FC2ブログ
プロフィール

MrB

Author:MrB
パラグライダーと鳥見のため、宮城県近郊の野山を彷徨いています。のはずが、現在福島にいます(^-^)/
色々あって、更新が滞っていますが、ボチボチです。

カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
写真等について
載せている写真は、リサイズされています。写真をクリックして頂ければ、本来の解像度で見て頂けます。是非一度、クリックを(^_^)b
写真等は、著作権を放棄していないので、無断転載等は、ご遠慮願います。まあ、そんな奇特な人は居ないと思いますが・・・。
最近の記事

2018.12.13    カテゴリ:  自然 

   光芒

先々週の日曜日、うまっこ山で県連主催のパラグライダー大会。当初は、お手伝いでもと思って行ったら参加になって、誰もが予想しない5位入賞。参加以上の商品(笹かま)を頂きました。競技は、気球と同じで、空中から投げた通称バクダンがターゲット近くに落とすのと、ターゲットにより近くに降りた方勝ちの内容。

こんな感じ

DSC04576.jpg

手前が、ランディング用のターゲット。奥の田圃に、バクダン落とし様のターゲット有り。







さて、うまっこ山に行く前に、オオワシと日の出を見に行っていたんで、取りあえず載せておこう。





日の出を見るには、少しギリギリな感じだったが、河口付近の土手の上に大勢の人影有り。



撮影スポットらしかったんで、自分も便乗してみた。



残念ながら、水平線からの日の出ではなかったけど、結構綺麗だった。





PC021896tr.jpg

雲の縁が輝いていて綺麗。心が、清められます?




PC021911.jpg

雲が無ければ、本来なら、島と島の間から太陽が出てくるとか、島の一つの天辺から太陽が出てくるとかの感じになるはずだったんだろうね。





PC021931rtr.jpg

やはり、画面の中心に太陽を入れないと、ゴーストが出てしまう。基本的には、中心で撮って、トリミングするしかないのか?






日の出鑑賞も満足して、次はオオワシと意気込んだが、前回目撃した辺りでは、発見できず。


居たのは、







PC021953.jpg

パラグライダー界では、師匠と呼ばれている。



かなり昔、同じ上昇気流の中で、『なんだ、この邪魔な奴は』みたいな感じで一瞥されたことも有ったな。。。






オオワシ、どこだぁ。心の中で叫んでみたが、そんなに簡単に会えたら、有難みが無くなるんで、早めに諦めた。時間もなかったし。



取りあえず、小っちゃいのが、沢山プカプカ浮かんでるのを見れたから、鳥見的には満足。



小っちゃいプカプカは、次に

2018.12.11    カテゴリ:  気球 

   岩出山バルーンフェスティバル 2

ネットニュースに、味音痴は幸せ、みたいな記事が載ってた。
そだね~。自分も味音痴と言いたくないが、旨いものは旨いし、そうでないものもそれなりに美味しく頂ける。
でもね~、コクと言う味が分からん。誰か、ちゃんと説明してくれ。
取りあえず、美食家の人達が、イマイチと言った食べ物も、自分は美味しく頂ける自信は有る。考え方、オカシイ?
んだけどね~、好き嫌いが多くてね。ぬるぬるしたのや匂いに特徴があるパクチーやセロリとかは苦手なんで、結局食べられるものを狭めてるのも事実なんだぁ。






さて、岩出山と言えば、いろは食堂の特製ラーメンとオバちゃんが有名。しかし、所用で食べに行けなかったバルーンフェスの続き。




小出しにすると終わらない。一気に載せておく。備忘録代わりだから良いのだ。








競技内容は、会場内に設けられた巨大なバツ印に、紐の付いた球のようなものを投げて、その距離を争う、みたいな感じ。何分後とか、何m以上離れてから戻るとか細かいルールはあると思う。



基本、風任せの気球が、一旦遠くに離れた後、会場に戻ってくるのは、素直に凄いと思う。



パラグライダーも同じような競技が有るけど、こっちは自分でターゲットに向かっていく事が出来る。と言っても、こっちはスピードも有るし、高度も高い所から投げないと危険なので、別な意味で難しい。








PB251716.jpg


PB251729.jpg


高度によって、微妙に違う風向きで、あっちこっちに飛んでいく気球

晴れてたらなぁ。





PB251739.jpg

太陽は、まだ、顔を出さない。



PB251773.jpg







PB251805.jpg

ターゲットに近づいた後、建物ギリギリで、再び遠ざかる気球





PB251820.jpg

後一寸なのに、地上スレスレで、空中に留まっている気球・・・。





PB251831.jpg

競技が終盤になり、体験試乗用の大きな気球に空気が入れられていた。



競技が終了しても、空を飛んでいる気球が結構沢山。少しでも長く飛んでいたいのは、パラグライダーも同じ。(最近は、1時間以上飛ぶと、精神的に持たないけど)








PB251834.jpg



PB251840.jpg



PB251866.jpg




たまに、日が差したり、雲の隙間も大きくなって、良い感じになってきた。







そして、青空~~~。









PB251848.jpg




PB251858.jpg

自分的には、この一枚がすきかなぁ。




PB251886.jpg

これも、そこそこ、気に入ってる。





この項、終わり。


2018.12.08    カテゴリ:  気球 

   岩出山バルーンフェスティバル 1

12月6日の午後、街中に居るのに、スマホが圏外になってて吃驚。暫くしたら、普通につながっているんで、あまり気にしてなかった。
ニュースを見たら、かなりの大事になってる。ソフトバンクで大規模通信障害発生だったんだと。
Ymobileは、ソフトバンクの子会社。独自の通信網も持ってるって話でも、多少は影響が有るんだね。なんか未だにネット接続も不安定だし。






さて、もう2週間前になってしまった岩出山バルーンフェスに行ってきた。1日目、2日目は、あまり条件が良くなかったらしく、3日目は穏やかそうなんで夜明け前に出発。


起きた時に、空が曇っていたんで、どうするか迷ってる間に出発が遅れ、現地到着は、気球が飛び立つ少し前。



現地は、厚めのうろこ雲。しかし、天気はすこぶる穏やかで、競技開始時間が近づく。







そして、









手ブレ補正アプリのelmusioで補正。動画編集ソフトのfilmoreで行うと、画角がかなり小さくなるけど、ある程度元の画角を維持してる。補正量を抑えていることも有るが、かなり優秀です。で、ポチッとしてしまいました。



動画の中で、競技開始後に、騒々しく一斉に聞こえてきたのは、気球に空気を入れるための送風機の音。




曇り空で、気球の色が冴えないが、取りあえず、今回は、飛び立つところまで、アップ。


PB251592.jpg

逆光気味で、殆どシルエット。一寸でも、日が差してくれればなぁ。




PB251609.jpg

送風機で、ある程度膨らませた後は、バーナーで、空気を温めてる。




PB251620.jpg



PB251646.jpg

写真的には、これがお気に入り。



PB251661rt.jpg



PB251667.jpg



PB251670.jpg



PB251679.jpg


続く

2018.12.06    カテゴリ:  チュウヒ 

   海に居たと思えば、今度は内陸の沼 3

タイヤ交換をしたのは良いが、燃費ガタ落ちで一寸ショック。タイヤの空気圧が低いのかもしれん。早めに確認した方が良いな。






さて、この週は、500km弱走ってる。燃費が落ちても、どっちみち遠出した沼の続き。




再び姿を現したチュウヒさん。今度は、もっと良い感じで、パフォーマンスしてくれた。








PB240755tr.jpg




PB240760tr.jpg




PB240761tr.jpg




PB240762tr.jpg

この一枚が、一番かな。100m位離れていて、ISOが1000で撮ってるから、引き延ばすと解像度は低い。でも、絵面として気に入ってる。一寸トリミングも。




PB240763tr.jpg




PB240765tr.jpg




PB240769tr.jpg

この後、再び地面に降りて、今度こそ終わりと思ったら、再再度飛び立って




PB240774tr.jpg

そのまま、遠くへ飛んで行ってしまった。結局、何をしていたんだろう??











オマケ

車への帰り道、土手の上で4名の方達が、すぐ近くの草むらを見ていた。何がいると思ったら、オオジュリンがいるとの話。


もしかして、ライファーだったのかも?









PB240829.jpg

冬羽は、地味だけど、意外と可愛いぞ。




PB240834tr.jpg

この項、取りあえず、終わり。




次は、気球か?

2018.12.05    カテゴリ:  チュウヒ 

   海に居たと思えば、今度は内陸の沼 2

昨日は、記録的な温かさで、沖縄じゃぁ海水浴してたってニュース。今朝も結構暖かったのに、日が昇るにつれ、気温がどんどん下がっている感じ。
体調崩しそう。






さて、朝は寒かったけど、日中はそれ程でもなかった前回の続き。




ヘラシギも、藪の影に隠れてしまったんで、沼の中心にズンズン歩いていくと、探鳥会の方たちの集団に紛れこんでしまった。




何か見つけてくれないかと聞き耳を立てながら、白鳥地区の方を見ると、猛禽らしき鳥が、ヒラヒラと飛んでいる。





チュウヒだ!!





PB240695rtt.jpg

背景が明るすぎたので、若干レタッチ。




PB240727.jpg

こっちは、殆どシルエット。バックに移っている山は、石巻に在る上品山国土交通省航空路監視レーダー。午前中は、この山の麓近辺に居て、オオワシを見ていた訳だ。






空が背景だと、真っ黒に映っちまうなと思っていたら、他の方達も含めた視線に気が付いた?のか、塒入りの様な行動。





地面近くでホバリング!!





流石、助走無しで飛ぶ事が出来る猛禽。某国のヘリと飛行機を合わせた様な航空機の名前も、ミサゴよりチュウヒの方が、有っているような気がするな。自分的には、どっちも嫌だけど。

ところで、チュウヒって、英語名だとなんて言うんだ?後で調べてみよう。






それでは、連写で。














PB240734tr.jpg

空中エンジェルポーズ。って、ただ飛んでるだけ。




PB240735tr.jpg

スラリと伸びた足。オオワシは、風格って感じだけど、チュウヒは、精悍って感じかな。




PB240736tr.jpg




PB240737tr.jpg




PB240740tr.jpg


この後、スーーッと地面に降りて、塒入り完了。




と、思ったら、再び飛翔開始。



続く


Copyright © MrBの呟き All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ