排泄140202小




体が軽くなった所で飛んでいくかと思ったら、そのままマッタリ。この後、地元のおじさんに声を掛けられて、車(MAZDA CX-5)の話し等30分以上話していたが、全く動く気配無し。諦めて退散。


厳しい冬だから、無駄に動いて体力を消耗しない様にしているんだろうか。川面などを見ている訳でもないので、食事は既に終わっていたのだと思う。

2014.03.02    カテゴリ:  コチョウゲンボウ 

   降りしきる雪の中の野鳥達 1

やる気スイッチが欲しい。まあ、スイッチがあっても押さなければ、元も子もない。他力本願で、いいかげんな私。決して、良い加減ではない。。。




さて、またまた在庫シリーズ。ここの所の陽気になる前。車をソロソロと走らせていると、電線上に一羽の鳥。キジバト位の大きさだが、シルエットが全然違う。


電線の下をゆっくり通り過ぎると、こちらをガン見していた。200m程離れたところに車を駐車。飛ばれないようにゆっくりと近づいていく。


DSC00944-t.jpg
一寸、遠いなぁ。距離約100m



DSC00962-t.jpg
まだ、遠いなぁ。距離約70m




DSC00975-t.jpg
この位が限界かなぁ。距離約40m




DSC00979rt-t.jpg
上の場所で、一寸ズーム。画像がハッキリしないので、露出、ライティング調整後リサイズ。


只でさえ、チョウゲンボウとコチョウゲンボウの違いがハッキリ分からないのにこの状況。とりあえず、コチョウゲンボウと言うことにしておく。



雪国の雰囲気の動画も














予約投稿です。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog