プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。

2017.06.17    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 4.1

前回が、一寸重めの動画なので、早めの気分転換用に、別の動画を載せておこう。

そういえば、Facebookにリンクは、動画だけだと、FC2のロゴしか載らないのね。動画の切り取り写真でも貼った方が良いのかな。













さて、今回の動画は、アカショウビンの毛繕いです。水浴びをした後、毛繕いと嘴の手入れの繰り返し。


動画の最後。背後を横切る謎の動物が・・・。













水浴びを繰り返し、只管、毛繕いと嘴の手入れをしています。デート前の準備か?

距離が、6~7mしかないので、画面からはみ出してます。









背後を横切った動物の正体は、タヌキ。対岸から、池の縁を歩き、こちら側に来ても、私に気が付かず。別に、ブラインドで隠れているわけでも無いのに・・・。視線が低いから気が付かないのか。たまには、周囲警戒した方が良いのにと思ってしまう。


山の中で出会ったタヌキは、大抵、こちらに気が付かず。すぐ近くまで来て、ビクッ!?とする。そして、慌てもせず、ゆっくり遠ざかるパターン。図太いのか抜けているのか、良く分からんです。



次は、何にしようかな。

2017.06.17    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました 4

今回は、楽しい動画では有りません。










この動画は、約3年前に撮影。わざわざ載せる必要も無いかと思い、アップしてませんでした。


鳥達には、こんな面も有るんだと言う事で、載せてみます。





状況は、何時もの定位置で、アカショウビンを待っていると、40m位離れた遊歩道の先から、けたたましいアカショウビンの鳴き声が聞こえてきました。


取り敢えず、近づいて行くと、20m位先で、ヒステリックに鳴きながら飛びまわるアカショウビンを発見。その時撮った動画がこれ。


あまりの様子に、カメラを置いて、遊歩道を進んでいくと、犬連れの男性が、コンデジを構えて座っていました。


頭上には、大きな倒木が有り、多分、この木に営巣していたのだと思います。


人通りが殆ど無い遊歩道。その真上に巣を造ってしまったアカショウビンも災難。今までは、たまに人が来ても、通過するだけだったので、やり過ごしていたのかも。


しかし、この時は、犬を連れていたのが災いし、過剰に反応してしまって、逆に存在を教えてしまった様な気がします。


男性も悪気はなかったと思いますし、目の前を珍しい赤い鳥が飛び回っていれば、写真を撮りまくりたい気持ちも分かるような気もします。

営巣放棄してしまう可能性も有るので、移動してほしいと頼みました。どこからか突然現れたオッサンに移動してくれと言われて、少しムッとしていたようですが、緊急事態です。言葉足らずだったかもしれませんね。


この後、やっと静けさが戻りました。しかし、既にアカショウビンを待つ気もなれず、自分も敵とみなされてしまったかもと思い、早めに引き上げました。


この時の雛が無事に巣立っていて、今年もこの場所に来てくれていればいいな。








全身を強張らせ、見たことが無い形相で、下の方にいる何かを威嚇してます。良く聞くと、雛の声らしき音も入ってます。

何時も見ている愛らしい表情とは掛離れているので、少なからず衝撃を受けました。





自分も、こんな表情をさせない様に注意しなければ。




次からは、普通のほっこり動画に戻ります。



そろそろ、アカショウビンは、飽きたかな。

2017.06.14    カテゴリ:  鳥見 

   動画シリーズ始めました。 1

ネットニュースを見ていたら、面白い記事を見つけた。森の中の泉から、コップ1杯の水を採取して、それから、その地域に住んでいる野生動物を特定できる技術が開発されたらしい。どんな風に特定するんだろう。







さて、何処かの森に、アカショウビンが居るかどうかが分かる技術が有ればなぁ。アナログだけど、鳴き声が聞こえるとか位しか無いかなぁ。




まずは、旬のアカショウビンから、結構撮っているので、これだけでも、それなりに時間稼ぎになるか?






5年前に、初めて撮った動画。

雨の中、段々、こちらに振り向きながら鳴いてくれているところが気に入っている。


この時は、雨が降り出して、他の人達が退散した後、最後まで残っていた私だけのご褒美でした。



次も、アカショウビン。かな。

2017.05.17    カテゴリ:  アカショウビン 

   取り敢えず、会えました。

ネットニュースによると、リポビタンDの販売が、ピーク時の半分になっていて、テレビCMでは、ファイトッ、イッパ~ツと言う、やや暑苦しいCMも、さわやか路線に方向転換しているらしい。
しか~し、ラジオCMでは、まだ、イッパ~ツってやってるんだよね。いろんなパターンが有って、結構好きなんだなぁ。
などと書いている自分は、リポビタンDを買った記憶が、あまり無い。








さて、早起きして眠くても、ドリンク剤を飲まないで、マイボトルに入った、熱いショウガレモン湯を飲んで、鳥を待つ、今日この頃。






赤い子は、他に仲間が来ていない状況では、別の所に行く理由が無いので、直ぐ近くの木の上で、マッタリしているはず。





それが姿を見せるのを只管待つ・・・・・・・・・。















そして、











証拠写真












P5050083-s.jpg


P5050102-s.jpg

20m以上高いところにいるのを確認。もし鳴いてくれなかったら、絶対に分かりません。



それから、また2時間位後、かなり遠くの方から声がする。まずは、デジスコ担いで移動。






居たぞぉ!!






距離は、40m位か?



近づくと、飛ばれそうなので、再び、証拠写真。











P5050332-s.jpg








P5050338-s.jpg
気づかれた?




この後、頭上を通り越して、木の上で鳴いていたが、姿は確認できず。取り敢えず、見られたと言う事で、早めに退散。






どうにか動画も

ただし、鳴き声メイン。













翌日も、降り始めた雨の中、ポイントに行くと、10m程の距離にある対岸の枝に留まっていた。機材を取りに行き、目撃した場所に戻ったが、後の祭り。(当然だよね)
暫らく待ったが、雨足が強くなり、心も折れて退散。
たぶん、奴は、木の上から、ずぶ濡れになっているオッサンを観察していたんだと思う。





赤い鳥は、終わり。でも、青森編は続く?

予約投稿

2016.07.20    カテゴリ:  アカショウビン 

   空振りじゃなくて良かった

梅雨も明けていないのに、暑いねえ。関東・東北以外は梅雨明けしたらしいし、東北も来週には梅雨明けかな。ジメジメは嫌だけど、暑いのもなんだな。しかし、最近、体がだるいのは、暑さのせいじゃなく、体力不足のせいかもね。それとも、歳?








さて、暑い場所から、涼しい場所へ行ってきました。なんだかんだで、走行距離1000㎞超え。我ながらビックリ。










お目当ての子に会えたかというと。







12時間待っていて、出てきてくれたのは、1回だけ?







それも、雨模様で傘をさしていたせいか、思いっきり警戒されていた模様。近くには来てくれません。







ブラインド代わりに、明細柄のブルーシート?を持って行ったのに、広げる気力は……でした。(明細柄ブルーシート。実家近くのホームセンターで購入。1.8m四方で、1000円位。工夫次第で、凄〜〜くお得。)









雨の中、朝から晩まで待って、空振りだったら、最悪の結果だったけど、とりあえず、姿を見られたので良かった。来年も元気な姿を見られることを祈って、今シーズンの赤い鳥詣で終了。















P7172606_s.jpg


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ