FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2020.09.29    カテゴリ: スカイスポーツパラグライダー 

   9/22オニコウベにて

朝のテレビで、氷室京介が、同級生って知った。存在が遠すぎて、親近感が沸かない。








さて、マイペースで行こう。昨日に引き続き、パラグライダー関連。風向きが良くなったって事で、オニコウベに向かう。あそこからだと、1時間掛からんので、楽で良いわ。





風が良さそうと言う情報を元に、続々とメンバーが集まってきて、早速、花立峠へ向かう。






20200929074723be8.jpeg

風が若干弱い中、保険の1本と言う事で、準備開始。




20200929074726e04.jpeg





202009290747276b8.jpeg

続々と飛んで行く。


が、殆どステイせず、殆どの人がランディングへ、ぶっ飛んでいく。





20200929074724b57.jpeg

パノラマ写真は、スマホで見た方が良いかもね。




そんな中、自分のテイクオフ。タイミングが良かったのか、少しだけトップアウトして、テイクオフ前でソアリングできた。

20分ほど、鳥の気分を味わってランディング。この時点で、満足モードに入ってしまったのは、しょうがないかな。






その後、条件が良くなってきたと言う事で、自分以外は再フライト。自分はと言うと、空身のままテイクオフへ。後は、皆のお手伝いをして、徳を積みました。




202009290747301f8.jpeg

禿岳に向かうパラグライダー。既に禿岳直下岸壁にも数機のパラグライダーが、壁磨きをしている。


その後、続々とトップアウト。若干、自分も飛べば良かったかとも思ったが、乗らない気分で飛んでも良い事無い。







2020092907473175c.jpeg

この写真がお気に入り。パイロットは、大ちゃん。



全員が飛んだのを確認して、自分はランディングへ向かう。








2020092907473348b.jpeg

カムロをバックに、ランディングアプローチ中の姐さん?







最後に、前回同様の動画。やはり、アプリで適当に写真と動画を繋げた。KさんのXXXな動画は。。。。

















今シーズン、まだ、ノビタキに会ってないな。蕪栗には、マガン達も来始めたようだし、鳥見もしなきゃだけど、・・・・・。





次は、またまた、鳥関連では無く、赤い花か?

2020.09.28    カテゴリ: スカイスポーツパラグライダー 

   9/21の前森高原

福島市郊外を走ってたら、あっちこっちで畦道に彼岸花が咲いていた。
宮城県大崎市の羽黒山(はぐろやま)の彼岸花も八分咲きで、今週いっぱいは楽しめそう。





さて、この流れだと、撮ってきた彼岸花の写真を載せる所だけど、又お蔵入りしてしまうので、連休時のパラグライダーです。





9/21は、風向きの関係で、山形県最上町の前森高原に行くことになった。




集合場所に時間通り到着するも、誰も居ない。1時間位経ってから、集合場所が変わっていたことに気付いた。





やっと到着した時には、体験さん達の立ち上げ練習等やっている真っ最中。自分も久しぶりに立ち上げ練習を満喫。




暫くして、テイクオフに登ると言う事になったが、立ち上げ練習で電池が切れて、テンション上がらず。下で、カメラマンしてました。(iphoneだけどね)





20200928191220e72.jpeg

体験さん4名。一生懸命走ってました。




20200928191218445.jpeg

この場所からだと、テイクオフが見えない。手前右の尾根の上の方がテイクオフ。


翌々考えたら、ちょくちょく来るのに、飛んだ記憶が震災よりずっと前。何しに来てるんだ・・・・。




20200928191217c61.jpeg




2020092819121621d.jpeg

夏っぽい、この写真がお気に入り。





後は、スマホで撮った動画を載せておこう。









iPhoneで撮った写真と動画をアプリで繋ぎ合わせただけの動画です。








パラグライダーエリアに行くのは、この日だけと思っていたけど、翌日の22日が、オニコウベの風向きになったので、急遽、予定変更。





続く?

2020.06.01    カテゴリ: スカイスポーツパラグライダー 

   5月最後の日のサーマルは、強烈だった!!

昨日は、思った以上に精神力・体力を使った様で、アパートまで辿り着いて、ビールを飲んだら、後は爆睡だった。これでまた、当分飛ばなくても大丈夫かも?






さて、某所から、遅めに出発してオニコウベ到着したのは、9時半頃。この日のコンディションを見込んで、多数の仲間が集まっている。




そそくさと準備して、花立峠に登ると、一寸強めの向かい風。良さそう?感じだ。ただ、条件が良くなりすぎて、強くなってしまう可能性も考えられ、皆、黙々とテイクオフの準備。




まずは、高橋夫妻が飛ぶと、結構上がるが、強烈なブローとシンクが有る感じ。


DSC04865.jpg




DSC04879.jpg

二人で一寸の間だけ?ランデブーしていた。






_DSC4864rt.jpg

RAWのテイクオフ。この後、10数分で、左後方の禿岳山頂まで行ったらしい。なんか、パラワールドの表紙でも飾ってそうな感じの写真だな(自画自賛)




これに続けと、テイクオフしたものの、上がったり下がったりが激しい。オタオタしてたら、テイクオフより低くなっちまったんで、一旦、う〇こ山に移動。ある高度を稼いだ後、再び、禿岳下の絶壁を目指して移動開始。






以降も、飛ぶのに必死で、写真を撮る余裕無し。







絶壁下に来ると、翼端がバサバサ言うような強烈なサーマルで、あっという間に山頂ゲット。山頂に居る登山客の人達に挨拶したり、写真を撮りたかったが、全く余裕無し。






バリオが、強烈な上昇音を出すと、頭上には黒い雲!!




これは、ヤバいぞ。山頂も獲ったし、後は帰ろうと、ハーフアクセルで離脱。山沿いは荒れてそうなので、只管、書面のゴルフ場跡方面に向かう。その後も上昇音は鳴り続け、音が消えたのは、山頂から数百メートル離れてからだった。






上昇音が収まり、気流が安定したところで、やっと空撮開始。







DSC04908.jpg

元オニコウベゴルフ場上空。芝は剥がされ、重機で整地しているようだ。もしかしたら、以前から話が有った、ソーラー発電所建設の準備だろうか?





DSC04882.jpg

高度が十二分に有り、ゴルフ場上を通過した後、左側に見えるダム湖を通過。真ん中少し上に見えるスキー場駐車場(灰色の部分)まで行ってきた。
写真真ん中辺り、赤屋根の建物(オニコウベホテル)の下に見える草地がランディング。








余裕が出来たので、ゴルフ場上空で、Uターンして撮ったのがコレ。





この地点で、対地高度約1,250m。












DSC04906rtr.jpg

山頂付近に大ちゃんの機体。後方には、雪をかぶった月山。




残念なことに、元写真は、露出オーバーだったので、レタッチ及びトリミンング済。露出が有っていれば、相当いい感じだったはず。でも、贅沢を言ったら、罰が当たるだろう。






駐車場まで行った後、ランディングの風が強いのを知ってるくせに、大回りして振りかえったら、全く進まず。敢え無くアウトラン。これだけが唯一の心残りだけど、サイコーのフライトで、怪我も無く降りられたので、良かった。




降りてから暫く、飛んでいる間の緊張と疲れで、手が震えていた。




これで、暫くは飛ばなくても大丈夫だろう。飛んだのは、約5ヶ月ぶり。オニコウベで飛んだのは、10ヶ月ぶり位か?もう少し頑張れよって感じだけど、あれの手入れもしなきゃならんし・・・・・・。


200531.jpg



花立峠から4km200531


フライト時間     40分弱
最高高度     1,656m
獲得高度       821m
最高対地高度 約1,250m

2020.01.04    カテゴリ: スカイスポーツパラグライダー 

   2020年、初飛び終了

年が明けて、あっと言う間に4日経ち、明日で休みも終わり・・・。






さて、1月3日は、天気と風が良さそうなんで、パラグライダーで初飛びしてきた。





image4.jpeg

うまっこ山山頂。朝は、快晴。






0001092.jpg

予想に反して南風で風邪弱し。珍しく、飛び出すところを撮ってくれたので、スクール掲示板から転載。


見た目は、まともな機体だけど、10年以上前の物だから、スピードが遅くて、風が強いと進まない。今年は、乗り換えないと不味いよなぁ。







その後、もう一回飛ぼうと、山に登ると怪しい天気。みるみる雨雲が迫ってきて、風向きが180度近く変わる。ギリギリでテイクオフ。小雨が降る中、風の強さでほぼ垂直降下。やっぱり、前に進まない・・・。



その後、自分がランディングすると雨脚が強くなり、全員あっと言う間に撤収。



で、無事、初飛び終了でした。去年は、数回しか飛んでないので、今年は、もう少し飛びたいかな。



安全に。

2019.09.18    カテゴリ: スカイスポーツパラグライダー 

   オニコウベ 2019.9015 2

テレビでも宣伝してるロキソニンって、要指導医薬品って言う部類で、薬剤師さんからの説明を受けないと買えないのな。実際に購入して、初めて知った。
で、もう一つ分かったのが、ドラッグストアって、大半のお店で、薬剤師がいないんだね。薬品コーナーのレジにいる人って、全員薬剤師だと勝手に思ってた。






さて、体が痛くて、操作が出来るか心配だったパラグライダー。意外と問題無かった件の続き。



1本飛んで十分かなぁ。なんて思っているうちに、雲底が上がり、禿岳山頂も見えてきた。どうしようかと考えているうちに、お仲間のお誘いも有り、調子に乗って再トライ。




最初は、T橋さんでも、ステイするのがやっとの条件で、様子見。

DSC04801.jpg

ギリギリで粘るT橋さん、と、準備中の姫。


風切り音が五月蠅いけど、動画も



こんな感じで、渋かった。



しかし、この後、20分位して、条件がドンドン良くなってきた。



このタイミングで出た、族Yさん、S条さんは、ドンドン上がってく。



DSC04804.jpg

S条さん




DSC04807.jpg

禿岳絶壁の壁磨き中の族Yさん




そして、自分もテイクオフ。出る時に、右足の靴が脱げそうになって焦った。一応、もたもたしてたのは、そんな訳。


DSC04830.jpg

信頼の翼。シグマ。もうそろそろ買い替えんといけないよなぁ。買ってから、多分12年位経ってるし、遅いし。出る時に、もたもたしたのは、その所為も有るか?






DSC04828.jpg

ガンガンに上がるって訳じゃ無いけど、順調に上昇。再び、最上町と前森高原を見られる高さまで到達。






DSC04832.jpg

1本目より、高い所からオニコウベスキー場方面。





DSC04834.jpg

禿岳下の谷を渡る、姐さん。分かるかなぁ。





DSC04841.jpg

スキー場をバックに、S条さん





この前後で、禿岳山頂写真を撮っていたはず。なのに、カメラ不調で、記録無し・・・・。残念!!





DSC04847.jpg

花立峠、ほぼ上空。テイクオフには人影無く。駐車場の車も殆ど無し。



再び、1時間タイマーが作動開始して、帰る方向へ。




帰る途中で、何年振りかのセンタリング。トンビ師匠の様には上手くいかず、3回位回して、コアを外す・・・。久しぶりなんで・・・・・・。







DSC04848.jpg

再び、スキー場上空まで戻るが、1本目同様に、上昇気流無し。


写真中央付近で、体験さん達の講習中。真上辺りを通ったんだけど、気付かなかったかな。


左上に見える二重丸がランディング。1本目は、丸の中に入った。が、2本目は、ショート。修行が足りません。




と言う事で、1か月ぶりに飛んで、何年かぶりに一日2本飛んで、何年かぶりにセンタリングして、2~3年ぶりに禿岳トップアウトして、意外と肩の痛みも無く飛べて、大満足の1日でした。



次こそ、もう夏の思い出になっている大曲花火備忘録。




Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog