FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
最近の記事

2018.10.19    カテゴリ:  モズ 

   モズの高鳴き、では無く。

天高く、馬肥ゆる秋。と、言うけれど、ここんところの天気は、気温ばかり日に日に下がっていって、清々しい五月晴れの記憶が無い様な。








さて、田圃ノビタキの時にアップするのを忘れてた。んで、一寸前の在庫から。



ノビタキを撮りに行ったとき、あっちこっちの杉の木の上で、モズが高鳴きをしてた。



金木星が、嗅覚で感じる秋。天高い空が、視覚で感じる秋なら、これは、聴覚で感じる秋だと、勝手に思ってる。





唐突に、モズ君が田圃に降りてきて、すかさず鳴き始めた。上にいるときは、縄張り宣言だけど、下に来たっていうことは、侵入者が居たんだろうか。

2018-10-19.png

動画をキャプチャーしたのと陽炎の所為で画質が悪いけど、こんな感じ。体を震わせて鳴いていた。








動画を見れば納得?
















野生の世界も色々大変です。

2018.10.18    カテゴリ:  パラグライダー 

   取りあえず、飛んだ。

パラ仲間の機材に、タブレットが乗っかっていたので聞いてみたら、フライトコンピューターのソフトが有るらしい。インストールしてみようと検索してみたら、アンドロイド専用だった。アップル版も作って欲しいぞ。







さて、先日の続き。午後になって、花立峠の風も良くなり、とりあえず、飛びました。


機体は、試乗機。NOVAのメンター5。以前にも試乗して、テイクオフも楽だし、旋回も思った通りに回れて、凄く良かった。


今回は、体重下限近くで乗ったが、やはり、扱いやすく、下限で乗っているとは思えないくらいスピードも出てた。


ただ、他の人たちがソアリングしている中、自分だけほぼぶっ飛び。一応、タイミングが悪かったと言い訳してみても、やはり、腕でしょう。
機体は素晴らしいので、自分のものにしたいけど、税込定価が、60万近くでは、中々・・・・、手が出ませんよ。中古が出たら、お願いします。



と言うことで、飛んだ証拠写真。


DSC04545-S.jpg

前方を飛ぶ、がらねえ。同じ、メンターの試乗機に乗っているのに、置いてかれました。



DSC04547-S.jpg

大ちゃんと誰か。この人たちにも、置いてかれました。




DSC04548-S.jpg

一人寂しくランディングに向かう。

杉林に、自分(パラグライダー)の影。久しぶりに見たな。


あ、機体の写真を撮り忘れた。



今年、あと一回くらい飛べるかな。


2018.10.17    カテゴリ:  パラグライダー 

   カムロ迄飛んできたのは

蕪栗沼にライブカメラが有るのを最近知った。これを見れば、家に居ながらにして、塒入りや、飛び立ちを見る事が出来る。しか~~し、現地で、自分の目と耳で感じる感動には敵わないのである。参考にする程度にしておこう。リンクは、こちら






さて、マガンを見に行くのは、もう少し後にして、まだ、先週のオニコウベ。





花立峠で、風向きが変わるのをタイムプラス撮影などしながら待ち続けていたが、変わる気配が無いまま、ボォ~~っとしていると、オニコウベスキー場から飛んだパラグライダーが、1機だけ、花立峠までやってきた。


山形の白鷹エリアで飛んでいる、女性のフライヤーだ。凄いねぇ!!


PA130361-S.jpg









風も変わらず暇だったので、カメラ手持ちで動画撮影してみた。手振れ補正はある程度効くものの、ポジションがいまいちだったので、結構揺れている。オートフォーカスにしていたら、ピントも暴れた。



音声の編集はしていないので、色んな音が時々入ってる。













2018.10.16    カテゴリ:  鳥見 

   オニコウベの空

郊外の原っぱや空き地には、セイタカアワダチソウの黄色い花が満開だ。これが、綿のような種になってくる頃には、冬鳥も勢ぞろいしているだろう。





さて、冬鳥が来るまでのこの時期。見回せば、鳥は色々居るんだが、どうもやる気が出ない。なので、
再びオニコウベに行って、ヤマセミに会いに行ってきた。



しかし、いつもの場所で待つものの、声だけが響き、姿を見られず。やはり、ブラインドを用意して、川岸で待つしかないのか。



結局、相手をしてくれたのは、カワガラスとセグロセキレイとカワラヒワ位。


PA130109-S.jpg


PA130110-S.jpg


PA130104.jpg




あとは、暇つぶしに、高度?千mの旅客機。









PA130003-S.jpg








この後も、凄く暇だったので、タイムプラス撮影も挑戦。













最初は、山の裏側から雲が湧いてくる。時間が経つにつれて、風向きが変わってきているのが、何となく分かる。




この日も、最終的に自分も飛んだけど、ほぼぶっ飛び。折角、高性能の試乗機に乗ったのに、不甲斐ない・・・。




2018.10.11    カテゴリ:  自然 

   月の影

先週のオニコウベカップの懇親会。美味しい日本酒が沢山。生ビールに八兆の焼肉。Kパパの手打ち蕎麦に、抜群の豚汁。久しぶりに飲んだな。かなり弾けていた様な気がするけど、気が付いたら車で寝てた。なにか、やらかして無ければ良いが。取りあえず、みんなよそよそしく無かったんで、大丈夫?






さて、そんな夜の次の朝。目覚めると、東の空に細い線のような三日月。良く見ると、三日月の影の部分が薄っすら見えている。



空が十分に明るくなってしまったり、真っ暗だと見えないが、月の出と月の入の時のようなトワイライトな時間帯に見られる事が有る。
もしかして、あれって、地球からの反射光で見えてんのかな?






なので、撮ってみた。暗くて、高度が低く、陽炎が酷いので、若干ピンボケ。もう少し寒くなって、空気が澄めば、もう少しましに撮れるのかもしれない。













PA081078rt-S.jpg



動画も撮った。陽炎で三日月が揺れている。












この後、先日のヤマセミポイントに行こうと思ったが、二日酔いでは無く、寝不足でダウン。


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ